【必見】就活でOB訪問のやり方

皆さんこんばんは。ゆうたです。

現在大学4回生の方から企業についての相談を受ける機会が多くなりました。

大学3回生の方は、来年の就活に向けて動き出してると思います。

就活生で気になっている会社があり、その会社で実際に働いている社員の話を聞きたい!!と思われる方は多いはず。

様々な会社を知ることが出来る機会は学生のうちしかないので、どんどんOB訪問しちゃいましょう!!

ゆうた

基本的に礼儀さえ守ってくれれば、誰でも大歓迎です!!

今日は就活でOB訪問の方法をお伝えします!!

OB訪問を始めるには?

OB訪問を始めるにはMatcherというアプリがオススメです!!

では何故Matcherがオススメなのか?理由を以下に2点挙げます。

・親切な社会人が多いので、気軽に訪問出来る

・業界も多種多様なので、気になった社会人の話を聞く事が出来る

社会人から見て、こんな学生は好印象

Matcherを利用している学生の相談に10人乗りました。

10人の学生と面談したわけなので、当然好印象な学生とそうじゃない学生とに分かれます。

好印象な学生の特徴を以下に挙げます。

・下準備をしっかりして、その会社の社員しか分からない質問をする

・事前に質問を用意しておき、時間が来たらしっかり切り上げる

・急なリスケをしない

・やり取りする時に敬語がしっかり使える

ゆうた

Matcherに登録する社会人は親切な人が多いので、以下を守るだけでやり取りもスムーズになるし、別の社員を紹介してもらえたりしますよ。

社会人にとっても改めて勉強になる

学生が真剣に就活に臨んでいる姿を見ると、刺激になります。自分が就活生だった時の気持ち

も思い出すわけです。

就活生から見た、自社に対する印象も知る事が出来るので、その点も勉強になります。

内定報告を頂けるとそれだけで嬉しい

こうして学生と相談に乗っていると、内定が決まった学生から内定報告を貰えたりします。

僕は1時間程相談に乗っただけなんですが、それでも人の役に立てたって実感が持てるので嬉しいです。

学生だけでなく社会人にもメリットがある

Matcherとリクナビが合同でまるっとOB・OG訪問という学生向けのイベントを開催してい

ます。

私はリクルートで働く知り合いから勧められ、個人で登録し、学生の相談に乗っていました。

1ヶ月程前にMatcherの社長から直でメールが来て、イベントに出席する事にしました。

学生と事前に与えられたテーマについて話す方式です。

例:内定が決まりやすい学生はどんな学生か?等です。

イベント後にはMatcher参加者同士の交流会もある

普段会社の外での人との関わりが全然ないので、いい機会だと思っています。

社会人になると仕事が忙しくなるので。「無料で学生の相談に乗るなんてやりたくない」、

「そんな時間ないよ」と思われる方も多いかもしれません。

ゆうた

ですが、学生と接するのは本当に勉強になるし、刺激にもなるので、是非登録をオススメします。

あと、私の場合はブログの宣伝も学生に出来るので一石二鳥です。

Matcherへの登録はコチラから!!

https://matcher.jp/

まとめ

ここまででOB訪問の方法として、OB訪問アプリのMatcherを使うのをオススメさせて頂きました。

それでは。ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。








トップへ戻る