【朗報】オンラインサロン急増により、関連するネットショップ銘柄には投資妙味ありか?

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税、社会保険料上昇で税金は上がっています。そのため、働いてお金を稼ぎ堅実に手元にお金を残すことが大事になります。

最近オンラインサロンというものが増えているそうですね。こうしたサービスは基本的に搾取されるだけなので入らない方が良いです。サービスが増えているということは関連会社の株価は上がるはずなので、銘柄を調べてみました。

記事抜粋

ネット上の会費制コミュニティー「オンラインサロン」市場が急拡大している。芸能人や経営者が主宰するものから、最近はSNS(交流サイト)のフォロワーが多い一般人の開設も増えている。誰もが見られるSNSと比べると閉鎖的な空間で濃密に交流できるのが人気の理由だ。起業や投資をテーマにしたサロンもあるが、うたい文句ほど効果がないといったトラブルも起きている。

米国株投資家にとって参考になるサイトの一つであるモトリーフールもオンラインサロンについて言及しています。

https://www.motleyfool.co.jp/archives/4792

入るくらいなら自分で作った方が良い

オンラインサロンが人気ですが、私も半年くらい入っていたことがあります。オンラインサロンに入って思ったのが、オンラインサロンに入るくらいなら自分で作った方が良いということです。オンラインサロンは主催者が一番儲かるシステムになっています。

そのプラットフォームを利用して何者かになろうとしても何者かになれないケースの方が圧倒的に多いのです。オンラインサロンに入っているというだけで自己陶酔に陥るケースもあります。つまりほとんどの人はオンラインサロンに入るのはお金の無駄なので、そのお金を貯金するか投資する方が良いということなのです。

オンラインサロンに入るくらいならそのプラットフォームを提供する会社に投資をする

当ブログは株式投資のブログなので、オンラインやネットショップに関連するサービスを提供している会社を紹介します。それはBASEという会社です。BASEは自分だけのネットショップを作ることが出来るサービスです。

ネットショップを作るだけなら完全無料です。ネットショップを通しての売上の10%をBASEに取られる仕組みです。詳しくはこちらのサイトをどうぞ。

https://thebase.in/

  • 株価チャート

2017年にIPOでそこから2020年まで株価は上り調子です。現在の株価は1700円です。

  • 業績

IPO上場したばかりなので、営業利益、経常利益共にマイナスです。ただ、マイナスの幅は減少しています。

売上高営業利益率はまだマイナスですが、上場から3年で黒字に向かっています。営業利益率黒字化で株価も上昇します。

  • キャッシュフロー

下記がキャッシュフロー計算表です。営業C/Fは赤字ですが、まだ現金を保有していますし、無理な投資も行っていないので経営が破綻するということもなさそうです。

まとめ

  • オンラインサロンは搾取されるだけなので入るのはお金の無駄
  • オンラインサロンが流行っているならそのプラットフォームを提供している会社に投資をして利益を得る方が良い
  • BASEは副業にもオススメのプラットフォームを提供する会社。2017年に上場。
トップへ戻る