20代で知っておきたいお金のこと

皆さんおはようございます。ゆうたです。

20代でお金に不安を抱えている方は多いはずです。そんなあなたは本記事を読んでください。

今日は「20代で知っておきたいお金の事」という本を読んだので内容を簡単にまとめます。

親世代と比べて5000万円のハンデがある

皆さんはお金について考える時、誰の事を参考にしますか?

両親と言う人が多いのではないかと思います。

しかし今の20代(僕たち)は両親を参考にしてはいけません。

それは若ければ若いほど、お金について大きく損をするように、

今の日本制度がなっているからです。

成人して仕事を始めると税金や年金、健康保険料を払います。

2010年9月末では日本の借金は900兆円です。この借金を返すのはもちろん僕たちです。

現在60歳以上の人は税金や年金、健康保険料など国に支払った金額を

平均でなんと4000万円も上回る利益を、年金や医療保険、政府サービスという形で受けます。

つまり、親世代と私たち世代では差し引き、5000万円負担が大きいということになります。

ではどうすれば良いかというと、私たちは親世代以上にお金の勉強をする必要があると

いう事です。

2018年度予算案から見る日本の財政

政府予算から見ると、歳入は59兆円、国債発行費は33兆円である。

政策経費は74兆円で国債の返還費用が23兆円である。

国債発行額(33兆円)が国債返還費用(23兆円)よりも10兆円多くなっている。

社会保障費が医療費の負担増で増え続けており、国債発行額はどんどん増える見込み。

皆さんが知っての通り、政府が検討しているのは5%から10%の税率アップだが、

これで期待出来る税収幅は約10兆円であり、問題の根本的な解決策とはならない。

IMFからも日本の財政状態は不健全であり、増税すべきという指導を受けている。

2018年度予算案の構成

20代ではいくら貯金すれば良いか?

20代ならまず100万円を目指しましょう。私のように自炊して、

無駄遣いを減らせば3年で300万貯めるのも可能です。

20代で平均貯蓄額の中央値は100万円です。

結婚式費用も300万かかると言われているので、300万を目指すのも手ですね。

クレジットカードの使い方

分割払いはリボ払いは約10~18%、リボ払いで約10%~15%の金利がかかってきます。

クレジットカードの利用は一括払いのみにするのが有効な活用法です。

オススメのクレジットカード

なお、以下がオススメのクレジットカードです。

1.楽天カード

クレジットカードの100円で1ポイント付き、楽天トラベル、楽天ブックス、

楽天ショップでも使用出来、ポイントの使用範囲が広いです。

入会金が必要なく、ポイントも溜まりやすいので最初の1枚にはオススメです。

2.ANAマイレージカード

世界最大のマイレージチームであり、マイルが貯めやすいです。旅行好きには必須の

1枚です。

3.ファミマTカード

住民税や健康保険料が払え、それによりポイントが貯まるのが魅力です。

自営業者にオススメの1枚です。

番外編.ドバイファースト

会員は完全招待制である為、詳細は不明です。世界で唯一のダイヤモンドが埋め込まれた

クレジットカードです。普通のクレジットカードに飽きたら保有を目指していいかも

しれません。

まとめ

今回は日本の財政状況、クレジットカードの使い方、オススメのクレジットカードを紹介させて頂きました。

それでは。ここまで記事を読んで頂きありがとうございました!

トップへ戻る