【オワコン】日本の平均賃金の伸びが10年間停滞している件について

スマホの使い方を若い女性に習うお爺さん

日本の景気が悪い理由が、インフレで市場にお金をばら撒いて借金を目減りさせようとしているからです。ジムロジャース氏の言う通り、借金が増えた国が辿るのは衰退です。

そんな衰退の道を辿りつつある日本ですが、私達はどうすれば良いのでしょうか。それは、お金の置き場所を変えるだったり、自らの市場価値を高める事です。当記事では日本の現状、投資したら良い株についてお伝えします。

日本人の給料はここ20年横這いである

国税庁の民間給与実態調査によれば、日本人の平均年収は約441万円(2018年)で20年近く変わっていません。GDP(国内総生産)が世界3位にもかかわらず、OECD(経済協力開発機構)の2018年調査によれば平均賃金は加盟国のうち35カ国中19位の水準です。

さらに、平成30年度の平均給与を男性、女性ともに年収1000万円までで調べてみました。

  • 平成30年度男性の平均給与

平成20年〜30年で男性は年収100万円〜900万円までの給与所得者数は横這いです。つまり、給与所得者数が横這いであると言う事は、給料は全く上がっていない事がわかります。

  • 平成30年度女性の平均給与

女性も同様の傾向が見られます。

https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2018/pdf/03.pdf

日本の会社の問題

日本の会社は、売り上げを伸ばし、利益を拡大することを第一目的に置いていないのではないかと私は考えている。こんなことを言うと、多くの人が「ウチはそんなことはない」といいます。

しかし、アメリカの企業の平均ROEは20%程度、日本企業の平均ROEは8~9%という現実があります。日本の会社にとっていちばん大事なのは、社員の生活を定年まで保証することなのです。つまり、日本社会の中での会社は、江戸時代の村と同じです。江戸時代では封建性で身分固定の社会でした。

封建制で求められるのは、身分階級に文句を言わず、各々が欲を持たず、安定して長く続いていくことが第一目的です。今の日本の一流といわれている企業は、新たな投資をせず、内部留保を積み上げ、株主へも社員へも十分に分配をしていません。

こうした安定志向の組織では、社員たちの和が最も重要になります。前例踏襲で、波風を立てず、上司の顔を立て、無難な仕事をしていく人が評価されます。組織で仕事している以上はこういった忖度や根回しと言うものは仕方ありません。

現在では、働き方改革と言う名の元、残業代が出ないようになっていますからね。代わりにサビ残が増えると言う有様です。日本の将来は暗いと言わざるを得ません。

オワコンな日本でも伸びる銘柄

そんなオワコンな日本ですが、日本でも伸びる銘柄や資産を外国株や債券に移す事は誰でも可能です。

日本株

ヘルスケアメディカル投資法人について

ヘルスケアメディカル投資法人のインパクトレポートより、下記のデータは抜粋しました。

http://hcm3455.co.jp/file/news-17c282f504107380d54ed92990eb0b10b80883bf.pdf

主要国に置ける人口割合の比較

こちらが主要国に置ける高齢者人口割合比較資料です。日本は高齢化人口割合が30%近くでトップです。カナダやアメリカも日本と7%ほどしか値が変わらないのですね。アメリカも今後、ヘルスケア関連REITやヘルスケア銘柄が伸びそうですね。伸びそうな銘柄は今のうちに投資しておくと利益をしっかり出せますね。

要介護認定者数の推移

要介護認定者数の推移グラフがこちらです。年々増加し、2017年には641万人に到達しています。綺麗な右肩上がりですね。

高齢者向け施設、住宅の定員数と利用者数の推移

次に高齢者向け施設、住宅の定員数と利用者数の推移です。特に上昇率が高いのが有料老人ホームです。その次に介護老人福祉施設です。

ヘルスケア施設の供給状況

65歳以上の高齢者に向けた施設の供給率は右肩上がりです。しかしながら、1.48%とまだまだ低い値です。ヘルスケアメディカル投資法人はこうした高齢者向け施設を保有する事で社会貢献を目指すリートです。

ヘルスケアメディカル投資法人を購入した理由

ヘルスケアメディカル投資法人とは日本の医療・介護・福祉施設を中心に物件を取得しているREITです。東京・名古屋・大阪の3大都市を中心に物件を保有しており、有料老人ホーム・福祉施設ということから、空室リスクは低いと思い、購入。

下記の図が2019年の物件の稼働率のグラフです。ほぼ100%を維持しています。

2019年での取得物件について

ヘルスケアメディカル投資法人が2019年で取得した物件について紹介しています。全て有料老人ホームです。先の資料でも有料老人ホームの利用者数が増加しているデータがありましたが、データも踏まえてこうした老人ホームに投資をしていることが分かります。

外国株

外国株投資では初心者の方は生活必需品銘柄をおすすめします。何故なら良くも悪くも値動きが堅調なので、リスクを抑えることが出来るからです。

コカコーラ

コカコーラは皆さんが知っての通り、炭酸飲料のコカ・コーラを生産しているメーカーです。銘柄名はKOでバフェット銘柄としてもかなり有名な銘柄です。ここ1年では株価は順調に推移しています。

【株式投資】米国株で大人気のコカコーラ株について調べてみた

P&G

P&Gはブランド力を持つグローバル企業で、パンパースのオムツやSK-2、髭剃りのブラウン等の生活必需品メーカーでとしても日本でも有名なメーカーです。

こちらが株価チャートです。ここ1年では株価は順調に推移しています。

【株式投資】米国株で大人気のP&G株について調べてみた

GRMN

ガーミンはグローバル・ポジショニング・システム(GPS)機能搭載の携帯・固定型ナビゲーション装置と通信装置を設計、開発、製造、販売を行っています。

カーナビゲションシステムとモバイルGPS市場向けアプリケーションに加え、船舶用ネットワーク製品、多機能ディスプレイ、航空機用GPSユニット内蔵ナビゲーションシステム、着陸装置、飛行計測システムを提供しています。

こちらが株価チャートです。ここ1年では順調に値動きです。PERも101ドルで25倍程度なので、上昇余地はまだあります。

詳細については以下の記事でも解説しています。

【スポーツ】ランニングウォッチ銘柄!ガーミンに目をつけた理由とは?

自らの市場価値を高めるには?

日本が国として期待出来ない以上、やはり雇われの身ではなくある程度自分の力で稼ぐ必要があります。企業や投資で稼ぐ事も出来ますが、まずは雇われの身で高級を狙うのが賢い方法です。

英語の勉強

自らの市場価値を高めるには、まずは英語の勉強をすることですね。特にエンジニアの方は英語を頑張った方がいいです。英語を勉強しておく事は直接給料アップに繋がらなかったとしても無駄にはなりません。海外旅行に行くときも重宝します。

私もTOEICを800点越えしてから、転職活動でも英語力を評価してもらえるようになり、外資系企業での面接に通った事もあります。英語の勉強法については下記に示しているので、参考にどうぞ。

【必見】英会話力を付け、TOEIC800点以上取得する方法

TOEIC800点越えするための初心者におすすめの教材

TOEICの点数を劇的に上げるおすすめの海外ドラマ

仕事を頑張る

日々の仕事を頑張るということも大事です。転職活動では専門性も求められるので、なるべく専門性が身につく仕事をした方が良いです。

そのため、高校生で理系か文系かで悩んでる方は理系に行きましょう。エンジニアは専門性がありますし、転職もしやすいです。

また、海外就職という選択もありです。日本にずっと留まるという時代も私達20代が80代になる時には終わりを迎える可能性があります。

まとめ

今後の厳しい日本の高齢化事情を少しでも支える意味でも、私は投資家として福祉施設リートに投資をすることで応援していきます。本記事では外国株、及び私が投資をしているヘルスケアメディカル投資法人について紹介しました。

高齢化で日本の経済は厳しくなりますが、見方を変えて高齢化でビジネスチャンスがある会社もあるという目線を持つと、株式投資の幅が広がりますし、勉強にもなります。また、自身の市場価値をじっくり上げて行く必要もあります。

トップへ戻る