【朗報】冬のボーナスで何買うの?もちろん株一択でしょ。

「楽天」の画像検索結果

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税、更には日本円の価値がインフレで下がっている一方で、税金は上がっています。

やっと冬のボーナスが支給されましたね。ネット上でのアンケートを参考にボーナスを受け取った方のボーナスの使い道、私のボーナスの使い道をお伝えします。

みんなのボーナスの使い道は?

冬のボーナスが入りましたね。ボーナスが入る事で仕事にも多少やる気が出ます。みんなのボーナスの使い道が気になったので、調べてみました。

2019年冬のボーナスの使い道「Pontaリサーチ」調べ

ボーナスの使い道のトップは「貯金・預金」で40.5です。どの調査結果でも、預貯金は1位です。まとまったお金が入ったらまずは預貯金といったところでしょうか。

支給されない・分からないが41.9%も占めているため、ボーナスが支給される人の多くは預貯金を考えているようです。2位は「宿泊を伴う旅行」で11.3%。1割強の人は旅行を考えているようです。

3位は「外食」5.6%となっており、23位は、モノではなくサービスとなりました
4位は「ふだん食べる食品」で4.8%です。

年に2回の特別な収入に対して食品というのは買い控えを行っている証拠とも言えそうです。前年は5位で4.1%でしたし、過去6年間でも一番高い割合です。消費税増税などで、普段の食費を抑えている影響でしょうか。

5位になったのは「財形貯蓄」で4.2%でした。こちらも過去6年間で最高でしたし、昨年の3.3%より0.9ポイントも増加しています。より貯蓄傾向が高くなっていることがわかります

そして注目したいのが「支給されない・わからない」が41.9%もあるところ。ボーナスの使い道をこのように考え予測している一方で、ボーナスをあてにしていない、出来ない人が4割もいるという事です。

ボーナス全体のどれくらいを預貯金に回すのか?

ボーナスから預貯金したい人は、ボーナス全体のどれくらいを預貯金にまわすのでしょうか?

ボーナスの支給金額のうち貯金・預金したい額の割合

  • 「25%未満」 15.8%
  • 「25%~50%未満」30.3%
  • 「50%~75%未満」26.7%
  • 「75%以上」 27.2%

半分以上を預貯金したい人はあわせて53.9%と、預貯金したいと思う人の半数強がボーナスの半分以上を貯蓄に回しています。預貯金をしっかりしようと考えている人は、金額もしっかり貯めているようです。

ボーナスは株購入の一択

高校生 ダイエット 夜 中学生 ダイエットサプリ コンビニ 筋トレ  文化部 知恵袋  女子 男子 忙しい 食事メニュー ダイエット方法 簡単  運動 食事 短期間 成功 食事メニュー 筋トレ アプリ サプリ 弁当 アラフォー ダイエット ブログ サプリ 運動 モチベーション 期間  運動なし 効果的 食べて痩せる  ビフォーアフター  アプリ 老ける 痩せない 成功例  男 運動 酵素 

こちらの結果から見ると、ボーナスがもらえる方は40%。さらに預貯金する方は40%ですね。財形貯蓄は1.6%と金融リテラシーの低さが伺えます。

概算の数字で見てみると、ボーナスが貰える人は40%、預貯金に回す人はその中で40%、半分以上を預貯金に回す人が53.9%です。つまり、0.4*0.4*0.539=0.086なので、8.6%。

つまり、100人中8.6人しかボーナスが貰えてなおかつ預貯金にしっかり回す人がいないという事ですね。ボーナスの使い道で旅行、外食と答えた方も残った金額は貯金するはずなので、8.6%よりも値は増加するでしょう。

こちらのアンケート結果を見ると、株式購入という結果がみられません。ボーナスは株式購入、なおかつ米国株を購入する方は日本人の中でも少数派である事が伺えます。

私はボーナスの10%を貯金、90%は株式購入に使います。今年も去年同様攻めていきます。

銘柄は何にする

ボーナスが入ったら株式購入と決めていました。NYダウに影響を与えるイベントはイギリスのEU離脱延期が焦点の選挙、今のところ保守党が多数派を占めている事から予想通りに事が進めば、イギリスは2020/1にEU離脱する可能性が高くなります。NYダウの株価にも影響が出てくるでしょう。

更に、NYダウの株価の焦点になるのは12/15の対中貿易関税第4弾の発動です。トランプ氏も総選挙を控えていることから、NYダウの株価に気を配っています。対中関税は延期される可能性もあります。

もし、予定通り対中関税が実施されるとしたら、米中関係が悪化することは間違いありません。その場合15日近辺が買いチャンスです。購入銘柄はMSFT、GRMN、T、VZあたりです。AT&T、VZは株価が冴えませんが、5G進展に向けてまだまだ伸びる可能性がありそうなので買いの候補に入れています。

まとめ

サラリーマンにとってボーナスはやはり嬉しいものです。経済的独立を目指すためには、贅沢品の購入はやめ、株式購入一択です。もしくは不動産投資のためのキャッシュを貯めていきます。

ボーナスが貰える投資家の皆様、ボーナスで何の株を購入されますか?参考までに教えて頂けると幸いです。

トップへ戻る