【ダイエット】朝活はダイエット効果があり、健康にも良い

皆さんおはようございます。ゆうたです。

朝6時に起き、朝ご飯を食べてからブログを書いています。

本記事では朝活とダイエット効果、健康について書きます。

数年前から朝活という言葉を耳にするようになりましたね。

朝活とは朝の活動に重点を置く事です。朝から活動すれば、時間に余裕が出来て効率良く仕事が進められます。

この朝活のメリットは時間に効率が出来て効率が良いというだけではありません。

健康にも大きなメリットがあります。

朝活の健康へのメリット

ダイエットに効果あり

朝は自立神経が副交感神経優位から交感神経優位に切り替わる時です。

朝に運動をして自律神経を刺激して、副交感神経から交感神経への切り替えをしっかり行うことで身体を目覚めさせ、基礎代謝がアップします。

基礎代謝がアップすれば、脂肪を燃焼しやすくなります。

つまり、朝活の一環として朝に運動をすると夜に運動をするよりも効率的にダイエットが出来るというわけです。

ただ、朝から激しい運動をすると、血圧の乱高下を招くので、ジョギングや散歩程度の軽い運動にしておきましょう。

私も朝は大の苦手でしたが、ブログを書く時間を作り、朝早く会社に行って仕事をさっさと終わらせる為に、朝活をするオンラインサロンに入りました。

興味のある方は私までお声がけ下さい。

みんなが寝る時間、起きる時間を宣言して、その通りの時間に寝て、起きます。

周りがやっているんだから自分もやらなきゃという気になれます。

周りの強制力というのも朝活には大事ですね。

精神安定に効果あり

朝活は精神安定にも役立ちます。

朝早く起きてしっかり朝日を浴びると、精神的な安定にも貢献します。

朝日を浴びるとセロトニンという幸せホルモンが脳内に分泌されます。セロトニンが分泌されれば、精神的安定や癒しの効果を得る事が出来ます。

朝活でアンチエイジング

また、朝活をするためには早起きをする必要があります。

そうすると自然に就寝時間も早くなります。つまり、早寝早起きになるわけです。

成長ホルモンは午後10時~午後2時までに最も分泌が盛んになるとされています。

成長ホルモンは子供の成長を促すホルモンとして知られていますが、

アンチエイジング効果があることも分かっています。

朝活をして早寝早起きする事が若さを保つ秘訣になるわけです。

まとめ

朝活をすると、一日のスタートを早く始める事が出来、周りより一歩リード出来るなーと感じています。
僕が感じる朝活するコツは、前日に寝る時間、起きる時間を決める事ですね。あと、早めに寝る事です。(遅くても23時以内)
そうすると、一日にメリハリがつけられます!!
皆さんも朝活しましょう!!楽しいですよ!
ここまで記事を読んで頂きありがとうございました!

関連記事

ブログ編

【必見】ブログ 始め方 おすすめ

投資編

3000円投資生活 やってみた

ダイエット編

ダイエット中にシメにラーメンを食べても太らない方法

【必見】糖質制限は果たして健康に効果があるのか?について考察した

トップへ戻る