【悲報】毎月5万円の支払いは1億円の損になる!?

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。金融庁の2000万円の年金問題でもあったように、会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。

大事なのは、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことです。私は手取りの7割を貯金、投資に回しています。今回、毎月5万円のお金はバカに出来ないよという話をします。

家計簿から見る、無駄遣いの多さ

まず、20代〜30代のあるご家庭の家計簿を見てみましょう。

相談者プロフィール(Aさん)

  • 女性、36歳、既婚(夫:37歳・会社員)、子ども2人(長男 小1・長女 4歳(幼稚園)
  • 職業:パート主婦
  • 手取りの世帯年収:510万円
  • 夫:450万円(年俸制)
  • 妻:60万円
  • 居住地域:東京都

家計簿詳細

手取り:35万円

  • 住居費:12万円
  • 水道・光熱費:1万5,000円
  • 食費:4万円
  • 通信費:2万円
  • 日用雑貨費:1万円
  • 美容・服飾費:1万円
  • 交際費:2万円
  • お小遣い・趣味:3万円
  • 教育・教養:5万円
  • 保険料:2万5,000円

支出合計34万円

貯蓄1万円

毎月家計簿をつけている私からすると、こちらの家計からは毎月5万円の捻出は楽勝です。まず、住居費が高すぎです。戸建を購入されている場合は、どうしようもないですが、賃貸の場合は引越しの検討をした方が良いです。

旦那さんが年俸制との事から、ボーナスも出ませんので、毎月毎月きちんとプラスになるようにしましょう。

  • 住居費:12万円→9万円
  • 水道・光熱費:1万5,000円

家族が4人いるとの事なので、光熱費はどうしても高くなりますが、節水シャワー、電力会社の変更で安くすることが出来ます。

  • 食費:4万円→30000円

食費も弁当生活で工夫すれば家族4人でも30000円にはできます。私は1人でも月10000円です。気合いで9000円にも出来ました。

  • 通信費:2万円→1万円

通信費が高過ぎです。格安スマホ+wimaxで2人でも1万円に出来ます。格安スマホにしましょう。

  • 日用雑貨費:1万円→2000円

日用品に月10000円も高過ぎです。頻繁に買うものは一度で買いましょう。せめて出すにしても2000円です。

  • 美容・服飾費:1万円

美容は奥さんがいるとの事なので仕方ないかと思います。

  • 交際費:2万円
  • お小遣い・趣味:3万円

交際費+小遣い趣味で5万円は使い過ぎです。付き合いがあるのは分かりますが、せめて3万円にしましょう。私の場合は交際費は基本0です。彼女が出来た場合でも月10000円です。

  • 教育・教養:5万円→20000円

この教育・教養は月50000円も必要なんですか?まだ子供さんも小さいので、月50000円も必要ないかと。

20000円で良いのではないでしょうか。増税もありますし、2人の子供さんの高校、大学進学に向けて貯めておくべきでは。

  • 保険料:2万5,000円→6000円

おそらく、保険料で2万円と言うことは貯蓄型に加入されていると推察しますが、貯蓄型の生命保険はゴミ金融商品です。保険会社が儲かるだけです。

入るにしても月2000円の掛け捨て共済です。基本的に保険は入るだけ無駄です。

私も入社時から4年も月2800円の医療保険に入ってしまっており、何故か5月しかプラン変更出来ないというクソっぷりなので、心底がっかりしていますし、本当無駄でした。

月5万円を30年間S&P500に投資した場合のシミュレーション結果

月5万円の積み立てで1億円にもなるの!?と思った方。確かにあなたの想像通り貯金だけでは1億円は不可能です。仮に貯金を30年間継続した場合、年間60万円で30万円なので1800万円です。到底1億円には届きません。

ウォーレンバフェットも倹約家として有名で、出費をする際には必ず複利で運用する事を考えていました。お金持ちはケチと言うのは有名な話ですが、複利で運用した時に如何に大金に化けるかを知っているからでもあります。

貯金ではありません。年率何パーセントで積み立てするかが重要です。過去30年間のS&P500ETFの平均リターンは年率10%です。仮に月5万円を積み立てるとすると、年間で60万円です。年間60万円を利率10%、30年間積み立てた時のシミュレーション結果はこちらです。

  • シミュレーション結果

月5万円を30年間積み立てると1億1300万円に化けますね。これが月5万円をバカにしては行けない理由です。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/

月3000円、月10000円、月30000円を30年間毎月積み立てて年率10%で運用した場合の結果

月5万円だけでなく、月3000円、月10000円、月30000円を毎月積み立てて、年率10%で運用した場合の結果はこちらです。

  • 月3000円の場合

月3000円の場合でも678万円に化けます。月3000円でしたら誰でも捻出出来るかと思うので、捻出しましょう。この結果を見ると、3000円もバカには出来ません。なぜなら月3000円の出費は将来の678万円に化けるからです。

  • 月10000円の場合

月10000円の場合は2000万円に化けます。月10000円でしたら誰でも捻出出来るかと思うので、捻出しましょう。この結果を見ると、10000円もバカには出来ません。何故なら30年後に2200万円に化けるからです。

  • 月30000円の場合

月30000円の場合は6800万円に化けます。月30000円でしたら努力すれば捻出出来るかと思うので、捻出しましょう。この結果を見ると、30000円もバカには出来ません。何故なら30年後に6800万円に化けるからです。

月3000円、月10000円、月30000円を30年間毎月積み立てて年率3%で運用した場合の結果

年率10%は厳しいと言うあなた。では年率3%ならどうでしょうか。年率3%はKO、PGの株を買えば達成可能です。何故なら配当利率が3%だからです。

さらに、この2つの銘柄は業績も良く値動きもゆっくりなので、安心して所有できます。投資信託を黙って持っておくだけでも3~5%は達成出来るので、かなり現実的な値です。

  • 月3000円の場合

174万円に化けます。

  • 月10000円の場合

582万円に化けます。

  • 月30000円の場合

1748万円に化けます。

お金をしっかり貯めるには?

先取り貯金の徹底

データから見ると、貯金が出来ていない方が多くて驚きました。お金をしっかり貯めるには、家計簿をつける事、先取り貯金の徹底です。

先取り貯金は定期預金でも良いですし、企業に積立預金制度があれば活用しましょう。20代での貯蓄の方法は下記記事にまとめたので参考にしてください。

【株式投資】一番手堅くリターンを確実に得る投資手法とは?

【書評】私の財産告白から考える凡人でも資産形成を成功する方法

米国株への投資

腹式呼吸 ダイエット ブログ 芸能人 世界一受けたい授業 寝ながら グッズ 逆腹式呼吸 デメリット 内臓脂肪 テレビ  ストレッチ アプリ イーストレッチ 本 運動 1週間で痩せる お腹 男 ウォーキング 朝 効果はいつから 1万歩 2万歩 回数 時間 30分 40分 ジョギング 意味ない 効果ありすぎ ランニング ダイエット 食事 女性 ブログ 成功 口コミ 痩せない 昼 ウォーキング 効果ありすぎ 痩せるダンス j-pop k-pop dvd 簡単エクササイズ 痩せすぎ注意ダンス 嵐 ダンス ダイエット 効果なし ビフォーアフター 食事 アプリ 初心者 男性 動画

米国株への投資もお金を貯める上で大事です。銀行に預金しても0.01%しか利率は付きませんが、KO、P&Gは配当利率が3%ほどです。値動きが安定しているコカコーラでも配当利率が

複利でお金が増えていくので、永続的競争優位性を持つ高配当株への投資はおすすめです。KOやP&Gの優良株の買い増し、VYMの買い増しをおすすめします。

【米国株投資】米国株投資にあたっての不安材料、リスク対策

【投資家必見】3大投資家であるウォーレンバフェット氏からの教訓とは?

インデックスファンドへの投資

米国株投資をして良いかどうか悩まれる方は、インデックスファンドへの投資をしましょう。「世界経済インデックスファンド」を私は5年間継続して積立を継続しております。また、e-maxisSlimシリーズのインデックスファンドを積立NISAで持つのもおすすめです。

【株式投資】個別株保有銘柄比率を減らして、インデックスファンドの比率を増やした理由

投資の始め方が分からない、そんなあなたに

僕も投資に関しては初めは初心者でした。内容が分からないという方や、他の投資について知りたいよと思った方はファイナンシャルアカデミーが主催するセミナーに行くのが良いと思います。ファイナンシャルアカデミーでは下記を無料で学ぶことが出来ます。

  • 不動産投資
  • 株式投資
  • FX
  • 将来のマネープランも含めた節約術

参加は無料なので、一度参加してみると概要がつかめます。僕もファイナンシャルアカデミーのセミナーに参加しました。

ファイナンシャルアカデミーは普通のセミナーですし、金融関係の会社とは関係なく、独立した法人なので、その場で金融商品を押し売りされるなんて事もありません。お金に不安がある方にとって、一度でも行ってみるといいセミナーの概要になっています。

一回でも行ってみると、色々お得な情報が聞けるので、足を運ぶ事をオススメします。

↓申し込みはコチラから!!↓ 

受講生の約9割がプラスの運用実績

まとめ

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。金融庁の2000万円の年金問題でもあったように、会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。

大事なのは、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことです。私は手取りの7割を貯金、投資に回しています。今回、毎月5万円のお金はバカに出来ないよという話をしました。

無駄を見直して、支出を徹底的に省くことで月30000円〜50000円の捻出は可能です。

トップへ戻る