【株式投資】僕が気になった銘柄を紹介する 10/17時点

皆さんおはようございます。ゆうたです。

今日は僕が会社員をやりつつ、日々銘柄を調べている中で気になった銘柄を3銘柄+おまけに絞って紹介します。

トランザクション

トランザクションは顧客に合わせたデザイン雑貨、エコ雑貨の企画、販売を行う会社。

オリジナル雑貨事業で、主力製品であるエコバッグやタンブラー・ボトルが好調に推移した。

次世代タバコ事業では、「店舗」・「卸売」・「WEB」でシナジー効果が高く、3チャネル体制でのシナジー効果をさらに高めるための施策を強化し事業全体の売上拡大に努めた。

http://www.trans-action.co.jp/

株価の推移

http://www.trans-action.co.jp/business/outline_detail.html#original

モバイルファクトリー

モバイルファクトリーはモバイルサービスの開発が事業内容の会社。

7月に発表されていた1~6月期決算では4周年の記念イベントに伴い利用者が増えたほか、主力の位置情報ゲーム「ステーションメモリーズ!(駅メモ!)」が好調

今年はブロックチェーン事業への参入も決めている。

https://recruit.mobilefactory.jp/

株価の推移

津田駒工業

津田駒工業はが事業内容の会社です。

https://www.tsudakoma.co.jp/company/index.html

実はこの会社は繊維機械の総合首位。ジェットルームは世界1位。

中国向けほか輸出が大半を占める。工作機械関連も製造。10月11日発表18年11月期第3四半期の連結業績は、前年同期比9.2%増収、同602.4%経常増益となった。

株価の推移

最後にもう2社

ロゼッタ

人口知能を利用した高精度自動翻訳の開発を行う会社。

スローガンは「我が国を言語的ハンディキャップから解放する」で多言語クラウドサービス、専門翻訳サービス、自動翻訳熟考等を開発。

翻訳・通訳事業は、大口案件の増加等により、120.8%増収、44.9%増益

外国人観光客は年々増加しており、需要は見込まれると予測しています。

外国人観光客が年々増加している現象の背景には、日本が割安(食事が美味い、物価が安い)の国になってきており、競争力を失っているという事ですね。

https://www.rozetta.jp/

業績

クロスフォー

「揺れ続ける宝石」ダンシングストーンを開発し、特許技術も取得。

2017年にはJASDAQに上場し、勢いのある会社。株価は400円前後で割安感あり。

本社は山梨県、海外拠点は香港、中国にある。

さらに同社は既に世界中で250社超の取引先を持ち、この販売ルートを活用し、手始めに機械化で低コストを実現させたテニスブレスレットを販売する。

株価の推移

まとめ

以上僕が注目する銘柄を紹介しました。是非皆さんの投資活動の参考にしてください。

それでは。ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

今日も一日頑張りましょう!!!

SBI証券の口座開設はコチラから!!

関連記事


トップへ戻る