【悲報】タバコを吸っている知り合いに「株やった方がいい?」と相談された

電子タバコの煙ブファーするドイツ人ハーフ

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税、更には日本円の価値がインフレで下がっている一方で、税金はどんどん上がっていますよね。

会社員でも株式投資をして資産運用をすることが大事になりますが、僕は特にアメリカ株に重点をおいて運用しています。

当記事はタバコが大嫌いな私がタバコを吸っている知り合いに「株やったほうがいい?」と聞かれたので持論を述べます。

結論

至極当たり前ですが、「株なんかやらずにまずタバコをやめろ」とお伝えしました。さらに、他人が儲かっている話を聞いて株をやるとカモられるだけなのでダメだとも言いました。

タバコを吸い続けるだけでどれだけの損失になるのか?を示しましたのでお付き合い下さい。

タバコ代で1ヶ月どれほどかかるか

バーラウンジで一服中の男性

こちらはJTの年代、性別で20代〜60代の男性、女性にタバコを毎日吸うと回答した方に調査をした資料になります。この資料から見ると、喫煙者の平均本数は13~20本ほどですね。

さらに、JTの調査によると、タバコを毎日吸うと回答した方が1日で吸うタバコの本数は男性が18.1本、女性が14.7本との事です。

次に費用を計算してみました。タバコの値段は410円で計算しています。

  • 男性の平均喫煙本数と費用

410円÷20本×18.1本=371円、1ヶ月で371円×30日=11130円、1年で11130円×12か月=13万3560円です。

  • 女性の平均喫煙本数と費用

410円÷20本×14.7本=301円、301円×30日=9030円、9030円×12か月=10万8360円

このたばこ代を月額で考えると、男性はおよそ11130円、女性はおよそ9030円です。さらに年額で考えると、男性はおよそ13万3560円、女性はおよそ10万8360円ということになります。

2018年度調査から見る成人男性、女性の喫煙者割合とは?

加熱式たばこを吸う男性の口元

下記資料は2018年の全国タバコ喫煙者率の調査結果です。全国の成人男性、女性に向けて調査を行ったものです。調査結果によると、男性は27.8%、女性は8.7%の喫煙者がいると言うことです。年々喫煙者割合は下がってはいるものの、男性においては27.8%もいるわけです。

引用:全国たばこ喫煙者率調査

毎月1万円を配当金で賄う場合、いくら投資すれば良いのか?

毎月1万円を配当金で賄うとすると、年間で12万円の配当金を受け取る必要があります。米国株のコカコーラに投資をする場合、1株保有で年間で1.60ドルの配当金を受け取れます。ただ、2重課税を考慮していません。2重課税を考慮すると、1.12ドルです。

1ドル=108円とすると、年間で121円配当金が入ります。(外国税額控除をすれば現地課税分10%の還付金は帰ってきます。)以下計算では外国税額控除の分は含めません。

年間120000円株だけで得る場合、120000円/121円=991株保有する必要があります。コカコーラは1株54ドルなので、53514ドル保有する必要があり、日本円で¥5,779,512が必要です。

つまりタバコをやめるだけで米国優良企業のコカコーラに577万円投資した時と同じ効果を得ることが出来ると言うわけです。しかも株の場合は紙切れになるリスクがあります。

まあ、そのリスクはトレールストップ機能を使えば10秒で解決出来ますが。この機能はマネックス証券だけなので、暴落が来ても機械的に対処出来ない方が多いかと思いますし、設定していない方も多いと思います。

【米国株投資家必見】トレールストップを知らないの?マネックス証券の機能とは!?

タバコをやめて、月10000円を30年間毎月積み立てて年率3%で運用した場合の結果

タバコをやめて月10000円を30年間毎月積み立てて年率3%で運用した場合いくらになるか計算しました。年率3%は米国株のKO、PGの株を買えば達成可能です。

何故なら配当利率が3%だからです。さらに、この2つの銘柄は業績も良く値動きもゆっくりなので、安心して所有できます。楽天VTやS&P500インデックスファンドを黙って持っておくだけでも3~5%は達成出来るので、かなり現実的な値です。

  • 月10000円の場合

月10000円を投資した場合、582万円に化けます。仮にタバコを30年間吸い続けた場合、男性は13万3560円*30=¥4,006,800、女性はおよそ10万8360円*30=¥3,250,800を損していることになります。

投資して得られた金額が¥5,827,369の場合、合計で1000万円近く損しています。タバコを吸っている方は一刻も早くやめることを推奨します。

証券口座開設の方法

米国株投資を行う方はマネックス証券の1択です!米国株投資を行う上で重要な機能の「トレールストップ」機能があるからです。

今から口座を解説するならマネックスか楽天証券が良いです。マネックスのメリットはコアな米国株も取り扱っているという点です。

メリット デメリット 紹介ホームページ
マネックス証券

圧倒的な情報量、操作抜群ツールを提供しているネット証券です!また、サポートも厚いので株初心者には特におすすめです!

僕はマネックス証券をメインで使っています。

口座開設は無料

ベトナム株やアジア圏の株が取引出来ない。
SBI証券

2018年のオリコンランキングで史上初の11回目となる総合1位を獲得した口座開設数No.1のネット証券最大手です!

1日の約定代金合計10万円以下の手数料が0円になりました!

口座開設は無料

なし。使いやすさ抜群。
松井証券

1日の株式約定代金合計10万円以下なら手数料無料で、IPOは申し込み金が不要となったのでまさに株初心者のためにあるような証券会社です!

口座開設は無料

 なし。使いやすさ抜群。  

まとめ

  • 毎月喫煙すると答えた方のタバコ代は月額約1万円。さらに、タバコにかかる費用は消費増税で今後も増大する
  • 年間12万円を配当金で賄うと仮定すると、優良企業に500万円ほどの投資が必要
  • 30年間タバコをやめて米国優良企業に年率3%で投資した場合、1000万円も差が出る
  • タバコは健康にも良くない、無駄遣いの極み
トップへ戻る