【必見】クソ株を掴まないための四季報オンラインを使ったスクリーニング方法について

コロナショックで株式投資デビューした人は、どのように株をスクリーニングして良いか分からないと言う方もいらっしゃるでしょう。

そこで、少なくともクソ株を掴まないためのスクリーニング方法をお伝えします。無料で出来る方法を当記事でお伝えします。分厚い四季報を読む時間がないと言う方は是非やりましょう。

クソ株を掴まないための四季報オンラインの使い方

四季報オンラインを開く、会員登録していない人はする

四季報オンラインを開き、会員登録をしていない方は会員登録を済ませましょう。なお、料金は一切かかりません。

スクリーンショット 2020-06-25 18.04.31

スクリーニングの方法

スクリーニングからスクリーニング項目を選びましょう

スクリーンショット 2020-06-25 18.04.53

売上高営業利益率を30%以上に設定

売上高営業利益率を30%以上に設定しましょう。こうする事でしっかり営業利益を出している会社を選ぶ事が出来、赤字会社は消去する事が出来ます。

スクリーンショット 2020-06-25 18.05.11

売上高経常利益率を0以上に設定

売上高経常利益率を0以上に設定しましょう。こうする事で前年度の売上、経常利益はプラスの会社に絞り込む事が出来ます。

スクリーンショット 2020-06-25 18.05.41

1と2の条件をANDで取り、件数取得

先ほどの2条件を組み合わせればOKです。上記の結果が以下のようにスクリーニングされて出てきます。上記のスクリーニング条件を通った会社は少なくとも営業利益率が30%と言う高収益企業なのでババを引く確率は限りなく低くなります。

あと、私がおすすめするのが自己資本比率を60~80%で設定し、キャッシュリッチな企業に絞り込む事です。キャッシュリッチ企業は業績を順調に伸ばしていく企業が多いので、自己資本比率も見ておいた方が良いです。

スクリーンショット 2020-06-25 18.05.50

結果からスクリーニング

上記の条件で優良企業が出てくるので後は業績やビジネスモデルを見ればOKです。なお、四季報オンラインは50件までしかスクリーニング結果を見る事が出来ないので、

もちろん相場の良し悪しもあるので、出来れば人が投資なんかやりたくないといったタイミングで投資するのが良いです。

今の株式市場は割高になっていますし、NYダウもコロナの第2波懸念で乱高下している事から、手を出さない方が良いです。

  • スクリーニング結果

スクリーンショット 2020-06-25 18.06.05

スクリーンショット 2020-06-25 18.06.12

まとめ

こういった機能を知ることで株選びの参考にもなります。是非参考にしてみて下さい。

トップへ戻る