Lang-8 英語学習法

皆さんおはようございます。ゆうたです。

本記事では久しぶりに英語の勉強法についてご紹介します。

今回の第三弾ではLang8を使った勉強法についてお伝えします。

Lang-8とはどんなサービスか?

lang-8.com

Lang8とは、外国語(英語、中国語、ドイツ語)等で投稿した日記をネイティブスピーカーに添削してもらえるサービスです。

基本サービス(第三外国語まで)は無料です。

スカイプで外国人留学生が友達を募集しているコミュニティも多数存在するのでLang-8を通じて外国人の友達を作る事も可能です。

僕も先週からLang8のサービスを初めて、3人程スカイプでやり取りしています。

地道にコツコツ取り組めば、英語表現が頭の中に蓄積されていきます。

日本に住んでる以上、英語を聞く機会があってもなかなかアウトプットする機会ってないんですよ。

僕は海外ドラマを英語字幕、英語音声で毎日観てるので、

英語に関してはそこそこ自信がありましたが、書く、話すが苦手で意外と表現が出て来ませんでしたw

自分の文法の癖を直し、より正しい文法表現を覚えるにはLang8が一番です。

こちらがLang8で書いた英文日記です。

f:id:tera004:20170925092757p:plain

こちらが添削後の日記

f:id:tera004:20170925090917p:plain

以上のように、自分の書いた日記が一行毎に表示され、ネイティブスピーカーが添削してくれます。

また、ネイティブの日本人として外国人が書いた日記を添削する事も出来ます。

まとめ

Lang8は、楽しんで英語学習に取り組む事が出来るサービスですので、

是非とも皆さんも取り組んでみて下さい。

以前英語学習法について紹介した記事もあります。

関連記事:

海外ドラマで英語学習するのにオススメの作品

皆さんおはようございます。 今日は海外ドラマで英語学習するのにオススメの作品を紹介します。 私自身の経験談で行くと、海外ドラマを用いた学習法でTOEICを600→770点まで上げる事が出来ました。 私の経験上、英語の学習法で断然オススメするのが海外ドラマを観て勉強する事です。 何故ならば英語の上達の要である「継続」が一番楽だからです。

関連記事:

オンライン英会話で効果が出るまでの期間

皆さんこんにちは。 今日はオンライン英会話のNativeCampを試したので、当ブログにてNativeCampについて説明します。 また、NativeCampを使って、効果が出るまでの期間を説明します。

それでは。ここまで読んで頂きありがとうございました。

トップへ戻る