【必見】windows、iphoneの辞書登録機能を使って業務効率化しよう

皆さんおはようございます。ゆうたです。

僕の会社では仕事量が多いのに、残業規制が厳しくて、早く帰宅を促されます。

減らない仕事、どんどん減る勤務時間・・・。

結果仕事は持ち帰りになんて嫌ですよね。友人も持ち帰りで仕事をしているそう。

世の中の会社員の方はこんな感じやと思います。

限られた時間を集中して活用する事が本当に求められてくるなーと痛感します。

あと、知り合いの方が、「iphoneの辞書がバカ過ぎて使えない」と言っていたので、

今日はwindows、iphoneの辞書登録機能を使った業務効率化について、説明します。

windowsの辞書登録機能

windowsには辞書登録機能があります。これを使う事で変換に要する時間を

減らす事が出来ます。

まずは、windows右下にIME変換キー「あ、A」が変わるタブがあるので、

そこを右クリックしましょう。

すると、メニューが出てくるので、単語の登録を選びクリック。

ここからは3ステップで解説します。

単語の登録をクリックすると以下のメニューが出てきます。

1.「単語」欄に自分がよく使う言い回しを入力しましょう。

例:「いつもお世話になっております。株式会社Tのゆうたです。」等を入力しましょう。

2.次の「よみ」の欄で短縮したい言葉を入力しましょう。

ここでは「いつも」と入れています。

3.短縮よみにチェックを入れ、登録をクリック

実際に辞書登録されたか試してみよう

先ほどのステップで辞書登録をしたわけですが、

実際に使えるものなのかどうかを試しましょう。

今回はwordを開いて、いつもと入力してみました。

すると、変換タブの一番最初に「いつもお世話になっております。株式会社のT

です。」と出てきました。

これで時間短縮出来ます!!皆さんも試してみましょう!!

windowsだけでなくiphoneでも辞書登録出来る

ここまででwindowsを使った辞書登録機能について説明しました。

なんと!!windowsだけでなく、iphoneにも辞書登録があるんです!!

知らなかったー。

それでは以下で6ステップで解説します。

➀設定のアプリを開き、「一般」を選択

➁「キーボード」を選択

➂「ユーザ辞書」を選択

④右上の「+」を選択

➅「単語」欄に変換変換後のワードを入れ、「よみ」欄に変換前の

   文字を入力し、保存をタップ

以上、6ステップでiphoneでも辞書登録機能が使えるようになっています。

皆さんもやってみましょう。

まとめ

一つの単語では数秒の時短にしかなりませんが、よく使う言い回し、変換が面倒な単語を

辞書登録しておくと分単位で時間節約が出来ます。

普段家でPCを使う時にも応用出来るテクニックですので、活用しましょう。

そして、会社だけでなく、家での時間もどんどん作りましょう!!!

それでは。ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

トップへ戻る