【必見】新型コロナで会社員は副業を求められる?何から始めれば良いのか解説する

新型コロナウィルスで会社を解雇されたり、ボーナス、給料をカットされて今のままで大丈夫か?と疑問を感じて空き時間に副業を考える人が増えています。どのように副業をすれば良いのでしょうか?当記事で紹介します。

記事抜粋

https://nikkan-spa.jp/1678406?cx_clicks_sldbox=1_slidemdl

要点だけ抜粋すると、以下です。

  • 新型コロナで雇用を脅かされる人が増える今、かつてないほど副業熱が高まっている
  • 個人がスキルを売買できるスキルマーケット「ココナラ」では、自粛期間中に登録者が急増
  • この流れを指を加えて見ているのではなく、乗った方がいい

会社員が副業する方法

私が行なっている副業を以下に列挙していきます。

プログラミング

プログラミングの副業は単価が高いのでおすすめです。私はプログラミングを元々やっていたこともあり、案件を受ける事があります。

単価は月5000円〜程と他の副業に比べると良いです。pythonやrubyといったweb系だけでなく、CやC++もたまに案件があるので、組み込み関係のエンジニアの方も登録することをお勧めします。

エンジニアスキルがない!と言う方でもProgateやプログラミング教室に通えばプログラミングを身につける事は可能です。テックエキスパートなら未経験のITエンジニア転職も視野に入れる事が出来ます。

未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

Udemyのサービスを使えば、安い値段でプログラミングを身に着ける事が出来ます。

Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぶオンライン講座

ココナラ

ココナラは自分のスキルを売りに出すというサービスです。私は奨学金の返済方法の相談、プログラミング代行、TOEIC勉強法などを出しています。

プログラミング代行や奨学金の返済相談で依頼が来ることがあります。ニッチなスキルでも需要があるので、以下から登録して出品してみましょう。

ブログ

ブログを書く事で広告収入が入るようになります。私はお小遣い程度ですが、稼いでいる方は月10万ほど稼ぐ事が出来るようです。

レンタルサーバーなら以下から登録するのが良いです。wordpress専用のレンタルサーバーを借りる事が出来ます。

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

まとめ

  • コロナで社会の急激な変化にされされていますが、私たちも副業をしてリスクヘッジをする必要がある
  • ココナラではニッチな相談も多数出品されており、依頼も意外と来るのでおすすめです。ココナラ以外にはMENTAやビザスクも良いです。
トップへ戻る