【朗報】ZOOM飲み会が大流行!オンライン会議の流行で今後のZOOM株は買いなのか?

リモート飲みで同窓会

現在も外出自粛ムードが続くなか、ステイホームのまま、友人や同僚たちとビデオ会議アプリのZoomを使って宅飲みをする「Zoom飲み会」が流行しています。やはり、このオンライン飲み会を機にZOOMは株価を伸ばしていくのでしょうか?また、ZOOM株は買いでしょうか?当記事で紹介します。

記事抜粋

保険会社で働く実花さん(31歳・仮名)が苦笑いする。現在恋人はおらず、夜な夜なZoom飲み会に参加しているそうだ。 「飲みにも行けないし、毎日暇で暇で。テレワークといっても自宅で出来ることが何もないので、本当にただの長期休暇なんですよ。給料も出ますし」  そんな実花さんが先日参加したZoom飲み会でちょっとしたハプニングが起こった。

「コロナをきっかけにつくったZoom飲み会のグループLINEがあって、いきなり『今からやるよ~!』ってきたんです。私はもうすでに1人で飲んでいたんで何も考えずに入ったんです。そしたら全員で8人ぐらいいて。

〜中略〜

筆者も自宅で暇を持て余し、最近は2日に1回のペースでZoom飲み会をしている。ハシゴしてしまうこともあるが、先日はストロングチューハイを2リットルぐらい飲み干し、「コロナでマジ太ったよ」とずっと腹を見せていたらしい。

ZOOM株について

財務について

ズームは使いやすさが人気を集め、ビジネスや教育現場だけでなく、友人とのオンライ ン飲み会まで幅広く利用されている。世界的な外出制限を受けて、1日当たりの利用者は遂に 3 億人に達した。

ZOOMのIR情報はこちらです。

https://investors.zoom.us/investor-relations/

こちらがZOOMの公式サイトです。ここからZOOMのアプリをダウンロード出来ます。

https://www.zoom.us/

ZOOMの株価です。現在は175ドルをつけています。

  • 財務諸表

こちらはマネックス証券の銘柄スカウターから抜粋しました。PERは何と2000倍です。自己資本比率は64.7%と借入金は少ないです。ROEは4.6%、ROAは2.6%と低い値です。

  • 売上高、営業利益

売上高、営業利益共に右肩上がりです。ZOOMは6月2日に決算発表があるので、コロナショック後の業績進展度合いについては注目です。

  • キャッシュフロー

利用者として思う事

私は仕事でもZOOMを使っていますが、MicrosoftのOutlookと連携出来使いやすいと感じています。特に音声の品質にも問題を感じません。無料通話アプリのSkypeと比べてもユーザーインタフェースがわかりやすく、今後導入する企業が増えていくでしょう。

ZOOMの課金体系について

無料でも画面共有や録画機能などほとんどの機能が使えますし、現在では100人まで会議室に入れますので大規模なセミナーでも開催できます。ZOOMには無料アカウントと有料アカウントがあります。

なお、無料アカウントの場合、以下の制限があります。

  • 3人以上で40分の制限時間がある
  • クラウドレコーディングができない
  • 共同ホスト、投票機能が使えない

1対1のサポート、ミーティング、打ち合わせなどでしか使わないのでしたら無料の基本アカウントでも大丈夫です。

課金体系は以下です。月額課金制なので、一旦登録すれば収入が入ってくる仕組みになっています。個人向けでは収入増加は見込めないので、企業向けにどれだけ販売をしていけるかがポイントになります。

企業向けのライバルで言えばマイクロソフトのTeamsですね。Teamsがあれば良いと言う企業も多いでしょうから、どこまで利用客を増やせるかですね。

  • 基本(無料)
  • プロ(月14.99ドル)
  • ビジネス(10アカウントから購入可)(月19.99ドル)
  • 企業(100アカウントから購入可)(月19.99ドル)

ZOOM株の今後について

新型コロナ感染者が減少に向かい、非常事態宣言が解除されても多くの労働者は引き続き在宅勤務を継続するでしょう。また、Airbnb(エアビーアンドビー)のように、オンラインを活用した新たな試みも今後多数出てくるでしょう。いずれにしても、ズーム・ビデオの長期的成長潜在力は大きいと考えられます。

まとめ

  • PERは2000倍と割高過ぎる水準、企業向けにどこまで売上を伸ばせるかが焦点になる
  • マイクロソフトのTeamsやSkypeがライバル企業。特にマイクロソフトのTeamsを上回る利点を顧客に示せるかどうかが鍵となる
  • 6/2の決算を見てから株を買うのでも良いのではないか?
トップへ戻る