【借金返済】早く返した方が得。奨学金を3年で250万返す方法

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税、更には日本円の価値がインフレで下がっている一方で、税金は上がっています。

そんな中、大学時代に奨学金を借りた人が奨学金で自己破産を申し込むというケースが相次いでいます。

そこで、250万円の奨学金を3年で返した僕が奨学金を速攻で返す方法を紹介します。

奨学金を3年で250万返すためには?

筆者が奨学金を借りた経緯、返済までどうしたか?

私は家庭の事情もあり、大学の奨学金を合計で250万借りていました。250万円はなかなかの大金です。しかも2種なので利息が毎年元金に対して0.5%も乗ります。奨学金返済の説明会を受けた際に、38歳までの返済プランを聞かされました。

38歳まで奨学金を返済するのかと思うと長すぎると当時は思いましたね。中には1100万円も抱えている方もいます。私の友人は大学院まで進学し、600万円ほど抱えている人もいるので、これが現実かなと思います。

https://www.businessinsider.jp/post-162867

奨学金を250万円返す方法

固定費削減

奨学金の早期返済には固定費の削減が一番です。私は周囲が車を買い出す中であえて車を持ちませんでした。何故なら、奨学金に更にローンを背負うのが嫌だったのと、マンションの駐車場の立地が不便だったからです。

この車を持たないという選択のお陰で余計な固定費、お金を払わずに済み、早期に返済が進みました。奨学金の返済に悩む方は車を持たない選択をしましょう。

私が奨学金返済に使った方法はシンプルで、給料のうちの6割を返済に回し、ボーナスは全額返済するということです。

格安スマホの利用

格安スマホに変えていない方は今すぐ格安スマホに変えましょう。キャリアのスマホに比べて格安スマホを持つ事で固定費は月5000円変わります。特に不便も感じません。キャリアのスマホに拘る意味はないので、格安スマホへの乗り換えを推奨します。

飲み会に頻繁に行かない

飲み会に行っても生産的な話が出来るわけではありませんし、行ったからと言って査定が上がるわけでもありません。社会人になってからの飲み会は4000〜5000円するので数回行くと数万円飛びます。

飲み会に行く時間、お金を自分の将来のために投資しましょう。奨学金を借りている方は返済の原資にしましょう。私の場合は飲み会に行くお金を投資やブログ執筆、副業に充てています。

外食せずに自炊する

外食せずに自炊する事で奨学金を早期に返済する事が可能です。自炊が苦手な方はご飯だけでも炊いておくと良いです。ご飯さえ炊いておけば、忙しい時でも惣菜だけ買えば晩御飯が出来てしまいます。

夜遅くならスーパーの食材も安くなっています。材料がお得な値段で入手する事が出来ます。

ふるさと納税制度を使う

ふるさと納税制度を使う事で住民税を減らす事が出来るので、月の給料に響きます。2000円の自己費用で58000円分の買い物が出来てしまいます。さらにその費用が控除として使えるので翌年の住民税を下げる事が出来ます。

翌年の住民税を下げる事で実質の給料UPにもなるのです。サラリーマンでもふるさと納税の申請は出来るので必ずやっておきましょう。

社内預金を活用する

お金を貯めるのが苦手な方は、強制積立を使うのが一番良いです。給与天引きしてくれる、社内預金を活用すれば、お金が勝手に溜まってくれます。僕は月8万天引きしてます。

勤めている会社に給与天引きシステムが無ければ、銀行の給与天引きシステムを使うのも手です。ゆうちょ銀行でも定期積立システムがあり、普通預金に比べ利率も高いので、そちらを使うのも手です。

小銭入れを持つ

皆さん、小銭入れを持ちましょう。小銭入れを持つ事で、財布の中が整理出来ます。小銭入れを持つ事で、小銭を使い切ろうという気持ちにもなれます。要するにお金を大事に扱えるって事です。

僕は小銭入れは定期入れと共用できるカルバンクライン製を使ってます。使い易いのでオススメです!!

行かない会員制サービスはさっさと解約する

行かない会員制サービスの解約も奨学金の早期返済に効果的です。アマゾンのプライム会員は月400円しますし、ネットフリックスの会員は月600円、行かないジムの解約(7000円~10000円ぐらい)等々。お金を貯める為には固定費の見直しが一番効きます。

英会話やジムの月会費も私にとっては不要なので解約しました。何故不要なのかは以下記事で解説しています。

【固定費削減】英会話とジムにかける費用を削減した方が良い理由

制度の活用

繰り上げ返済制度を使う

第1種奨学金の方は利息がつかないので、地道に返せば良いです。私のように第2種奨学金を借りた場合は利息がつき、返済期間が長引くほど損をしてしまうので、早期返済を行いましょう。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/

ボーナスには手をつけない

ボーナスが入ったら嬉しくて手をつけてしまう方が多いようですが、ボーナスには手をつけないようにしましょう。ボーナスが入ったら奨学金の繰り上げ返済制度を使い、ボーナスの全額を返済に当てましょう。

ボーナスが入る→繰り上げ返済が奨学金の返済を早期に完了するために大事です。奨学金返済は第2種の場合、後回しにすればするほど不利になるので、早期に返済を進める事が大事です。

奨学金返済の始め方が分からない、そんなあなたに

ここまでで奨学金を返済するには、固定費を抑える事が最も大事だとお伝えしました。

節約以外にもお金を稼ぐ方法を知りたいと思った方はファイナンシャルアカデミーが主催するセミナーに行くのが良いと思います。ファイナンシャルアカデミーでは下記を無料で学ぶことが出来ます。

  • 不動産投資
  • 株式投資
  • FX
  • 将来のマネープランも含めた節約術

参加は無料なので、一度参加してみると概要がつかめます。僕もファイナンシャルアカデミーのセミナーに参加しました。

ファイナンシャルアカデミーは普通のセミナーですし、金融関係の会社とは関係なく、独立した法人なので、その場で金融商品を押し売りされるなんて事もありません。お金に不安がある方にとって、一度でも行ってみるといいセミナーの概要になっています。

一回でも行ってみると、色々お得な情報が聞けるので、足を運ぶ事をオススメします。

↓申し込みはコチラから!!↓ 

受講生の約9割がプラスの運用実績

まとめ

奨学金の早期返済は人生にゆとりを持たせてくれます。20代独身で自分のお金を自分で自由に使える方は、奨学金の返済に回して、早く返済してしまいましょう。

トップへ戻る