【仮想通貨】25歳サラリーマン仮想通貨始めました。

皆さんおはようございます。ゆうたです。

僕は知っての通り、株が大好きな男ですが、株だけでなく仮想通貨も始めました笑

やった事が無い事をどんどん減らしていこうと思います。

社会人4年目のリーマンがどんなきっかけで仮想通貨を始めたのか、最初に何の仮想通貨を買ったのかをお伝えします。

仮想通貨を始めたきっかけ

始めは仮想通貨への参入は完全に諦めていました。何故なら後発で、値上がりはもう望めないと思っていたからです。

だけど仮想通貨はじめました!!理由は下記2つ!

  1. 友人の投資家(資産数十億)と飯に行く機会があり、友人の投資家から「仮想通貨はあと2年は伸びるからやっといた方がいい!、2~3年で値も落ち着くからチャンスはなくなる」、すぐ口座開設しなよ!」って言われた。

  2. スマホ普及、キャッシュレスの流れは進み、デジタル通貨が紙幣に代わる価値を持つ

まず何を買ったか?

仮想通貨は種類が500種類程あり、何を選べばいいか全く分からないといった状態です。

僕はまず、「イーサリアム」を選びました。

理由は以下2つです。

  • 通貨としての安定性

  • スマートコントラクト技術

スマートコントラクトとは?

スマートコントラクトは「予め定めた条件が満たされた時に、自動的に処理を実行する」というものです。

自動販売機の例が有名ですが「120円を入れて押されたボタンの商品を排出する」このようなスマートコントラクトになっています。

このスマートコントラクトを、改ざん不可能なブロックチェーンに搭載したのがイーサリアムです。

例えば、ネットショッピングで【Aさん→Bさん】へ商品を売る場合、BさんはAさんに代金を支払います。

しかし、代金を支払っても商品が届く保証もありませんし、先に商品を届けてもお金を支払ってもらえる保証はありません。

ここで登場するのがスマートコントラクトです。

同じように、ネットションピングで「支払いと同時に商品を発送する」と条件を決めておけば、自動的に発送が完了します。

これをチェーン上で行えば、改ざんはほぼ不可能であるため相手を信頼せずとも安心して取引が可能になります。

ビットコインは法定通貨(円やドルなど)と用途が被る為、国の規制を心配する声があります。

しかしイーサリアムにはスマートコントラクトという決済以外の需要もあるため、国からの規制対象になりにくい通貨とも言えます。

コストのかかる大きなサーバーを構築する必要がなくなるため、金融業界を始め、不動産業界、公共機関に至るまで、様々な業界からの需要があります。

銀行業界だけでも、年間200億ドルは削減できると言われています。

これが「スマートコントラクト」の強みであり、絶対に無くならない確固たる理由です

しかも、あのトヨタ自動車、JPモルガンスタンレー証券もイーサリアムを支持していると言われています。

これはイーサリアム買っとくしかないっしょ!!という事で買いました。

GMOコインに口座開設したよ

まずは、GMOコインに口座開設しました。

何故なら、口座開設が最短で2日で出来るからです。

僕は2日で口座開設出来ました。このスピード感。最高です。

僕はイーサリアムを3万円分買いました。このスピード感を大事にしたい。

ちなみに現在価格で見ると、イーサリアムは30676円なので、もう676円分伸びています。銀行に預けるより断然得です。

GMOコインでは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコインが購入可能です。

イーサリアムから他のコインにも交換可能(アルトコイン、草コイン)なので、まずはイーサリアムを持っておくのは如何でしょうか。

僕が仮想通貨を調べる際に重宝しているサイト達

ICOcountdown

これから開始されるICOを確認出来るサイトです。運営側である程度フィルターをかけた上でICO案件を紹介しているのもうれしい。

http://www.icocountdown.com

CoinGecko

仮想通貨のチャートが見られるサイトとしても有名です。日本語版もあり、ICOも近日予定、実施中、終了と見る事が出来るので便利です。

https://www.coingecko.com/ja

ICOstats

まず、仮想通貨をリサーチするのに、絞り込みを行う必要があります。

その際に役に立つのがICOstatsです。

ICOstatsは仮想通貨取引をしている世界中の投資家50万人以上のメーリングリストを持つ、

アメリカで最も信頼のある情報サイトです。

http://out.easycounter.com/external/icostats.com

Coinmarketcap

ICOstatsで絞り込んだ銘柄をリサーチする際に役に立つサイトがCoinmarketcapです。

サイトのトップページを開くと、まずは時価総額ランキングが出てきます。

このランキングの中からお目当ての銘柄を探す事が出来ます。

更に!!このサイトの良いところは、ホワイトペーパー、ソースコードへのリンクが付いているという事です!!

つまり、銘柄をサクッと調べて有望な通貨を選べる事が出来ます!

https://coinmarketcap.com/

まとめ

本記事で言いたい事は以下4点。

  • 社会人4年目のリーマンが仮想通貨を始めました

  • 初心者はGMOコインに口座開設すると楽

  • 初心者はイーサリアムを買っておこう。まだまだ値上がりする余地あり。

  • 株だけでなく、仮想通貨の情報も更新します

トップへ戻る