【超朗報】マネックス証券、米国ETF買い付け手数料全額キャッシュバックへ

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税、更には日本円の価値がインフレで下がっている一方で、税金は上がっています。

そのため、会社員でもお金の勉強をして資産運用をすることが大事になります。マネックス証券がETF買い付け手数料を1/2から全額キャッシュバックするという投資家にとって嬉しいニュースがあります。

ニュース記事

ハーブデトックス ダイエット やり方 体の毒素を出す デトックス 食べ物 体内毒素 排出方法 ハーブデトックス デトックス 飲み物 レモン 野菜スープ ダイエット 夜だけ ブログ 朝 作り置き 脂肪燃焼ダイエット 冷凍 7日間スープダイエット デトックススープ 夜 スープ 太る 春雨スープ

マネックス証券のHPから抜粋しました。マネックス証券のHP記載内容によると、2020年1月2日より対象となるETFの買い付け手数料を全額キャッシュバックしてくれるとのことです。しかもこの買い付け手数料のキャッシュバックには上限なしです。

キャッシュバック時期は取引を行った翌月にキャッシュバックされるとのことです。期間はまだサイト上では明記されていないので、終了日時については分かりません。

マネックス証券では、具体的にどんな投信・ETFが買い付け手数料無料か?

チートデイ 菓子パン 3日後 体重増加 2日に分ける 週2回 前日 おにぎり 女性 2日目 何でも食べていい 体重推移  バランスボール 引き締まった 体幹 消費カロリー 座る 使い方 おすすめ エアロバイク ダイエット お腹痛い 身長 腹筋割る メタボ 太る 痩せない

対象商品は以下商品です。米国株投資家に人気がある商品では、VT、VOO、VTI、IVVです。VYM、SPYD、PFF(優先高配当株式)は対象外なので留意しておきましょう。

また、こちらの商品に関しては、NISAでの買い付けは買い付け手数料無料に対応していないので、NISA口座で購入を予定される方はその点も留意しておきましょう。

  • バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
  • バンガード・S&P500ETF(VOO)
  • バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
  • iシェアーズ・コア S&P 500 ETF(IVV)
  • SPDR トラストシリーズ1(SPY)
  • ウィズダムツリー インド株収益ファンド(EPI)
  • ウィズダムツリー 米国株 高配当ファンド(DHS)
  • ウィズダムツリー 米国大型株配当ファンド(DLN)
  • ウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンド(DGRW)

米国株やるならマネックス証券に口座しておくと良い

米国株やるならマネックス証券がお勧めです。まず一つ目に米国株投資家還元への意識が高いということです。私は米国株四季報をキャンペーンでタダで貰いましたし、無料の米国株セミナーも数多くネット放送しています。

米国株の情報源として、マネックス証券に口座を持ってだけでも役に立ちます。2つ目に、トレールストップ機能、及び逆指値機能、時間外取引機能が使用できるという点です。

特にトレールストップ機能は上値をしっかり追いつつも損失を機械的に確定してくれる機能なので、いざ暴落があった時でも利益をしっかりと確保出来ると言う点が良いです。

【米国株投資家必見】暴落来てもOK。トレールストップ機能で5秒で解決出来る

時間外取引機能もいざと言う時のリスクヘッジとして使用する機会もあるので、時間外取引機能があると、損失を上手く回避出来る可能性が上がります。

マネックス証券への口座解説はこちらからどうぞ!

マネックス証券

まとめ

カブドットコム証券、楽天証券に引き続き、マネックス証券でも投資家優遇のキャンペーンやってくれましたね。嬉しい限りです。

VOOは私も買い増し予定なので恩恵を受ける事が出来ます。問題は期間がいつまでかと言う事です。なぜなら私は2020年〜一般NISAでの株式購入を検討しているからです。一般NISAの枠を使い切り、特定口座で米国株を購入される方は恩恵をしっかり受ける事が出来るので要チェックです。

出来れば、NISA口座でも買い付け手数料無料の対象にして頂けると助かります。

トップへ戻る