【節約】「アラサーサラリーマンの家計簿」7月編

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。金融庁の2000万円の年金問題でもあったように、会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。

世の中にはいろんな資産運用の指南書がありますが、大事なのは、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことです。自身の整理のためにも家計簿をつけたので当ブログでお伝えします。

20代アラサーサラリーマン家計簿まとめ

家計簿をつける理由

私は家計簿を1ヶ月前からざっくりつけています。理由が、月の収支の把握し、資産形成のスピードをあげるためです。

経済的に自律した人生を送りたいと思ったきっかけ

私は社会人1年目の頃から毎月5冊以上の書籍を読みました。社会人4年目の頃にこのまま40〜50年間サラリーマンやるのは性に合わないと思い、お金に関する本を数十冊読みました。特に影響を受けたのは金持ち父さん、貧乏父さんです。

お金に悩んでいて金持ち父さん、貧乏父さんを読んでいないという方は読むのを推奨します。自身の人生に選択肢を持つためにも株式投資で資産形成を目指しております。

【株式投資】25歳、社会人4年目リーマンが株式投資を始めたよ

家計簿

7月はボーナス+給料で財布が潤いました。資産形成は順調に進んでおります。先月と同様に家計簿をつけました。ボーナスは記載しませんが、8割ほど投資に回します。

手取り:¥260,000 (残業時間による)+副業収入 ¥10,000+配当収入

支出:

  • 会社の定期預金(1.5〜2%):¥50,000
  • 持株会(10%):¥36,300
  • 住居費:¥23,000
  • 積立型保険(節税):¥9,500
  • 積立NISA(節税):¥33,000
  • インデックスファンド:¥10,000
  • 企業型DC:¥4,000
  • 電気・ガス:¥5,400
  • 水道:¥1,500
  • 格安スマホ:¥3,220
  • 食費:¥15,200
  • 株式投資:¥80,000

家計簿の分析

今月も特に交際費は使っていません。休みの日は基本家で読書か海外ドラマ見てました。会社の飲み会もあったのですが参加費が5000円なので断りました。交際費は来月は帰省して多少は使うつもりです。来月はお盆ですが、交際費は全額で10000円で抑える予定です。

今月の反省は1ヶ月の食費が高過ぎる事です。仕事中に間食をつい食べてしまいがちでこの費用が嵩みました。少額と言えど、積み重なると大金になります。僕の目標は食費は月10000円です。

私の会社では会社の食堂があり毎回200円〜300円します。昼、晩と食べるとこれだけで600円します。昼をせめて弁当に切り替えて、1食あたり100円で済ませます。また、間食のチョコレートを食べる頻度を減らしていきます。

ガス代に関してですが、プロパンガス高いと思って調べて見たところ、基本料金だけで2700円もすることが発覚しました。近隣のプロパンガス会社の価格相場よりも随分と高い料金設定をしており、プロパンガス会社には料金交渉しました。もしかしたら下がる可能性があります。

電気代は本日から楽天でんきへの切り替えがスタートしました。電気代がどこまで減らせるか楽しみです。少なくとも楽天ポイントは2500P貰えるのでプラスです。この楽天ポイントに関しては、楽天ポイント投資に回します。

【お金のダイエット】年間5000円も得出来る!?大手電力会社使ってる人はみんな楽天でんきに変えた方がいい

【株式投資】個別株保有銘柄比率を減らして、インデックスファンドの比率を増やした理由

水道代は、節水シャワーヘッドを購入し無事設置出来ました。ここでもどのくらい節約効果が出るのか楽しみです。4〜5割ほど水道代を節約出来るそうですがほんとかな?

上記の家計簿からどうするか?

上記から勘案すると株式投資に費やす金額は¥80,000ですね。僕の中で株式に費やす金額は毎月80,000円なので、目標は達成出来ています。食費にお金をかけ過ぎたので、来月は10000円目指して節約に励みます。

今後の投資スタイルについて

現在の相場はS&P500が最高額を突破している上げ相場である事から、あまり株を購入したくありません。日本株はダウに連動する相場なのでダウの動きを注視する必要があります。

大暴落時のバーゲンセールかつ成長株を狙うのが僕のスタイルなので、ここは株を買いたいのを我慢し、VOO(S&P500ETF)、eBase(日本株)を購入するだけに留め、現金比率を上げておきます。

来月からは資金のリスク分散も兼ねて、インデックスファンドの保有比率を上げることにしました。新卒から4年間、3000円積立投資を行い、インデックスファンドの積立購入は長期的な資産形成に有効だと感じました。3000円投資生活はどんな方でも資産を築く第一歩となるはずです。

【必見】3000円投資生活のやり方を解説するよ

今後は現在購入している分と合わせて、emaxis Slimシリーズのインデックスファンドを毎月20,000円積立で買っていきます。毎月積立で買う分、相場に張り付かなくて良いですし、現金にしておくよりか効率の良い資産運用が出来ます。楽天ポイント投資と組み合わせることで、楽天ポイントも有効に使うことが出来ます。

投資の始め方が分からない、そんなあなたに

僕も投資に関しては初めは初心者でした。内容が分からないという方や、他の投資について知りたいよと思った方はファイナンシャルアカデミーが主催するセミナーに行くのが良いと思います。ファイナンシャルアカデミーでは下記を無料で学ぶことが出来ます。

  • 不動産投資
  • 株式投資
  • FX
  • 将来のマネープランも含めた節約術

参加は無料なので、一度参加してみると概要がつかめます。僕もファイナンシャルアカデミーのセミナーに参加しました。

ファイナンシャルアカデミーは普通のセミナーですし、金融関係の会社とは関係なく、独立した法人なので、その場で金融商品を押し売りされるなんて事もありません。お金に不安がある方にとって、一度でも行ってみるといいセミナーの概要になっています。

一回でも行ってみると、色々お得な情報が聞けるので、足を運ぶ事をオススメします。

↓申し込みはコチラから!!↓ 

受講生の約9割がプラスの運用実績

まとめ

アラサーのサラリーマンが真面目に家計簿をつけました。こうしてデータ・数字で日々の生活振り返る事で、目標に向かって一歩ずつ前進出来ている事を感じます。毎月恒例で家計簿はブログで公開する事にします。

トップへ戻る