【必見】ジムロジャーズ著「日本への警告」から読み解く投資家に必要な戦略とは?

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税、更には日本円の価値がインフレで下がっている一方で、税金はどんどん上がっていますよね。

私は特にアメリカ株に重点をおいて運用しています。3大投資家のジムロジャーズ氏の著書「日本への警告」で投資家にとって参考になるポイントが多数あったので当ブログで紹介します。

ジムロジャーズの「日本の警告」から読み解く投資家に必要な戦略

安く買って高く売る

そんな事言われなくても分かってる!って方も多いと思いますが、1番のポイントです。多くの人々は安い商品が話題になり、値が上がった後になって買おうとします。仮想通貨の暴落でもそうですが、話題になる前に投資しないと旨味がないのです。

「株の話はもうごめんだ。聞きたくない」と人が言っている時がチャンスです。私自身の経験でも、「暴落が来た」と騒がれている時に買うと、株では勝てています。個別銘柄でも強烈な売りが入るまで待つのが鉄則です。

大衆の心理に巻き込まれてはいけない

投資で勝ちたければ大衆の心理に巻き込まれてはいけないと言うこともジムロジャーズ氏は述べています。周りが儲かっている時ほど、市場が加熱していると捉えることが出来るので、手を引くのが得策と言うことです。

最近の米国株推しの流れや株を最近始めた友達が「儲かってる」と言っているので、下落調整局面は近いのかな?と思っています。特に米国株相場は12/15近辺、大統領選挙後が要注意ですね。

僕は2019年は暴落の影響が低い生活必需品セクターには投資することで配当金を積み上げました。IT関連銘柄については、景気の変動を受けやすい事から、暴落が来た時が最大の買い増しチャンスなので、下落が来るのをずっと待っています。

【必見】NYダウの株価は12月に要警戒

よく知らない物に分散投資をしない

ウォーレンバフェット氏も言っている事ですが、知らない物に投資をしないという事です。例えばゲームに詳しい方は人よりもゲームに関する情報に詳しいはずなので、ゲーム銘柄に投資すると良いです。

私の場合は、スポーツが好きなのでスポーツ関連銘柄のGRMNやブランド力があり、収益が安定しているコカコーラ、P&G、ABBVに投資をしています。ブランド力があり、営業利益率が高く、なおかつ長期借入が少ないかという点を重視しています。

好機は危機に潜む

与沢翼 ダイエット 本 医者 食事 断食 メニュー 筋トレ まとめ ツイッター ダイエット ビフォーアフター

投資で儲けるためには「ここぞ」と言うタイミングで集中投資をする必要があると述べています。私の場合は、インデックスファンド、持株会、米国株式、国内株式、積立NISAと投資源が分散しているので、インデックスファンドや持株会を解約し、暴落に備えて一気に投資出来るようにしておきます。

解約タイミングは大統領選挙の直前です。おそらく大統領選挙直後は株価が下がると読んでいます。

安全を疑う

人々が「安全」と言う投資は値段が上がっているものであることが多いので、安全ではありません。利益確定で株価が一気に下がることも当然ありえます。安全とは何か?を自分の頭で考えることが大事になります。

情報源は年次報告書と新聞

高橋克典 ダイエット やってみた 楽痩せ体操 足上げ 効果 体験談 足回し 断食 芸能人 筋肉

ジムロジャーズ氏は情報源は年次報告書と新聞と述べています。テレビをみんなが持つ理由が分からないとも言っています。私もテレビは見ていませんし、必要だと感じたこともありません。テレビは無くても普通に暮らしていけます。

情報源で特に僕が参考にしているのが岡三証券のグローバルウィークリーレポートです。情報の岡三と言われるだけあって、良いレポートをいつも提供してくれています。グローバルウィークリーを見るには、登録が必要です。

https://www.okasan-online.co.jp/members-only/global-weekly/20191129/

手間を惜しまない

高校生 ダイエット 夜 中学生 ダイエットサプリ コンビニ 筋トレ  文化部 知恵袋  女子 男子 忙しい 食事メニュー ダイエット方法 簡単  運動 食事 短期間 成功 食事メニュー 筋トレ アプリ サプリ 弁当 アラフォー ダイエット ブログ サプリ 運動 モチベーション 期間  運動なし 効果的 食べて痩せる  ビフォーアフター  アプリ 老ける 痩せない 成功例  男 運動 酵素 

ジムロジャーズ氏が書籍で述べていることは手間を省くなということです。投資で勝つには準備が必要だと述べています。投資の世界は「儲けたい」と思っている人達の中で抜きんでなくてはいけませんから、当然っちゃ当然ですね。

株に投資をする時は全ての財務諸表に目を通し、細かい注意書きも見落とさないようにしていると述べています。人が良いと言ったものを買うのではなく、会社の事を調べ上げて自分の頭で考えることが必要になります。

そのぐらいではないと株に投資をするなということですね。仮に株価が下がっても自分の頭で考えて投資するからこそ、狼狽売りもせずに済みます。与沢翼さんも著書で株と心中するつもりで投資をすると言っていたので、会社を徹底的に調べ上げるのは重要な要素ですね。

まとめ

ジムロジャーズ氏の日本への警告を読んで、重要なポイントを紹介しました。米国初のバブルはまだまだ続きそうですが、必ずバブルには終わりが来ます。逃げ遅れないようにすることが大事になります。

特に、トレールストップ機能を使っていない人は是非とも使いましょう。

【米国株投資家必見】暴落来てもOK。トレールストップ機能で5秒で解決出来る

トップへ戻る