【悲報】ICカードリーダーが転売ヤーの餌食になる!価格は何と7000円!?

コロナウイルスによる景気後退を受け、特別定額給付金の配布が決定しました。特別定額給付金のオンライン申請には、マイナンバーカードが必須です。そのマイナンバーカードの情報を読み取るために欠かせないのが、外付けICカードリーダーです。この外付けICカードリーダーの価格が高騰しています。オンライン申請したいけど、金額は安く済ませたい場合にどうすれば良いのか紹介します。

記事抜粋

日刊SPA!の記事を抜粋しました。ICカードリーダの価格が高騰しており、7000円ほどするようです。

https://nikkan-spa.jp/1665510?cx_clicks_ranking=5_title

オンライン申請の方法は2通りある

前提としてマンナンバーカードのオンライン申請には方法が2通りあります。

スマホによる申請方法

スマホによる申請方法はマイナポータルという専用のアプリを入れて行う必要があります。マイナポータルはiphone7以降でSuicaの機能が搭載されているものでないと出来ません。もし、iphone7以降のスマホを持っている場合はスマホでの申請は出来ません。

私はiphoneSEなので、スマホで申請する事が出来ません。こうした方はパソコンによる申請を行う必要があります。

パソコンによる申請方法

以下は公式サイトからの抜粋です。電子申請を行う際の事前準備にマイナンバーカード、電子証明書、ICカードリーダが必要になります。

出来れば、市役所で借りる事が出来ればいいですが、情報がありませんね。気になる方は該当の市役所にメールで問い合わせをしてみましょう。

なお、こちらで給付金についての概要をまとめているので参考にしてください。

【朗報】国からの給付金10万円を何に使うか?給付金の申請方法とは?

今すぐ10万円必要でない場合、オンライン申請でなくても良い

10万円受け取るのに7000円支払うのはもったいないので、オンライン申請でなくても郵送でも良いです。住民票に記載のある住所宛てに書類が発送されるのでその書類を郵送すればOKです。申請まで3ヶ月あるので無理をしなくても良いです。

私はiphone SEでなおかつ、ICカードリーダも持っていないため、郵送での対応を行います。Iphone7以上のスマホを持っている方は何も気にせずオンライン申請を行えばOKです。

まとめ

  • iphone7以上のスマホがあればスマホでオンライン申請出来る
  • ICカードリーダは無理して買う必要ない。ない方は郵送で申請すればOK!
トップへ戻る