【必見】4年間で学んだ含み益となる銘柄の掴み方

私は株式投資を本格的に始めて2年ですが今のところ、投資した全ての銘柄で含み益です。含み益は¥600,000になりました。何故、素人投資家の私が含み益となる銘柄を掴むことが出来たのか振り返って見ました。投資で含み損を抱えている方は参考になるかと思います。

この4年間の経験法則から分かったこと

面倒くさがらずにしっかり調べる

まず株式投資で勝つためには面倒くさがらずに調べるのが大事です。しっかり調べた上での投資なら多少の下落があっても狼狽売りせずに済みます。

自分の選んだ銘柄、ストーリーを信頼する

調べ尽くした上で選んだ銘柄であれば、銘柄を信頼することが出来るので、狼狽売りする事も少なくなります。選んだ会社がどういったビジネスをしているのかも重要です。粗利益率が高く、固定費が少ないビジネスがおすすめです。

与沢翼氏は株を選んだら一生添い遂げるつもりでいろとの名言を残しています。つまり、株を選ぶにも適当な気持ちで選ぶのではなく、配偶者を選ぶつもりの気持ちで選ぶことが大事になります。

資でも努力が大事

毎日ダラダラ生きている人と、将来のために毎日努力を続けている人。どちらを応援したくなるか?と聞かれれば誰でも後者になるはずです。

企業も人と同じで、努力している会社を応援したほうが気持ちいいですし、自分のリターンも大きくなります。逆に努力をせず、過去と同じことを繰り返しているだけでは横ばいかそれ以下になってしまいます。

日本は民主主義国家ですが、経済は資本主義であり強い者のみが生き残る弱肉強食の世界でもあります。売上を伸ばすため、利益を上げるためのアイデアや改善をしていける企業が勝ち残っていきます。

無借金銘柄である

無借金銘柄を買うのもおすすめです。無借金銘柄のレーザーテック、ebaseは営業利益率が20%超えで株価は右肩上がりです。米国株ではGRMNが無借金銘柄です。

レーザーテックは株式分割しましたし、ebaseも4/1〜株式分割予定です。株式分割する事で株を購入する投資家が増えるので、ますます株価が上がります。無借金銘柄+営業利益率2桁の銘柄は投資価値があります。

【朗報】ebase (3835)、いちよし証券のレーティング変更により、217円の上昇

チャートが右肩上がり

チャートが右肩上がりの銘柄に投資するのも良いです。この4年間の経験から言える事は、下がっている銘柄は下がり続ける傾向が強いと言う事です。こちらの銘柄は私が投資しているebaseと言う日本の銘柄です。見て頂くと分かるように綺麗に右肩上がりのチャートです。

この会社は地味なのであまり知られていませんが、パッケージソフトを開発している会社でリーマンショックでも黒字+自己資本比率80%超え、営業利益率25%と超優良銘柄です。4/1からは株式分割もするので更なる値上がりが予想されます。

他にもSO、PG、KOも右肩上がりで業績が推移しており、私は株式を保有しています。上昇トレンドに乗るのも良いです。

営業利益率10%以上

営業利益が10%以上の会社に投資対象を絞る事が大事です。なぜなら株価は営業利益に収斂するからです。

会社が倒産するのは利益が出ていないからです。当然株価も暴落します。なので、大事なのは利益が出ているかどうかです。利益が出ていない会社に配当金や優待目当てで投資をするのは愚の骨頂です。

夢を語る会社には気をつける

ここで気をつけていただきたいのが夢を語る会社です。資金調達するために将来の目標達成やビジョンを語り、新株発行や借入れをする会社は避けましょう。

儲かっている会社は無理な借入をしなくとも利益剰余金が積み上がっているものです。自己資金の範囲内で新たな投資や業務拡大が出来ますし、本業が毎年黒字であれば無謀なことや可能性の低いものに飛び込む必要もありません。

それができないから、新たに借金をするのです。こういったことは、意外と身近な大企業でもやっていますから注意してください。

言ったことがきちんと実行出来ているかは業績を冷静に分析すること。これは会社だけではなく人にも当てはまります。

将来の自分のため、家族のために勉強し貯金をしている人、貴重な時間をすり減らして行動しているもいる一方で、無駄な買い物のために新たに借金をし、苦労だけは将来の自分に先送りしている人もいます。株で勝っている人は少数派ですが、勝っている人は行動している人です。

人が怖いと思っている時に全力で買う

人の心理は損する事を嫌うので、値下がりは値上がりに比べて急激です。この時は株価に対して、適正な値付けがされていない可能性が高いです。

値付けが適正にされていない時は投資チャンスです。私は下記の3銘柄で3度利益を得ることに成功しています。

  • UL

56ドルまで値を下げる時があり、キャッシュや売上に影響がないとの事だったので、思い切って買いました。

  • ABBV

アラガンの買収で財務悪化懸念で18ドル程値を落としました。私はこの時も思い切って買いました。ULもABBVもtwitterで下落が騒がれていた銘柄です。twitterで下落が騒がれている時ほど絶好の買いチャンスです。ピンチはチャンスです。この時も¥300,000程買いました。

  • ヘルスケアメディカル投資法人

信用買いしていた勢が利益確定のため、12000円程値段を下げました。1株140000円→128000円です。私は2株を¥130,000で指値をして買いました。結果含み益です。

20代のための株式投資、お金の勉強会を作りました

人は本来面倒くさがりですし、楽をしたいものです。楽をしたいものですが、環境によって自分を追い込むことで成長することも出来ます。

周りの環境というものも重要な要素の一つです。そこで、株式投資の情報交換、お金の知識を共有するために株式投資のサークルを作りました。

このサークルでは私が四季報を隅々まで読んで選んだ銘柄、20代からのお金の話、仕事の話など必ずお得になる情報を発信しています。今なら何と月額100円と言う破格で入ることができます。残業規制で年収が減り、貯金だけでも何だから投資でもやってみるかと言う方にはうってつけのサークルにします。

https://note.com/1117004/circle

まとめ

  • 含み益となる銘柄を掴むためには探す努力を惜しまない
  • 営業利益2桁、無借金銘柄を探し出す
  • 人が怖いと思う時ほど全力で買う
  • 夢だけでなく、数字で語る会社に投資をする
トップへ戻る