【ダイエット】カロリーゼロでも本当は怖い人工甘味料について

皆さんこんばんは。ゆうたです!!今日は寒いですね。

本記事ではカロリーゼロでも太らないのか?を調べたのでお伝えします。

カロリーゼロでも大丈夫なのか?

カロリーゼロでも大丈夫ーそんな思い込みは今すぐ捨てて下さい。

カロリーゼロと表示されている代表的な食品、例えば人工甘味料は逆に無駄な食欲を引き起こす要因になります。

大好物のハンバーガーを与えてみた

何故ならば、脳が騙されて逆に甘い物が欲しくなるからです。

人口甘味料は砂糖のように甘いのに、カロリーがほとんどありません。

これは砂糖が本来持つ糖分がないという事を意味しています。人口甘味料を使用したドリンクやデザートを食べると、舌は甘味を感じます。

カロリーゼロ コーラ に対する画像結果

すると舌から脳に「甘い物が入ってきた」と連絡をします。

そこで脳は「糖分=エネルギーが入ってきた」と連絡をします。そこで脳は「糖分=エネルギー源が来た」と判断をします。

砂糖など糖分が身体に入ると、血液中の糖分量が増えます。

そこで、血液中の糖分量を一定にするために、脳は血液中の糖分を下げるホルモンを出します。

こうして、血液中の糖分量が下がります。こうした体の反応は起こるものの、実際は人口甘味料によって糖分が入ってきたと脳が錯覚しているだけです

血液中の糖分量は増えていないのです。

血液中の糖分量が下がり過ぎてしまうため「お腹が空いたな」と感じてしまうのです。

そこで、手軽に糖分を補給するため、本当の砂糖を使った甘い物を食べたい気持ちがものすごく強くなってしまいます。

人口甘味料で糖分を抑えたはずが、かえって甘い物を食べたい気持ちが強くなるという逆効果に繋がってしまいます。

まとめ

カロリーゼロの人口甘味料は、血液中の糖分量の低下を招き、糖分を欲しくさせてしまいます。カロリーゼロの人口甘味料が入った食品は適度に摂取するようにしましょう。

それでは。ここまで記事を読んで頂きありがとうございました!!

関連記事

ブログ編

【必見】ブログ 始め方 おすすめ

投資編

3000円投資生活 やってみた

ダイエット編

ダイエット中にシメにラーメンを食べても太らない方法

【必見】糖質制限は果たして健康に効果があるのか?について考察した

トップへ戻る