20代でやっておきたいこと まとめ

皆さんこんばんは。ゆうたです。

20代で社会人になり、自身の経験からやっておきたい事を列挙します。

20代で色々進路を悩む方も多いと思いますが、是非参考にしてください。

報連相は徹底する

上司への報連相は徹底しましょう。

報連相し過ぎて怒られる事はまずないので。

親離れする

まず、20代でやっておきたい事は親離れです。

就職したら、中身はどうあれ、社会人として一人前とみなされます。

親元から離れない人も多いですが、これは決していい事とは言えません。

何故なら、本人の成長を阻害するからです。

もちろん金銭的な個人の事情はありますが、光熱費は全額払うなどしてとにかく

親離れしましょう。

喋り方で値打ちが決まる

喋り方一つでその人の値打ちが決まります。

例えば、技術力が高いのに口癖が「すいません」から入る人が偶にいますが、

悪い事してないのに謝っているので良い仕事してても、良く見られません。

口癖がすいませんの人は今すぐ直そう。なるべくありがとうと言うようにしよう。

知らない事は聞きまくる

私は職場が2年目で異動になり、一からスタートになりました。しかも技術で全く経験のない分野でした。

分からない事だらけでしたが、聞かずに仕事やってたら効率が悪かったです。

分からない時は、人に聞きまくりながら仕事を進めましょう。その方が早いです。

同僚と上手くやるには

同僚と上手くやるには、距離感ってやつが大事です。

休みの日も同僚と遊ぶような事はあまりしません。

八方美人に振る舞う事が大事なのではないでしょうか。

自分の時間を作る

飲み会はさっさと切り上げる、残業はなるべくせずに帰り、

自分のキャリアアップに必要な時間を作りましょう。

飲み会をさっさと切り上げようが大して文句は言われません。

人に流されて自分の人生を生きるのはやめましょう。

例えば、英語の勉強だっていいわけです。

英語さえ身に着けておけば今では日系起業よりも外資系の方が給料アップも狙えます。

本を読む

社会人になったら本を沢山読み、知識をつけましょう。

知識があるかないかで人生のレベルが変わってきます。

大学生の時から本を読む癖をつけておけば、もっと現状の人生良く出来ただろうなと強く思います。

ダラダラテレビを見ない

テレビは時間泥棒です。ダラダラ無目的にテレビを見るのはやめましょう。

時間は有限です。

まとめ

ここまでで僕が社会人として肝に銘じている事を書きました。

是非この記事を読んで、社会人として頑張りましょう。僕も頑張ります。

それでは。ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

トップへ戻る