【必見】家計簿アプリでレシート読み取りが無料で出来る

皆さんおはようございます。ゆうたです。

家計簿を付けるのが、つい面倒になって家計が把握出来ないって方は多いと思います。

僕も始めは家計簿付けるのが面倒でやっていませんでした。

今はフィンテックと呼ばれるIT技術が金融業界に革新を起こしており、スマホで家計簿を簡

単につける事が出来ます。

僕もこのサービスを利用するようになってからきちんと家計簿を付ける事が出来ています。

簡単に数分で家計簿をつけて、お金の管理をきちんと出来るようにしましょう。

本記事では、家計簿アプリでレシート読み取りが無料で出来る物を紹介します。

Dr walletのダウンロード

ダウンロードは以下URLから!

https://itunes.apple.com/jp/app/%E5%AE%B6%E8%A8%88%E7%B0%BFdr-wallet/id686568005?l=en&mt=8

Dr walletの概要

Dr.Walletの概要は以下画像で説明しています。

概要まとめ

・レシートがあればそれを撮影するだけ!

・レシートが無ければ手入力も出来る!

・口座連携機能で銀行やカードの情報を楽に記録出来る!

使ってみた

レシート撮影

まずアプリを立ち上げて、レシート撮影を行いましょう。

以下がスマホでのカメラ画像になります。

レシートを置き、撮影ボタンをタップし、撮影をします。

なお、レシートが複数枚ある場合は、レシートを先に複数枚撮影してから送信ボタンをタップ

する方が手間を省く事が出来ます。

10数枚撮影してから送信ボタンを押すと偶にエラーが出て、データ送信時にエラーが出るの

で、5枚間隔で一度送信ボタンを押すようにしましょう。

データ読み取り時間を待ち、結果表示

写真を撮影したらデータの読み取り時間を待ちましょう。

結果が以下になります。

撮影したレシートの情報からきちんと項目分けも出来ており、一目で家計が把握出来る仕組み

になっています。

口座連携機能

Dr.Walletには口座連携機能が付いています。

口座連携機能を使う事で口座から収入、支出を把握出来、家計が赤字かどうか把握する出来ま

す。

是非この機能を活用しましょう。以下で口座連携の方法を解説します。

➀口座を追加するには、アプリのホーム画面から「口座残高」を選択し、

「+」をタップする

➁追加したい銀行、カード名を選択し、タップ

➂オンラインバンクのログインID、パスワードを入力すれば、連携出来ます。

④取得完了すると、最終更新日時の表示が出ます。

連携機能が調子悪く、オンラインバンクの登録に苦労しました。

これは僕だけの症状かもしれませんが、めげずに何回かトライしたらいけました。

感想・まとめ

・レシートだけでなく、水道、電気、ガス等の公共料金、定期代領収書の撮影も出来て、自動で項目分けしてくれるのが便利。

・レシートは必ず受け取り、毎日コツコツやるのが節約への近道。

・Dr Walletのオンラインバンク連携機能は偶に調子が悪い時があるが、登録出来ると収支が把握できる

・有料機能もあるが、無料機能だけ使えば十分

その他の金融サービス

カード払いを主にしており、お釣りが出て面倒な方へ!

今はおつりを投資に回すサービスも出ています!!是非活用してみて下さい。

毎日のおつりを5円からプロが運用【おつりで投資トラノコ】(17-0726)↓

それでは。ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

トップへ戻る