【朗報】20代男性の貯蓄意向は男性全年代で最高値とのこと

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。金融庁の2000万円の年金問題でもあったように、会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。

大事なのは、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことです。私は手取りの7割を投資、貯金に回しています。今回の消費増税の影響での節約の意向について気になったので調べてみました。

消費増税の家庭に与える影響は?

データから読み取る

楽天インサイト調査結果から引用

  • 若年層ほどキャッシュレスの利用の意向が強い

今年10月の消費税増税に合わせて始まる「キャッシュレス・消費者還元事業」におけるポイント還元制度の利用意向について聞くと、利用意向者は76.2%、利用非意向者は16.3%です。

利用意向を性年代別でみると、利用意向が最も高いのは男性20代(85.2%)、次いで女性40代(82.1%)と男性30代(81.1%)が8割で続いています。

男性では若年層ほど利用意向が高まる傾向となりました。良い傾向ですね。家族構成別でみると、既婚(子あり)世帯の「利用意向者」が80.5%で最多です。子供が出来ると、子育ての費用もかかることから、キャッシュレスの利用に意欲的になるものと考えられます。

家計の節約をしているか?

家計の節約をしているかどうかを調べてみました。

楽天インサイト調査結果から引用

  • 男性20代、女性50代の貯蓄意向が最多

現在「節約をしている」人は76.4%、「節約していない」人は23.6%となりました。性年代別でみると、女性50代は「節約している」と回答した人が85.7%で最も多く、次いで男性20代(81.5%)と男性30代(80.0%)が8割台にのぼりました。

この回答結果から見ると、若年層が消費を手控えている傾向が分かりますね。良いニュースを聞かなくなっているからと言うのも関係しそうですね。現に私も手取りの7.5割は貯蓄、投資に回していますし。

家族構成別でみると、家計の節約を「かなりしている」と回答した人が単身世帯では24.1%となり最も多い結果となりました。単身世帯の場合は、パートナーがいないと言うのも要因になりそうですね。

現在意識している節約項目は?

次に節約の中でも意識している項目について調査しました。

 楽天インサイト調査結果から引用

  • カード決済でポイントを貯める方が最多

家計を節約している人に現在実践している節約手段を聞いたところ、「電子マネーやスマホ・カード決済でポイントを貯める」(53.9%)と回答した人が最も多いです。

次いで「お店が発行しているポイントを貯める」(49.6%)、「外食を控え、自炊する」(47.9%)、「節電する」(43.0%)が4割台です。今後実践したい節約手段でも、「電子マネーやスマホ・カード決済でポイントを貯める」と回答した人が32.1%で最多です。

私がこの結果で残念に思うのは格安スマホの利用を検討する、通信代の節約を意識するが28.9%で全体の9位という点です。ポイント決済、外食を控えるのは節約に効果がありますが、格安スマホの利用に比べると節約の効果は低いです。

私が使っているヤフーモバイルなら、通信費も安く抑えられ、なおかつ速度も格安スマホでは最速なので、一番はじめの格安スマホにはヤフーモバイルがおすすめです。

高い金額払ってキャリアのスマホ使っている方は、格安スマホに乗り換えましょう。僕はソフトバンク→Yモバイルに乗り換えたのですが、通信速度も特に影響ないですし、月5千円も浮きました。今は3GBのプランで月2680円です。

Yモバイルの契約はコチラから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • フリマアプリは若年層で利用者多い

性年代別でみると、女性は全年代において「お店が発行しているポイントを貯める」と回答した人が男性のスコアを上回った。また、女性20代と30代は、「フリマアプリで中古品を買う」と回答した人が他の性年代に比べ多く、2割を超えています。

節約しようと思うきっかけとは?

ここで、節約しようと思うきっかけについて調べてみました。やはり老後の不安からと言う声が多いですね。

楽天インサイト調査結果から引用

  • 節約のきっかけは老後の不安が最多

節約しようと思うきっかけは何かを聞いたところ、「老後の不安」(48.0%)と回答した人が半数近くでトップ、次いで「消費税増税への不安」(17.8%)、「子供の学費・養育費」(14.1%)、「退職または定年退職」(12.3%)が1割台で続いた。

性年代別でみても「老後の不安」がきっかけのトップですが、その次にあがる回答に違いがあります。男性は、20代で「結婚」(21.5%)、「自己投資」(19.0%)、30代で「家の購入」(19.8%)、60代で「退職または定年退職」(34.9%)が上位にあがっています。

一方、女性は、20代~30代で「出産」、30代~40代で「子供の学費・養育費」、50代~60代で「老後の不安」が、きっかけの上位としてあがり、ここでも男女差が見られました。

家族構成でみると、単身世帯では「自己投資」(16.9%)、既婚(子あり)世帯で「子供の学費・養育費」(33.3%)と回答した人が他の世帯と比べ多かったです。

お金をしっかり貯めるには?

先取り貯金の徹底

データから見ると、貯金が出来ていない方が多くて驚きました。お金をしっかり貯めるには、家計簿をつける事、先取り貯金の徹底です。

先取り貯金は定期預金でも良いですし、企業に積立預金制度があれば活用しましょう。先取り貯金は貯蓄に一番効果があります。貯蓄の方法は下記記事にまとめたので参考にしてください。

【株式投資】一番手堅くリターンを確実に得る投資手法とは?

【書評】私の財産告白から考える凡人でも資産形成を成功する方法

米国株への投資

腹式呼吸 ダイエット ブログ 芸能人 世界一受けたい授業 寝ながら グッズ 逆腹式呼吸 デメリット 内臓脂肪 テレビ  ストレッチ アプリ イーストレッチ 本 運動 1週間で痩せる お腹 男 ウォーキング 朝 効果はいつから 1万歩 2万歩 回数 時間 30分 40分 ジョギング 意味ない 効果ありすぎ ランニング ダイエット 食事 女性 ブログ 成功 口コミ 痩せない 昼 ウォーキング 効果ありすぎ 痩せるダンス j-pop k-pop dvd 簡単エクササイズ 痩せすぎ注意ダンス 嵐 ダンス ダイエット 効果なし ビフォーアフター 食事 アプリ 初心者 男性 動画

米国株への投資もお金を貯める上で大事です。銀行に預金しても0.01%しか利率は付きませんが、KO、P&Gは配当利率が3%ほどです。

複利でお金が増えていくので、永続的競争優位性を持つ高配当株への投資はおすすめです。KOやP&Gの優良株の買い増し、VYMの買い増しをおすすめします。

【米国株投資】米国株投資にあたっての不安材料、リスク対策

【投資家必見】3大投資家であるウォーレンバフェット氏からの教訓とは?

インデックスファンドへの投資

米国株投資をして良いかどうか悩まれる方は、インデックスファンドへの投資をしましょう。「世界経済インデックスファンド」を私は5年間継続して積立を継続しております。また、e-maxisSlimシリーズのインデックスファンドを積立NISAで持つのもおすすめです。

【株式投資】個別株保有銘柄比率を減らして、インデックスファンドの比率を増やした理由

投資の始め方が分からない、そんなあなたに

僕も投資に関しては初めは初心者でした。内容が分からないという方や、他の投資について知りたいよと思った方はファイナンシャルアカデミーが主催するセミナーに行くのが良いと思います。ファイナンシャルアカデミーでは下記を無料で学ぶことが出来ます。

  • 不動産投資
  • 株式投資
  • FX
  • 将来のマネープランも含めた節約術

参加は無料なので、一度参加してみると概要がつかめます。僕もファイナンシャルアカデミーのセミナーに参加しました。

ファイナンシャルアカデミーは普通のセミナーですし、金融関係の会社とは関係なく、独立した法人なので、その場で金融商品を押し売りされるなんて事もありません。お金に不安がある方にとって、一度でも行ってみるといいセミナーの概要になっています。

一回でも行ってみると、色々お得な情報が聞けるので、足を運ぶ事をオススメします。

↓申し込みはコチラから!!↓ 

受講生の約9割がプラスの運用実績

まとめ

ここまでで各世代の節約傾向についてお伝えしました。どんな世代でも貯金をしっかりする事が重要です。また、貯蓄をする目的を持つことで貯蓄が楽しくなります。貯蓄を通してどんな人生を実現したいかもしっかりイメージしましょう。

  • 消費増税の家庭に与える影響は?

  • お金をしっかり貯めるには?

  • 米国株への投資

  • インデックスファンドへの投資

  • 投資の始め方が分からない場合はファイナンシャルアカデミーのセミナーに行く
トップへ戻る