【格安スマホ】通信速度は?月額の料金はどうか?LINEモバイルに乗り換えてみたので使い勝手をお伝えする

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。手取りも少なくなっている中で節約が大事になってきます。

10月度から大手キャリアの違約金が0~1000円になり、格安スマホを検討する方が多くなっています。11月〜LINEモバイルに乗り換えたので、感想、使い勝手を当ブログで紹介します。

今すぐ乗り換えたらお得!11月に始まる制度

10月度より、大手キャリアの違約金がタダに

高校生 ダイエット 夜 中学生 ダイエットサプリ コンビニ 筋トレ  文化部 知恵袋  女子 男子 忙しい 食事メニュー ダイエット方法 簡単  運動 食事 短期間 成功 食事メニュー 筋トレ アプリ サプリ 弁当 アラフォー ダイエット ブログ サプリ 運動 モチベーション 期間  運動なし 効果的 食べて痩せる  ビフォーアフター  アプリ 老ける 痩せない 成功例  男 運動 酵素 

大手キャリアでは解約違約金が0~1000円で他社乗り換えが出来るようになりました。大手キャリアの解約違約金に悩んでいた方は、この機会にコスパの良い格安スマホに乗り換えてしまいましょう。

今なら5000円分のLINEポイント、LINEペイ残高が獲得できる

チートデイ 菓子パン 3日後 体重増加 2日に分ける 週2回 前日 おにぎり 女性 2日目 何でも食べていい 体重推移  バランスボール 引き締まった 体幹 消費カロリー 座る 使い方 おすすめ エアロバイク ダイエット お腹痛い 身長 腹筋割る メタボ 太る 痩せない

5000円のLINEポイント及びLINEペイ残高を獲得する事が出来ます。なお、このポイントはLINEモバイルの費用支払いに利用できます。銀行口座を指定する事で現金にする事も可能です。

LINEモバイル、楽天モバイルのプラン、料金比較

ここでLINEモバイルと楽天モバイルを料金面で比較します。

  • LINEモバイル通話SIM

LINEモバイルのLINEフリープラン(LINE通話、LINEが無制限で使い放題)のプランです。音声通話SIMで月額1200円なのでお得です。

私がスマホに求める機能は090の音声通話、LINE、インターネットのみです。無駄を削ぎ落としているこのプランは魅力的です。

  • LINEフリープラン料金表

  • コミュニケーションフリープラン

次にコミュニケーションフリープランを挙げます。このコミュニケーションプランはLINE、ツイッター、facebook、インスタグラムのデータ使用量が0になるプランです。

ツイッターはスマホに入れていませんし、Facebookも見ないので僕にとっては必要ないプランです。音声通話SIMの場合は月額1690円になります。つまり、コミュニケーションプランの場合は楽天と大差ありません。

 

上記キャンペーンはエントリーパッケージとも併用可能

新規にスマホを乗り換えた際、契約手数料が3000円程かかります。この事務手数料はエントリーパッケージを使用する事で400円にできます。エントリーパッケージはビックカメラ、ヨドバシ、amazonで購入可能です。

LINEモバイルの申し込み画面で、以下のようにエントリーコードとキャンペーンコードを入力する項目が出てきます。

さらに、エントリーパッケージを購入するのが手間だという方に朗報があります。こちらの招待プログラムを使用することで、乗り換え時の事務手数料3000円がなんと無料になります。

通常、事務手数料はエントリーパッケージ(440円)を購入する必要がありますが、URLからの申し込みで無料になります。手間もかかりません。

https://mobile.line.me/order/beginner/eBp4uVX6RIlotvKeA1oKRLbjzXtiwo83Ww4Sn7ZqCNukKUXxHIAKmik2dzuFwNDRjz7YH9NHKHAeMm3cS30K4qRLT8ycRg6npugHRpIhF7BVhlQbm85HhLvvG7PdKMyg/

5ヶ月半額キャンペーン中

11月にLINEモバイルに契約すると、5ヶ月半額キャンペーンを適用することができます。11月の5ヶ月間半額キャンペーンを適用するためにはコミュニケーションフリープランで契約する必要があります。

当ブログを見ている方で5ヶ月間半額キャンペーンを適用させたい+LINEフリープランで契約したい方は、5ヶ月間半額の間はコミュニケーションフリープランで入り、6ヶ月目から契約を変更し、LINEフリープランにしましょう。LINEコミュニケーションプランからLINEフリープランへの変更はネットで可能です。

 

使い勝手はどうか?

私はYahoo!モバイル→LINEモバイルに乗り換えました。さらに、上記で紹介したキャンペーンは全て適用出来ました。通信速度やお値段等を加味した使い勝手はYahoo!モバイルより良いです。

月額が2000円安くなった

下記はYahoo!モバイルのプランを示しています。私はスマホベーシックプランSを利用していました。月々の料金は私の場合はスマホベーシックプラン+電話料金込みで3300円ほどかかっていました。

一方でLINEモバイルの場合は、月1200円しかかかっておらず、固定費削減に貢献してくれています。通話をする方はLINE通話で電話することをお勧めします。

データ通信もLINEモバイルの方が早い

LINEモバイルに乗り換えたので、データ通信は遅くなるものと覚悟していましたが、LINEモバイルの方がYahoo!モバイルよりも通信速度は早いです。Yahoo!モバイルは通信速度を売りにしていたように思いましたが、謎です。特に昼休みは通信の体感速度は2倍ぐらい違います。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランには通信速度に支障は感じていません。格安スマホに乗り換えていない方は乗り換えた方が間違いなくお得です。

まとめ

LINEモバイルに乗り換える事で、既存キャリアに比べて大幅に固定費を削減出来ます。モバイルルーターとLINEモバイルを併用し、通信費を安く済ませてしまいましょう。そして、浮いた固定費を強制的に投資、もしくは積立に回してしまいましょう。

こちらの招待プログラムを使用することで、乗り換え時の事務手数料3000円がなんと無料になります。通常、事務手数料はエントリーパッケージ(440円)を購入する必要がありますが、URLからの申し込みで無料になります。手間もかかりません。

乗り換えるなら各種キャンペーンを適用している11月中がチャンスです。まずは格安スマホへの変更で固定費を削減しましょう。

https://mobile.line.me/order/beginner/eBp4uVX6RIlotvKeA1oKRLbjzXtiwo83Ww4Sn7ZqCNukKUXxHIAKmik2dzuFwNDRjz7YH9NHKHAeMm3cS30K4qRLT8ycRg6npugHRpIhF7BVhlQbm85HhLvvG7PdKMyg/

トップへ戻る