【堀江節】年初に目標を立てる事は無駄なのか?

ホリエモンですが、ニュースで見かけない日はありませんね。何にも縛られず人生を楽しんでいる姿からは元容疑者とは思えません。収監中に書籍を刊行したり、ネタにしたりして、元容疑者という肩書きさえも利用して仕事をしているように見えます。そんなホリエモンですが、「年初に目標を立てる事は無駄」と言い切っています。一体どう言う事なのでしょうか?当記事で紹介します。

記事抜粋

例えば以前、テレビ局買収に向けて動いたことがあった。これは「テレビとインターネットを融合させれば、絶対に面白いサービスがつくれる!」という確信があり、「テレビ局の買収こそが最短ルートだ」と判断したからである。つまりぼくは、もともとテレビ局のオーナーになる「計画」を立てていたわけではない。

現実の世界、とくにビジネスの世界では、将棋の棋士のように何手も先を読んで行動するのはナンセンスだ。経営計画とか経営戦略なんてものも、コンサル屋たちが稼ぐためにつくった「絵に描いた餅」だと思ったほうがいい。

「将来に向けて、どんなことを勉強すればいいですか?」こんなことを聞いてくる人も、「計画」とか「戦略」の呪縛に陥っている。

何を学ぶべきかなんて、そのときになってみないとわからない。何かに“備える”ための勉強なんて、苦痛でしかないはずだ。

「大学に合格するため」「転職するため」「依頼された仕事を終わらせるため」「会社をつくるため」……など、短期的なゴールを達成するうえで、どうしても必要だから勉強するのである。

ぼくが起業したときだって、それまでは麻雀をやっては酒を飲むばかりの大学生だったわけで、何か具体的な勉強をして準備をしていたわけではない。サイト制作の依頼を受けるたびに、さまざまなプログラミング言語やデータベースなどの知識・技術を、独学で仕入れていっただけである。

「計画を立てることで、リスクを減らすことができる」なんて幻想だ。ビジネスが計画どおりにいくことなんてないし、何よりそんなことを考えている時間がもったいない。緻密な計画なんかなくていい。「やりたいこと」があるやつが本当に強い。

それを実現するための知識を、素早くインプットしていければ、もはや最強だ。やりたいことがないまま、「何を学べばいいのか?」などと計略を弄するのは実にくだらない。

先のことなんてわからないし、わかりたくもない。唯一確かなのは、1年後も、10年後も、100年後も、ぼくは間違いなく何かにハマっているということだ。

堀江節から思う事

ホリエモンが言いたい事はウダウダリスクを考えずにまず手を動かしてみろと言う事でしょう。理系の場合、大学院まで出て専門性を深める訳ですが、その専門性が仕事の中で活きるかと言うと微妙です。

仕事の中で必要なツールや技術が出てくるので、その度に専門書を読んで理解を深める訳です。必要な事なんて本当にその時にならないと分かりません。そういう意味では、目標を立てる事は無駄と言うのは一理あります。

これは投資を行う上でも言えます。例えば投資初心者の方が投資に挑戦したりする時に、「やめてみたら」と止める人がいます。これはリスクを取ったことがない人が言える言葉です。もしかしたら、その方は投資の才能があって、行動に移す事で才能が開花する可能性もあります。行動に移さなければ何も生みません。

私もよく行動に移す前にあれこれ考える方ですが、株式投資だって、チャートの前で睨めっこしても、四季報であれこれ考えても行動に移せなければ、収益が生まれる訳ではありません。

不動産投資や株式投資は若年期に如何に沢山の資本を投下して、複利を効かせることが大事だと言えるので、行動の速さが鍵です。

私が今になって思うのは高校生くらいから投資を初めておけばよかったと言う事です。せめて新卒の頃からもっと金融知識について勉強していればと悔やまれます。

【必見】理系エンジニアが新卒の時に知っておきたいお金と会社の話

NYダウが割高だとは言ってもいつ暴落するかは誰にも分かりません。

2019年10月以降〜2024年までの日経平均、NYダウの相場を大胆予想してみた

ですので、投資初心者の方はまずミニ株買いや積立NISAから初めてみて、相場を見て、株式投資の書籍を読み漁って勉強することから始めて見ては如何でしょうか。

私の投資デビューは22歳からですが、その時は毎月3000円ずつのインデックスファンドの自動買い増ししか行っていませんでした。初めて何かをやる時は怖いものですが、少額から初めて見る事でハードルが下がります。

【必見】3000円投資生活のやり方を解説するよ

まとめ

ビジネスの世界で結果を残しているだけあって、ホリエモンは面白い事を言いますね。何が必要なのかなんてその時にならないと分からないし、行動を起こす事でしか未来は変わらない訳です。私は現状より良い未来を目指すために、何であれ行動に移して行きます。

トップへ戻る