【必見】初心者のあなたでも購入できる株主優待おすすめ銘柄

皆さんおはようございます。ゆうたです。

株の楽しみとして株主優待品が貰えるという事も挙げられます。

様々な株主優待品銘柄がありますが、現在僕が保有していてオススメ出来るオススメ銘柄を3つ挙げます。

今日は株主優待品が貰えるオススメ銘柄を3つ紹介します。

日本水産

日本水産は水産事業に手広く事業展開しています。

その中でも特に注目の事業がギンザケ、マグロの完全養殖、ブリの養殖事業です。

海外では日本の寿司屋が人気でマグロの値段は年々高騰しています。

魚が食べたい時に餌を食べれるシステムを開発しています。

参考:魚が食べたいときに餌を食べるシステム

外洋に面した養魚場は、限られた時間で給餌する必要があり、天候によっては給餌船が沖合へ出られない日もあります。

しかし、一般の自動給餌システムは、タイマーやあらかじめコンピューターに設定したプログラムで決まった時間に決まった量の餌を出すだけで、魚が食べずに無駄な餌となって漂う可能性があり、コストを上昇させる上、それが水質を汚染させるため環境的にも問題がありました。

そこでニッスイでは、生簀内に設置した食欲センサーや水中カメラ、溶存酸素・水温センサーから情報や画像をパソコンやタブレット端末、スマートフォンに伝送させて、リアルタイムでチェックできる自動給餌と自発摂餌給餌を組み合わせる給餌システム「Aqualingual」を開発しました。

これにより適量で無駄のない給餌管理ができるようになり、すくすくと魚が育ち、環境面でも汚染がなくなりました。

業績

こちらが過去2年間のチャートです。

下記がURLです。

http://www.nissui.co.jp/

近年の業績は右肩上がりです。現在の株価は714円で推移していますね。

株主優待内容

以下が株主優待の内容です。500株所有で3000円相当の商品が貰えます。

500株所有だと350000円株主優待所得には必要になります。

ダイドーリミテッド

衣料品事業、不動産賃貸事業がメインの1879年創業のダイドーリミテッド。老舗の会社です。

下記がURLです。

http://daidoh-limited.com/company/directors.html

業績

下に示すグラフが過去2年間の業績を示すチャートです。

近年の業績は右肩上がりです。現在の株価は374円で推移していますね。

100株所有で37400円です。株を始めたての初心者でも手が出しやすい銘柄です。

株主優待内容

ダイドーリミテッド社は100株所有で4000円程度の株主優待品が貰えます。

タオルハンカチセットで、ビジネスでも使えますね。

今年はどんな優待品だろうか。今からワクワクしております。

サニーサイドアップ

「楽しい騒ぎを起こす」をモットーにするサニーサイドアップ社。

スポーツビジネスを手掛けたり、レストラン billsの経営も手掛けているオモシロイ会社。

下記がURLです。

http://www.ssu.co.jp/

業績

現在の株価は1005円で推移していますね。

配当は1株あたり10円。100株所有で100500円必要です。

株主優待内容

株主優待はbillsの指定メニュー2皿とソフトドリンク2杯です。billsのパンケーキといったら有名なのでパンケーキ好きな女子にもオススメの銘柄です。

業績も右肩上がりですし。

僕はbillsには行った事がないのですが、優待券が届いたらbillsにも行きます。名古屋にもbillsが建てばいいのにな笑

まとめ

ここまでで僕が株主優待品でオススメする3銘柄を紹介します。

株式投資を始めると、配当金、株主優待品が貰えてお得です。是非、あなたも優待品ゲットを視野に入れながら株式投資を始めてみましょう。

株を始めるならSBI証券一択

アメリカ株を始めるなら使いやすさ、手数料ともにSBI証券が抜群です。SBI証券はアメリカ株だけでなく、僕が最近注目しているベトナム株にも投資出来ます。

関連記事

トップへ戻る