【株式投資】初めての個別銘柄購入で利益を上げるまで

皆さんこんばんは。ゆうたです。

初めて買った個別銘柄で利益を上げる事が出来ましたので、この場で報告させていただきます。

完全にビギナーズラックですが、初心者が株を買ってどのくらい利益を上げる事が出来るのか僕の実例を交えて紹介します。そして投資にまだまだ心理的なハードルを感じる方はハードルを下げて頂けると思います。

初心者が短期で上がる銘柄をどのようにして選んだか

結論から言いますと、キッチンカブーとマエストロのメルマガでひたすら銘柄を追い続け、面白そうな会社をひたすら探しました。気になった銘柄はメモしておき、伸びそうだと直感で感じた企業がアトラエだったという話です。

この直感で今回偶々勝てたから良かったですが、塩漬けにしてしまうリスクもあります。

以下の著書に書いてある手法を使えば論理的に取引が出来るので、今後の短期トレードは論理的にやります。

取引方法については、適宜こちらのブログでもお伝えします。

株のオススメ著書・サイト一覧

キッチンカブー

マエストロの株式ボナセーラ

取引推移

アトラエ社の株がどうしても欲しかったんですが、単元買いすると100株で200,000円します。

「習うより慣れよ」という事で、まずはミニ株買いをしました。

ミニ株買いのメリット・デメリット

僕はミニ株買いをしたわけですが、僕が感じたミニ株買いのメリット・デメリットを以下に記します。

  • マネックス証券の場合はサイトにアクセスし、銘柄コードに銘柄名を入れ、ワン株買いをクリック

  • 単元未満株買い注文を入れ、株数を入力し、注文確定(この時注文は成り行き注文になるので、指値注文は出来ない)
  • 口座区分は特定にしましょう。一般だと確定申告する必要性が出てきます。

  • メリット

単価が高い会社の株でも買う事が出来る。

つまり、好きな会社で株価が1株10000円だとしても1株~買う事が出来、金額が安く済むので、気軽に投資が出来る。

株式投資デビューには持ってこいだと思います。

  • デメリット

配当金が貰えないので、株を保有しても意味がない。

指値注文、売買が出来ないので、金額が市場によって決まってしまう。

取引履歴

ここからはメモ代わりに僕の株式投資履歴を残しておきます。

2018/8/20 アトラエ社の株を20株購入

2018/8/20 アトラエ社の株を15株購入

2018/9/10 アトラエ社の株を35株売却

マエストロの株式ボナセーラでは、8%株価が上がったら売却を推奨しているのですが、2230円辺りでゴールデンクロスが来たので(短期線と長期線が交わった)のでトレンド変換気が来たと思い、ホールドしました。ホールドしていたらさらに300円上がりました。

最終的に2479円で35株を売却出来ました。

(約定金額-取引にかかった手数料)×0.8=6017円(20%は税金)

  • 86,193円-42025円-36646円=7522円
  • 7522円×0.8=6017円

6017円の儲けを出す事が出来ました。

利率で言うと、元手資金が78617円に対して儲けが6017円なので、6017/78617=0.0764=7.6%です。

ちなみに銀行の預金利率がこちらの表です。皆さん知っての通り、0.01%で全くお金は増えません。株式投資で勝ち続ける事が出来れば、最高にコスパはいいです。

関連記事

以下では僕が3年間読書を続け、為になった著書や記事を挙げています。是非読んでみて下さい。

【必見】糖質制限は果たして健康に効果があるのか?について考察した

【ダイエット】ポテチを食べても太らない方法

【書評】佐藤航陽氏のお金2.0を読んでお金について考えてみた

【必見】英会話力を付け、TOEIC800点以上取得する方法

【必見】3000円投資生活 やり方を解説するよ

まとめ

僕は分からないながらも株を購入し、利益を出す事が出来たので、当ブログに紹介しました。取引する事でチャートや板の見方、売買のタイミングも学ぶことが出来たので、初めの一歩が踏み込めない方はミニ株買いからでもやってみる事をオススメします。

株式投資については、適宜ブログで更新していきます。それでは。ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。


アメリカ株を始めるならSBI証券一択

アメリカ株を始めるなら使いやすさ、手数料ともにSBI証券が抜群です。SBI証券はアメリカ株だけでなく、僕が最近注目しているベトナム株にも投資出来ます。

トップへ戻る