【必見】乗り換えるなら今でしょ。格安スマホはLINEモバイル一択

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。

10月度から大手キャリアの違約金が0~1000円になり、格安スマホを検討する方が多くなっています。11月はLINEモバイルの乗り換えで超お得なので詳細について解説しました。

今すぐ乗り換えたらお得!11月に始まる制度

10月度より、大手キャリアの違約金がタダに

高校生 ダイエット 夜 中学生 ダイエットサプリ コンビニ 筋トレ  文化部 知恵袋  女子 男子 忙しい 食事メニュー ダイエット方法 簡単  運動 食事 短期間 成功 食事メニュー 筋トレ アプリ サプリ 弁当 アラフォー ダイエット ブログ サプリ 運動 モチベーション 期間  運動なし 効果的 食べて痩せる  ビフォーアフター  アプリ 老ける 痩せない 成功例  男 運動 酵素 

大手キャリアでは解約違約金が0~1000円で他社乗り換えが出来るようになりました。大手キャリアの解約違約金に悩んでいた方は、この機会にコスパの良い格安スマホに乗り換えてしまいましょう。

今なら5000p分のLINEポイント、LINEペイ残高が獲得できる

チートデイ 菓子パン 3日後 体重増加 2日に分ける 週2回 前日 おにぎり 女性 2日目 何でも食べていい 体重推移  バランスボール 引き締まった 体幹 消費カロリー 座る 使い方 おすすめ エアロバイク ダイエット お腹痛い 身長 腹筋割る メタボ 太る 痩せない

5000円のLINEポイント及びLINEペイ残高を獲得する事が出来ます。なお、このポイントはLINEモバイルの費用支払いに利用できます。銀行口座を指定する事で現金にする事も可能です。

LINEモバイル、楽天モバイルのプラン、料金比較

ここでLINEモバイルと楽天モバイルを料金面で比較します。

  • LINEモバイル通話SIM

LINEモバイルのLINEフリープラン(LINE通話、LINEが無制限で使い放題)のプランです。音声通話SIMで月額1200円なのでお得です。

僕がスマホに求める機能は090の音声通話、LINE、インターネットのみです。無駄を削ぎ落としているこのプランは魅力的です。

  • LINEフリープラン料金表

  • コミュニケーションフリープラン

次にコミュニケーションフリープランを挙げます。このコミュニケーションプランはLINE、ツイッター、facebook、インスタグラムのデータ使用量が0になるプランです。

ツイッターはスマホに入れていませんし、Facebookも見ないので僕にとっては必要ないプランです。音声通話SIMの場合は月額1690円になります。つまり、コミュニケーションプランの場合は楽天と大差ありません。

 

  • 楽天モバイルのスーパーホーダイのプラン

楽天モバイルのスーパーホーダイのプランは楽天会員なら月額1480円という魅力的な制度です。ただし、この制度には欠点が2つあります。

  • 1年間しか制度が有効ではない2年目から2980円となり、コスパが悪い
  • 1年経過後に通話SIMへの移行は再度契約が必要で手間がかかる

上記を勘案すると、楽天モバイルのスーパーホーダイプランはコスパが良くないと言えます。楽天モバイルで購入するなら通話SIMだと思い、通話SIMについても調べてみました。

  • 楽天モバイルスーパーホーダイ

  • 楽天モバイル通話SIM、データSIM

ベーシックプランの速度は200kbpsという低速通信でデータ容量使い放題というプランです。200kbpsだとさすがにストレスを感じると思い、選びませんでした。出来れば1GBで高速通信のプランにして欲しいのですがないです。

そうなると1600円の3.1GBプランが対象になります。ただ、僕の場合は月間の通信量が2GBほどなので3.1GBのプランはコスパが悪いと思い、やめました。

上記キャンペーンはエントリーパッケージとも併用可能

新規にスマホを乗り換えた際、契約手数料が3000円程かかります。この事務手数料はエントリーパッケージを使用する事で400円にできます。エントリーパッケージはビックカメラ、ヨドバシ、amazonで購入可能です。

LINEモバイルの申し込み画面で、以下のようにエントリーコードとキャンペーンコードを入力する項目が出てきます。

5ヶ月半額キャンペーン中

11月にLINEモバイルに契約すると、5ヶ月半額キャンペーンを適用することができます。11月の5ヶ月間半額キャンペーンを適用するためにはコミュニケーションフリープランで契約する必要があります。

当ブログを見ている方で5ヶ月間半額キャンペーンを適用させたい+LINEフリープランで契約したい方は、5ヶ月間半額の間はコミュニケーションフリープランで入り、6ヶ月目から契約を変更し、LINEフリープランにしましょう。LINEコミュニケーションプランからLINEフリープランへの変更はネットで可能です。

 

まとめ

LINEモバイルに乗り換える事で、既存キャリアに比べて大幅に固定費を削減出来ます。モバイルルーターとLINEモバイルを併用し、通信費を安く済ませてしまいましょう。そして、浮いた固定費を強制的に投資、もしくは積立に回してしまいましょう。

詳細についてはこちらからどうぞ。

何から始めて良いか分からない!という方は積立nisaから始めてみるのをおすすめします。下記記事も資産形成の一助になるので、読んでみてください。

【書評】私の財産告白から考える凡人でも資産形成を成功する方法

スタートダッシュは早い方がいい!老後資金2000万円を誰でも作る方法

トップへ戻る