【株式投資】IPO株のやり方、購入方法について記事にまとめたよ

皆さんおはようございます。ゆうたです。

IPO株がよく話題に上がるので気になっていたんですが、全然手を出していませんでした。

きっかけとしては、スガシタパートナーズの情報から、IPO株の購入を決意しました。

そこで、初めてIPO株を購入する方に向けて本記事を書きますよー。

IPO株とは?

IPOのメリットとして、株を事前に安く手に入れられる可能性が高いことです。

IPOの公募価格(上場前の株価)は割と安めに設定されていることがあります。

企業が上場を果たすと一般の投資家も購入することが出来るようになり、人気がある企業

(銘柄)の場合、株価が公募価格よりも大きく値上がりすることがあります。

IPOの株は値上がりする事が多く、株を購入する事が出来れば、恩恵を受ける事が出来ます。

IPOでは公募価格が上場により、数倍以上の株価になることも珍しくありません。

世の中そんな上手い話があるのか?と疑う人も多いはず。

そこで、IPO株を買う際のリスクはあるのか?について解説させて頂きます。

IPO株を買うリスクはあるのか?についての答え

以下が過去4年間のIPO上場総企業数、初音、騰落率、全て当選し、初値で売却した場合の利益を示しています。

過去4年間は上場前価格から1.71倍~2.09倍の値をつけている事がわかります。

つまり、宝くじを買うよりかはよっぽど可能性も高いし、コスパの良い投資手段だと言えます。

しかも抽選に外れても宝くじのように宝くじを購入するわけではないので、損失もありません。

IPO株を買える証券会社とは?

僕は、VALUENEXという会社の株を狙っていました。
僕が所属している投資コミュニティ「スガシタパートナーズ」の情報から、IPO株上場日が10/30というのは把握していました。

というかそもそも、スガシタパートナーズからの情報でIPO株について初めて知ったんですけどね笑

IPO株なんて購入した事も無かったので、ブックビルディングが必要だったという事実は知りませんでした笑

ブックビルディングも知りませんでしたし、僕がメインで活用してるマネックス証券ではIPO株を買う事が出来なかったからです。

だから、マネックス証券でIPO株の情報をいくら見ても載っていなかったというわけです。

IPO株の買い方

まず、IPO株を購入するにはブックビルディングに申し込みをする必要があります。

まず、SBI証券の証券口座にアクセスしましょう。当ブログを見ている方はIPO株投資が初めての方も多いと思います。そんな方はSBI証券に口座開設しましょう。

では何故SBI証券に口座開設するのが良いのか?以下で解説させて頂きます。

SBI証券に口座を開設している方は以下章は飛ばして下さってOKです。

理由はネット当選比率が高い事です。

業界大手の野村證券やSMBC日興証券もIPO投資では必須ですが、純粋な抽選枠の配分比率は約10%しかありません。つまり、一般枠からだと、当選出来る確率が低いという事です。

一方で、SBI証券は割当数の約45%もネット抽選に回しています。

僕がメインで使っているマネックス証券は100%平等抽選です。

その点は魅力ですが、主幹事になることは稀であり、そもそも割り当てられる株数自体が少ないです。

僕はもう申し込んでしまったので、ブックビル申し込み欄が取り消し、訂正となっていますが、申し込み可能な場合はボタンが出現して押せるようになっています。

ボタンをクリックすると以下画面に映ります。

以下画面では申し込み株数、申し込み価格を入力します。取引パスワードを入力して申し込みすれば完了です。

え?これだけ?と思われる方もいるかもしれませんが、これだけです。

後は抽選するのを気長に待ちましょう。

IPO株の当選有無を確認するには?

まず、SBI証券の証券口座にアクセスしましょう。

アクセス後、取引ボタンをクリックしましょう。

取引ボタンクリック後、国内株式を選択すると以下画面に映ります。

次に、新規上場、公募増資、売り出しをクリックしましょう。

すると、以下画面に映ります。

目論見書電子交付付サービス承認状況が承諾済みとなっていれば、ブッキングの完了を示しています。

そして、抽選結果の確認方法ですが、同じページの下部に行くと、IPO株が表示されます。

僕が購入した株は㈱アクセスグループ・ホールディングスの株です。抽選結果は10/29 18:00~に表示されます。

抽選結果が楽しみですね。

11月~のIPO株の予定

参考までに、アクセスグループホールディングス、霞が関キャピタルのIPO株のブックビルディングを済ませておきます。

僕の知り合いはIPO株の当選だけで合計500万も手にしたそうです。強運ですねー。僕も流れに乗って続いていきますよ。

まとめ

ここまででIPO株購入の前段階であるブックビルディングについて解説させて頂きました。

気長にやっていれば当選するはずなんで、当選したら、IPO株を購入しましょう。

当選したら、IPO株の購入法について当ブログで解説させて頂きます。

それでは。ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

株を始めるならSBI証券一択

アメリカ株を始めるなら使いやすさ、手数料ともにSBI証券が抜群です。SBI証券はアメリカ株だけでなく、僕が最近注目しているベトナム株にも投資出来ます。

お金のパーソナルトレーニングもオススメです。

以下がリンク先です。

関連記事

トップへ戻る