ベトナム旅行 おすすめ観光スポット 宿

皆さんおはようございます!!朝からブログ更新です!

今日は2年前のお盆にベトナムに1人旅して来たので、当時を振り返りながらレポートを

書きます!!

何故ベトナムに行ったか?

新興国で、なおかつ東南アジアなので面白そうだと思い、ベトナムに行きました!!

ベトナムに一人で行ければ、友人にネタとして話せるし、他の東南アジアの国は大体行ける!

というノリで行っちゃいましたw

ベトナムのホーチミンに関空から行きました!エアラインはタイ国際航空を使いました。

航空券のチケット、宿はDenaトラベルで手配しました。

航空券+宿でDenaトラベルは安く手配出来ます。

https://www.skygate.co.jp/?utm_source=google&utm_medium=brand_cpc&utm_term=dena&utm_content=G101_01_DeNA&utm_campaign=G101_BRAND

ベトナム現地で出会った、元ツアコンの方の話によると、Booking.comとskyscannerで

僕よりも安く、航空券、宿を手配出来たとの事でした。

僕も次からはこの二つを使って手配してみます。

Booking.com

https://www.booking.com/index.ja.html?label=gen173nr-1BCAEoggJCAlhYSDNYBGh1iAEBmAEVwgEKd2luZG93cyAxMMgBDNgBAegBAZICAXmoAgM;sid=04c5723c0a87a5c2ad7095b85061e500;sb_price_type=total&

skyscanner

https://www.skyscanner.jp/

1日目

今回、3泊4日でベトナム旅行に行きました。まず1日目から。

それでは、旅行と行ったら食!ということでまずは機内食から挙げていきます。

機内食は普通でしたw

ハーゲンダッツのアイスクリームでした。美味しくいただきました。

日本からベトナムの7時間超のフライトの後は、タクシーを使ってホテルへ。

今回私が泊まったホテルはGianson 3 Hotelというホーチミン市内にあるホテルです。

Gianson 3 Hotel

https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g293925-d7932238-Reviews-Giang_Son_3_Hotel-Ho_Chi_Minh_City.html

部屋の内装はこんな感じです。

トイレとシャワールームは一体です。予想通りです。

ホテルで一服したところで、一人旅での初日あるあるなんですけど、一人晩酌しました。

「SAIGON SPECIAL」というベトナム産のビールがお供です。

お味の程は全然おいしくなかったです。日本のビールで言うと、

気泡の抜けたアサヒビールでしたw

2日目

2日目に向けて7時半に起床。ホテルにはブレックファーストのサービスがあるそうなので、利用する事に。

ここのホテルの朝食は最高。しかも無料で付いてきます。

必ず食べましょう。

スクランブルエッグコーヒーを美味しく頂きました。

コーヒーで有名なベトナムだけに絶品でした。

このスクランブルエッグ、日本にはない味付けだったので、どうやって味付けしてるのか

キッチンを覗き見したら、バターで卵を炒めていました。

卵をバターで炒めるという発想は全く自分の中に無かったので、面白いと思いました。

日本に帰ってからもバタースクランブルエッグを作っています。

ホテルの周りを歩いていると、ベトナム料理が味わえるカフェを見つけたので中に入りました。

店の名前は忘れてしまいました。。。

右上のお肉は羊の肉だそうで、少し臭みはありましたが美味しくいただきました。

食を堪能した後は、ホーチミン市内にある戦争証跡博物館まで、タクシーで行きました。

施設名:戦争証跡博物館
英名:Bao Tang Chung Tich Chien Tranh
住所:28 Vo Van Tan Street, Dist.3 HCM City 
URLhttp://warremnantsmuseum.com/
営業時間:7:30-12:00、13:30-17:00

ベトナムの8月は蒸し暑くてとても歩けません。(気温30℃、湿度90%)

戦争証跡博物館は、戦争に対して、正面から向き合えるおすすめの観光地です。
眼を覆いたくなるようなものばかりですが、大変勉強になりました。
地元の小学生がたくさん見学に来ていて、残念ながら日本人は見かけませんでした。
ホーチミンへ旅行された場合、雑貨屋さんやグルメスポットめぐりでしっかり楽しむことも
重要だと思いますが、ここにも足を運ぶべきです。
ベトナム戦争で使用された、戦車、ヘリです。

その後、ドンコイ通り付近をブラブラ歩きました。

街歩きの注意点

ここで、街歩きの注意点なんですけど、サングラスの売人(何で売ってんだろ?)や、

スモークガラスのかかった偽タクシーも何台かいたりして、

治安は日本に比べれば安全ではないなと思いました。

朝ホテル付近を歩いていても、みすぼらしいお爺さんが、こっち来い!みたいにしきりに

手招きしたりしてきました。

ベトナム一人旅は、とにかくスルースキルが大事です。笑

アジアの発展途上国(ベトナム)から見ると、日本人+一人=カモという方程式は

100%成り立つらしく、バイクタクシーの勧誘を何度も受けました。

8月のベトナムは暑すぎて数十分歩くのもしんどいレベルなので、バイクタクシー乗りたい

とこなんですが、

バイクタクシーは料金交渉が難しく(ベトナム語)なので相手のいいように言いくるめられて必ずボラれます。

一人でベトナム来た方は全スルーしましょう

タクシー会社の選び方

日本と違い、変なタクシー会社を選ぶと、良からぬ所に連れていかれたり、

料金をボラれるのは海外旅行では良くあることです。

せっかく楽しい海外旅行が料金をボラれたりしたら、台無しです。

ではボラれないためにはどうすれば良いか?

ちゃんとしたタクシー会社を選び、移動しましょう。

タクシーは必ずビナサンタクシーマイリンタクシーを使いましょう。

僕は移動はこの二つのタクシー会社を使って移動しました。一回もボラれませんでした。

ビナサンタクシー

白い車体に緑と赤のラインが目印のビナサンタクシー

マイリンタクシー

緑の車体のマイリンタクシー(広告入りの車)

ベトナムに来たら、フォー24に行こう!!

さて、話をグルメ話に戻しましょう。

ベトナムに折角来たんだから、フォー食べなきゃ始まらないよ!!って事で。

ベトナムで最も有名なチェーン店の「フォー24」に行きました。

女性ひとりでも気軽に入れるのがチェーン店の魅力。

明るく清潔な店内で、ゆっくりと食事を楽しむことができます。ホーチミン市内に複数店舗があるので訪れやすいです。

PHO 24(フォー24)
http://www.pho24.com.vn/
住  所:71-73 Dong Khoi , District1 , HCMC(他市内に16店舗)
T E L  :028-3825-7505
営業時間:7:00~22:00

この店はベトナム行ったら必ず寄りましょう。ってくらいオススメする店です。

フォーガー(レギュラーサイズ)は1杯49,000ドン(約250円)。

他店と比べてさらにあっさりしているので、フォーをはじめて食べるという方にオススメです。

他にフォーボー、生春巻きや揚げ春巻き、バインフラン(ベトナム風プリン)など

サイドメニューもあります。

私は頼みませんでしたが、サイドメニューも知る人ぞ知る絶品らしいので頼みましょう。

美味しくフォーを頂きました。ありがとうございます。最高でした。

街中歩いていたら、南国らしさも垣間見える風景も。

ホテル付近に公園があり、立ち寄ったのですが、こうした筋トレ用具があります。

ベトナム人はストイックで運動も朝からやるそうです。

夜は、ベトナムの市民劇場に寄りました。中は入れなかったですがライトアップされて

荘厳な雰囲気を感じましたね。

3日目

現地で申し込んだメコン川クルージングに参加しました!

メコン川クルージングはミトーというベトナムの南部で行われました。

ミトーまでは、ベトナムのホーチミンからバスで片道4時間程度かかりました。

私の場合、朝8時にホーチミンを出発し、ツアーを終えて帰ってきたら17時頃でしたので、

所要日程は、一日を見込んでおいた方が良いです。

この写真はバスの休憩で立ち寄った場所での写真です。

犬が暑さで日陰で寝ています。

ベトナムでハンモックを見る事になるとは。

他の休憩所にもハンモックがあり、理由を聞いてみたところ、ベトナムはバイクで長距離を

運転するので疲れた時に立ち寄るのだそう。

なお、ベトナムで最も栄えている都市ともいえる、ホーチミン市民でさえ、

車の所有者は20%程。

家族4人でバイクに乗っている風景なんかも見かけます。

その数字の裏付けとして、ベトナム人の新卒の給料は日本円にして3万円程だそう。

日本人がお金持ちと見られるのは無理のない話だと言えます。

ミトーについた後は、メコン川クルージングです。

メコン川クルージングの前に現地で採れたフルーツ類を頂きました。美味しかったです。

ベトナムのフルーツを食べた後は、ココナッツキャラメル工場の見学です。

ココナッツキャラメルはベトナムのお土産でも有名です。

メコン川はご覧の通り、茶色に濁った川です。お世辞にも綺麗とは言えません。

この濁った茶色は何かの栄養素がふんだんに含まれているとのこと。

8月は、ベトナムは雨期のシーズンでありスコールに時折襲われました。

折り畳み傘は必須です。これは覚えておきましょう。

ジャングルには熱帯性の蚊もいるので、虫避けスプレーか、肌を露出しない服装の方が無難です。

僕はジャングルで蚊に刺されましたが、大丈夫でしたw

ただ、不安になったので虫避けスプレーはしていった方が良いです。

メコン川クルージングを終えた後は、象魚と呼ばれるベトナムの名産料理を食べました!!

ツアーの帰りもバスで帰り、ドンコイ通りで降車しました。

メコン川クルージングを一通り楽しんだ後は、市内へ戻りました。

下地図(ドンコイ通り)付近にベトナムの現地の屋台がありました。

STREET FOOD MARKETと呼ばれる屋台で、現地の方には大人気でした。

私もここで、晩御飯を食べる事にしました。

ベトナムの屋台って大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

現地の方が沢山食べていますし、屋台はどこも清潔感があります。

ベトナムの郷土料理が10店程出店しているので、選び放題ですし、安いしで最高でした。

ベトナムの屋台。ここはガイドブックにも載っていないスポット。

ある屋台の前で見つけたドラゴンフルーツです。

街中の風景です。

ドンコイ通りのマーケットです。特に何も買いませんでしたw

ドンコイ通り付近の書店です。日本の書店よりか遥かにおしゃれ。

ベトナム最終日、最後の締めくくりとして、一人でマッサージ店に乗り込みました。

3つ星ホテルの中にあるマッサージで、東南アジア式のマッサージを体感しました。

日本のマッサージに比べて、質、サービス、時間ともに断然良いです。

東南アジアに来たら必ずマッサージは体感しましょう。

場所、URLは忘れてしまいましたw

90分2000円と格安でした。

なお、マッサージ店も評判が悪い所がありますが、

ネットで事前に調べるなり、ホテルの中にあるマッサージ店なら大丈夫です。

4日目

飛行機の時間が朝の8時なので、ホテル付近でマイリンタクシーを拾い、空港まで行きました。

ベトナム旅はこれでおしまい。

まとめ

・ベトナムは東南アジアの中でも、発展途上国です。

 (私が行った際は日本のODAで鉄道建設が進んでおりました)

・戦争証拠記念館で、ベトナム戦争の歴史を感じる事が出来ます。

・ブログには画像UP出来ませんでしたが、ベトナムは元フランス領だったので

 フランス製の建築物や、カフェを見る事が出来ました。

・フランス人デザイナーによるショップが多数あり、オシャレな雑貨、

 Tシャツが売っていました。女性なら喜ぶ事間違いなし。

・ベトナム現地でのマッサージは最高。必ず受けましょう。

・日本に比べれば治安は悪く、観光客を狙った犯罪も多いと推測されます。

    とにかく知らない人に声をかけられたらスルーしましょう。

当ブログをここまで読んで頂きありがとうございました。

それでは皆様、ベトナム旅を本ブログを読んで、少しでも楽しんで下さったら幸いです。

トップへ戻る