就活で不安に思う事と僕の回答

皆さんこんにちは。ゆうたです。

今日はMatcherというアプリで就活生の相談に乗り、社会人3年目の僕が色々アドバイスしました。

https://matcher.jp/

このサイトを見てくれている他の就活生にも役立つよう、就活生からの質問と

僕の回答を載せます。

あと3名の就活生から相談を受けるので、順次相談を受けたら載せていきます。

当ブログを見てくれた就活生の方は参考にして下さい。

質問内容

就活で苦労した事を教えて欲しい

A. 4月時点で内々定が無かったので、

7月の選考しか後がなかった。

面接も緊張しがちなので、言いたい事が言えずに落ちた選考も多かった。

対策はキャリアセンターを使い倒し、面接の数をこなしておく事。

就活で成功した方の特徴を教えてほしい

A.素直である事。

事前準備をどれだけ進めていたかが大事。

会社によって、ESに書く内容、面接でアピールする内容は変えるべきなのか?

A.ESに書く内容は共通項目は変えず、

アピールする内容は変えました。

例えばOB訪問時に聞いた内容で他の就活生と差別化出来れば面接の通過率が上がります◎

受ける会社数は多い方が良いのか?

A.多い方がいいです。

他の会社を受ける事で、練習台にもなるし面接の雰囲気を知る事が出来るので、

本番に焦らずに済みます。

ちなみに私は全部で30社ぐらいは受けた記憶があります。

面接まで進んだのは10社ぐらいです。

就活でやっておいて良かった事は?

A.テストセンターの勉強、キャリアセンターの活用です。

理系なので、研究室での取り組みも企業にアピールする事が出来ました。

会社を選ぶ時の基準は?

A.まずは楽しく働けるかどうか。本業での儲けを示す値である営業利益率の確認。

ちなみにメーカーだと3%が平均値です。キーエンスだと50%w

vorkersでの会社の評判も参考になります。

複数内定が取れたとして就活の軸はどうすれば良いか?

A.僕の場合は技術職だったので、自分の専門性が活かせるかどうかを軸に選びました。

あと、7月内定だったので余裕が全然なかったのもあります。

周りの学生のレベルは基準にした方がいいか?

A.基準にした方がいいです。

その周りの学生が同期になるし、切磋琢磨していく存在になるので。

僕の場合はそのところの視点が無かったので、今の会社で後悔する事も多いです。

まとめ

就活の時ほど、他社を見学できる機会はありません。

沢山足を運び、ここでだったら働いていいなと思える会社に入りましょう。

そして、就活は情報や事前準備が大事なので、周りの就活生と協力しながら、就活を進めていきましょう。

関連記事:就活の面接対策には?

皆さんこんばんは。ゆうたです。 今日は就活の話題でも。 就活生の皆さん、就活は順調に進んでいますか?私は4年前の12月に就活生でした。 時が経つのは早いものですね。 就活生の当時は内定が決まらなくてもう必死でした。第一志望軍の企業が最終落ち(3連続)してもう心が折れましたねw 僕たちの時は就活生の7割が4月内定するのが当たり前でした。 僕の周りも内定をバッチリ決め、所属していた研究室では僕だけが就活していて非常に辛かった思い出があります。 7月までにはなんとしてでも決める!!背水の陣で10社程面接に望んだ結果決まった企業が 今の企業です。 そんな僕だからこそ、当ブログを見て頂いた方には役立つ、就活アドバイスが出来ると思っております。

トップへ戻る