【必見】英語 効果的 学習法

皆さんおはようございます。ゆうたです。

今日は私が実践している英語の効果的な学習法をお伝えします。

これまでの記事で英語の学習法については何度かお伝えしているので、

本記事は物事を学習する上での気持ちの持ち方と、時間を効率的に使って効果を出す学習法

をお伝えします。

暗記が得意な人間だと思いこむ

自己暗示って大事です。「一度で覚えてやるぞ!」って気持ちで学習する時と、

「どーせ覚えられんわ」って気持ちで取り組む時とで、全然定着度が違います。

「必ず覚えてやる」って気持ちで取り組みましょう。

仕事でも同じですよね。集中して一発で仕留めるのが大事。

ICレコーダーを購入する

シャドーイングには、3秒後戻りが可能ICレコーダーを買って、苦手だなって表現や

「聞き取れないな」って表現をすぐおさらい出来るようにしましょう。

オススメはSONYのステレオICレコーダー ICD UXシリーズか、ICD-PXシリーズで、

イージーサーチ機能と呼ばれる機能があり、早戻し3秒間が可能なので、

聞きたい箇所にボタン一つで戻れます。

これ、めちゃくちゃ便利です。アナログ機器もバカに出来ない。

これでシャドーイング及びリスニングの時間短縮が可能です。

私たち社会人は、会社に時間を拘束されるので時間は有限です。

とにかく時間は有効に使って学習に取り組みましょう。

ストップウォッチで時間計測

勉強に取り組む時は、ダラダラ取り組んでしまいがちですが、

1ページ辺り何分かかったかをストップウォッチで計測しましょう。

計測した時間は単語帳に記入してしまいましょう。

この方法は英語以外の勉強にも応用可能です。

時間制限を設ける事で集中する事にも繋がるし、暗記も効率が良いです。

僕はブログを書く時に時間を計測するというテクニックを応用してみます。

iphoneでストップウォッチ機能があるので、それを活用するのも良いです。

ただ、iphoneで計測する場合は気が散らないように、学習中は機内モードにしましょう。

英会話はパターン化する

これは、Skype英会話をする中で気づいたのですが、

私たちは、ある程度喋る内容が決まっている事が多いです。

特にハマっている事、仕事内容、仕事での目標、家族構成、出身は必ず話すテーマなので、

自分で例文を作り、ノートに書いておきましょう。

さらにその内容を丸暗記して話せるようにしておきましょう。

なお、英作文に自信がないって方はLang8ってサイトに投稿すると、ネイティブが添削

してくれます。

是非活用しましょう!!!

Lang8を使った英語学習法はコチラから!!!

Lang-8 英語学習法

まとめ

自分は暗記が得意な人間だと思い込む事、時間制限を設けて集中する事、会話の内容は

パターン化して暗記量を絞り込む事で、勉強の能率が上がります。

何事も時間を有効に使い、重要な事は絞り込んでさっさと覚えてしまいましょう。

それでは。ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

トップへ戻る