【悲報】コロナウィルス+子会社不正で株価ストップ安!アドベンチャー株の今後はどうなる?

Embed from Getty Images

世間を騒がせている中国の武漢で発生したコロナウィルスによって、日本への中国人観光客が減少します。観光業はダメージを受けるでしょう。さらに、コロナウィルス+子会社不正でアドベンチャーの株価は4700円→4000円のストップ安に。アドベンチャー株は買いなのか?詳細をお伝えします。

不正の概要について

ざっくり不正の内容をまとめると以下です。この不正内容発覚が嫌忌され、株価は700円ダウンの4000円です。

  • 2020/1/16日に子会社のギャラリーレアで社員が会社の銀行口座から従業員の口座にお金を引き出していた。
  • 2016年から不正が行われており、合計金額は約1億1800万円
  • アドベンチャーは調査委員会を設置、連結業績への影響については調査中

会社の銀行口座から従業員の口座にお金を引き出し、なおかつ3年間もそれが続いたとなると、コンプライアンス意識の低さが伺えます。経理のずさんな管理体制が伺えます。

こちらが不正の概要を示しています。詳細が気になる方はこちらからどうぞ。

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS80678/aa74a3a1/4be1/4344/b5ef/2d63fb37fc8d/140120200123449755.pdf

アドベンチャーについて

事業内容

格安航空券予約サイト「Skyticket」(航空券の横断検索、国内線・国際線・海外発着航空券の予約・販売、航空券の旅行商品/保険・ホテル・レンタカー、32言語対応)を運営しています。海外旅行によく行く方は一度は使われた事があるのではないでしょうか。

株価チャート

11月から株価は右肩上がりに上昇を続け、なんと2倍!そこから不正発覚で700円のストップ安です。

業績

こちらがアドベンチャーの業績を示しています。売上高、営業利益共に順調に伸びています。売上高は2017〜2019年でなんと10倍です。

売上高営業利益率は2015年以降、減少しています。拡大と共に販管費がかかり、数字が伸びていませんね。

営業利益は6億8000万円、純利益は3億3100万円です。今回の不正額は1億1800万円なので、2019年6月期の純利益30%を占める金額です。会社への影響も大きいでしょう。

  • キャッシュフロー

キャッシュフローを見てみました。ここ2年間は財務C/Fがプラスであることから、何かしらの借り入れもしくは増資を行なっていることが分かります。営業C/Fも年によってバラツキがありますね。私はこうした銘柄は投資対象外にしています。

まとめ

  • 株価のジェットコースターぶりはまさしくアドベンチャーw
  • コロナウィルス+不正で今年は営業利益減益は免れない
  • 純利益の1/3の不正額を占めており、コンプライアンス意識の低さが伺える
トップへ戻る