【必見】オンラインゲームで最高益!ネクソン株について

新型コロナウイルスで業績不振やボーナスカットを行う企業がほとんどですが、業績を伸ばしている企業もあります。コロナ禍でも決算が好調で今後業績の進展が期待出来るネクソンについて調べてみました。この企業は投資価値があるのかどうか参考にしてください。

ネクソンについて

株価について

ネクソンの株価は2年チャートで見ると一本調子で上がっています。現在の株価は2592円です。

ネクソンの事業

ネクソンはPCゲーム、スマホゲームを作成、販売しています。オンラインゲームでは課金コンテンツがあり、それが主な事業です。特にメイプルストーリーというゲームが人気で今年で10周年を迎えます。

スマホゲームにも力を入れています。ネクソンのゲームは中毒性が強いので、ハマる人はどハマりすると思います。僕は学生の頃にどハマりして痛い目を見ているので、ネクソンのゲームはやらないと決めています。

ネクソンのこれまで

ネクソンは韓国のソウルが発祥で、そこから日本に本社を移転し、東証一部に上場しています。

190ヶ国以上の地域にゲームを販売しています。

ネクソンの財務について

ネクソンの財務について、私が投資する時の視点を用いて紹介します。

キャッシュフロー推移が右肩上がりであるか?

キャッシュフロー推移で営業C/F、及び現金同等物が右肩上がりであるかはチェックする大事なポイントです。

  • キャッシュフロー推移は2020年9月に財務C/Fがプラスになり、現金を増やしている事から借り入れを行った事がわかります。

売上高、営業利益共に右肩上がりで利益率は20%以上かどうか?

ネクソンの売上高、営業利益率を見てみました。ROEは19.6%、ROAは16.9%です。自己資本比率はと高水準です。

  • 営業利益、売上高共には綺麗に右肩上がりで業績は堅調に推移しています。

  • 売上高営業利益率は38%です。ゲーム企業は固定費かからないので高収益ですね

有利子負債0の銘柄であるか?

有利子負債0の銘柄を私は着目しています。何故なら有利子負債0の銘柄は右肩上がりで上昇している銘柄が多く、財務面でも好調なので業績期待が出来るからです。

有利子負債が0ということはコスト管理がしっかりしている企業とも言えます。コスト管理がしっかりしている企業は「競争優位性がある」とウォーレンバフェット氏も言っています。

ネクソンの財務指標はこちらです。有利子負債は19億です。自己資本比率が85%と高いので大丈夫です。四季報のコメントも良いですね。連続最高益とのこと。

 

ネクソンの今後について

ネクソンのオンラインゲームでメイプルストーリーがあり、私は学生時代に廃人プレイしました。アラド戦記も面白いですね。ネクソンという会社は中毒性のあるゲームを作るのが上手く、巣篭もり需要を捉えて今後も売り上げを伸ばしていくでしょう。

まとめ

  • 自己資本比率85%のキャッシュリッチ企業
  • オンラインゲームでは有名で、中毒性のあるゲームを作るのがうまい
  • コロナ第2波、3波が来た時に業績は更に伸びる
トップへ戻る