【お仕事】仕事はもっと楽しくできる 大企業若手 50社1200人 会社変革ドキュメンタリー

皆さんおはようございます。ゆうたです。

今日はONE JAPAN「仕事はもっと楽しくできる 大企業若手 50社1200人 会社変革ドキュメンタリー」を読んだので内容を紹介させて頂きます。

一歩踏み出せば会社は楽しくなる!

夢や希望を持て今の会社に入社したのに、実際に仕事を始めたら思ったのと違った・・・。

そう感じて悶々としている人はいませんか。

例えば、皆さんは以下のような思いをお持ちですか。

  • 上から降ってくるやろされ仕事ばかり

  • 頑張った分だけ損した気になる

  • 実績のない若手は仕事は任せられないと言うが、実績を作るチャンスがない

  • 新しい事に取り組もうとしてもやる気のある人が社内にいない

会社がつまらないと感じた人が取る行動3つ

「会社がつまらない」と感じた人が取る行動は以下3つと言います。確かにその通りと納得しました。

  • 会社に染まる

  • 会社を辞める

  • 会社を変える

ONE JAPANとは?

上記で上げた中「会社を変える」を選んだのがONEJAPANのメンバーです。

僕自身はONEJAPANについては聞いた事があるくらいで、何をやっているか全然知りませんでした。

何で有志活動なのにそんなに頑張るの??意味あるの??と思っていました。

本を読んだ中でONEJAPANの取り組み事例をいくつか挙げます。

ONEJAPAN参加企業の取り組み事例

  • ONEJAPANに参加している企業同士でのアイデア出し

  • 経営層、エース級の先輩社員を読んでの交流会

  • ONEJAPANで得た気づきを持ち帰り、シーテックやハッカソンで発表

大企業だからこそ繋がりが必要

「大企業だからこそ、若手同士の繋がりが必要だ」という話が何度も出てきます。

確かに大企業だと組織が縦割り化していて、他部署が何をしているかが全然分からない状況にあります。

若手同士が繋がる機会は中々ありません。

社内の技術展示会で他部署が取り組んでいる技術を知るって事が多いです。そこで繋がりが出来る事はそうありません。

他部署の人達とも緩やかに繋がる事で、思ってもみなかったチャンスに恵まれるかもしれません。関係がある部署ならば、業務で助けて貰えるかもしれません。

会社のミドルと話をする機会があれば、キャリア形成を見直すきっかけにもなるかもしれません。

ONEJAPANは大企業の若手に対してチャンスや機会を与えてくれるし、挑戦するきっかけとなるいい活動だと思いました。

まとめ

上記で挙げた他にも、大企業の若手50社の話が載っており、参考になります。

僕は「会社を変えたい」との熱い気持ちは全くありませんが、「行動するしか現状は変わらない」という事は改めて納得しました。

僕は行動し、人生をより良い方向へ持っていきます。

なので、僕は副業の株式投資については、運用実績等の情報発信を行っていきます。

最近あまり出来ていない名古屋での朝活についても。

大企業で働いていて、何か問題意識を持っていたりする方は是非読んでみてはいかがでしょうか。

それでは。ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

関連記事


お買い上げはコチラから!!

トップへ戻る