【節約】1月度もアラサーサラリーマンが家計簿つけてみた

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。金融庁の2000万円の年金問題でもあったように、会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。

世の中にはいろんな資産運用の指南書がありますが、大事なのは、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことです。自身の整理のためにも家計簿をつけたので当ブログでお伝えします。

20代アラサーサラリーマン家計簿まとめ

家計簿をつける理由

私は家計簿を半年前からざっくりつけています。理由が、月の収支の把握し、資産形成のスピードをあげるためです。

経済的に自立した人生を送りたいと思ったきっかけ

私は社会人1年目の頃から毎月5冊以上の書籍を読みました。社会人4年目の頃にこのまま40〜50年間サラリーマンやるのは性に合わないと思い、お金に関する本を数十冊読みました。特に影響を受けたのは金持ち父さん、貧乏父さんです。

「金持ち父さん、貧乏父さん」「何故かお金が溜まる人がやっていること」を読み、経済的自立という目標を持つ事にしました。

お金に悩んでいて金持ち父さん、貧乏父さんを読んでいないという方は読むのを推奨します。自身の人生に選択肢を持つためにも株式投資で資産形成を目指しております。

【株式投資】25歳、社会人4年目リーマンが株式投資を始めたよ

250万円の奨学金を3年で完済

出だしは順調です。250万円も有利子の奨学金がありましたが、コツコツ返済を進めることで3年で完済しました。

【借金返済】早く返した方が得。奨学金を3年で250万返す方法

「この250万円を株式に回していれば今頃は」と思いますが、仕方ありません。さっさと返す事で利息はほとんど払わずにすみました。

家計簿

先月と同様に家計簿をつけました。本業だけで考えます。

手取り:¥245,027

支出:

  • 住居費:¥23,000
  • 医療保険:¥2,780
  • 電気・ガス:¥5,400
  • 水道:¥1,700
  • 格安スマホ:¥1,100
  • 通信費:¥2,999
  • 食費:¥3,145+¥2,597+¥1,600=¥7,292
  • 交際費:¥9,640
  • 帰省費用:¥4,400
  • 散髪:¥1,000
  • スマホ乗り換え費用=¥6,292

合計 ¥62,604

投資・貯金

  • 持株会(10%):¥38,500
  • 会社の定期預金(1.5〜2%):¥50,000
  • インデックスファンド:¥30,000
  • 企業型DC:¥4,000

=¥132,500

手残り(キャッシュ用)

¥245,027-¥62,604-¥132,500=¥49,925

家計簿の分析

本多清六氏の1/4天引き法は実践出来ています。会社の定期預金 ¥50,000、持株会¥38,500、S&P500インデックスファンド¥30,000、企業型DCで¥4,000なので¥245,027のうち、¥132,500は株式及び、預金に回せています。1/4天引きはクリアです。

手取りが少ない分を株式と副業で補完してはいますが、残業代で稼ぐのが楽ですね。さっさと月10万円の不労所得を目指します。

今月ですと¥171,518を回せれば7割はクリアです。総額¥182,425を投資、貯金に回せたので、目標クリアです。給与収入のうち、7割は投資、貯金に回す事を必達にして今後は頑張ります。

  • 交際費

年末ということで、実家への帰省費用、飲み会が重なりました。結局2回忘年会に参加しました。実家の帰省費用や、交際費も合わせると¥14,740円です。あと、携帯の乗り換え費用がMNPも合わせて、¥6,292と高く付きましたね・・・。今後は発生しない費用ですし、LINEの招待キャンペーンにも乗れて元は取れ他ので良しとしておきます。

  • 食費

食費に関してですが、実家に帰ったのもあり、食費は相当浮きました。実家のご飯はやっぱり美味しいです。おかげで1kg太ってしまいました。一時期48キロだったんですが、50kgになってしまいました。元の体重に戻せるよう、運動を欠かさず行います。

今月の取り組み

今月の私の取り組みを箇条書きにしてあげてみました。

  •  医療保険解約

医療保険を解約しました。高額療養費制度を使えば事足ります。保険というのはお金の無駄遣い以外に他ならないので、特に独身の方は保険には一切入らない事をおすすめします。

  • 出社を1時間早める

先月から出社を1時間早めていますが、今も継続しております。空いている電車に乗る事が出来気持ちにゆとりを持つ事が出来るようになりました。

朝早くいけば涼しいうちに出勤出来ますし、いい事尽くめです。仕事も前倒しで進める事が出来ますし、午前中に一気に仕事が片付きます。

早く仕事をしている分、家にも早く帰れるので、会社の食堂に行かず、スーパーの100円の惣菜を買って帰れば良いので節約にも効いてきます。皆さんも30分でも出勤を早めると、良いですよ。

  • LINEポップルで不労所得ゲット

今年の5月から毎日欠かさず行っているポップルですが、ポイント優待制度が出来ました。ポイント優待制度とはラインポップルのいいね数が5000P以上のユーザーには毎月500P進呈するというものです。

私は10300P所有しているので、毎月500Pの不労所得ゲットです。さらに、一日のいいね数が35に増えたので、35*7*4=980いいねゲットです。

ポップルで毎月最低でも1500円稼げます。労力が全くかからないので楽ですね。こういったチマチマした事もバカにせず続けていきます。

  • 不動産投資セミナーに参加してQUOカード10000円ゲット

QUOカードが10000円分貰えるという事で不動産投資セミナーに参加しました。内容は新築ワンルームマンションに投資する事で老後の不安を解消しようでした。そんなものに投資する気は一切ございませんが、QUOカードはありがとうございました。

他にも岡三オンライン証券の口座開設アンケートに当選し、QUOカードが2000円当たりました。どうもありがとうございました。

  • 冬のボーナスは株式に投資

冬のボーナスが出ましたね。私は下記記事で示した通り、冬のボーナスは株式購入に使いました。

【朗報】冬のボーナスで何買うの?もちろん株一択でしょ。

購入した銘柄はGarminです。こちらの記事で紹介しています。

【スポーツ】ランニングウォッチ銘柄!ガーミンに目をつけた理由とは?

何故投資をしたか?PERが22倍とまだ過少評価されており、売上高、営業利益は右肩上がり、営業利益率は20%超え、借金0企業だからです。営業利益率が2桁あり、借金0企業は株価が上昇する確率が高いのです。

タイミングとしては、悲観ムードの時でも良かったかもしれませんが、米国株のバブルは2020年10月までは続くと見ているので攻めました。

  • 不動産投資の検討を始める+キャッシュを貯めている最中

不動産投資を始めることを検討しております。やはり、脱サラして独立するには不動産投資が一番だと思うからです。脱サラしないにしても、不動産での青色申告書を使っての節税は魅力的です。

不動産投資を始めるにあたり、どんな物件を取得するかを調べているところですが、地方の再生戸建投資を始めようと思っております。法人化も視野に入れております。法人化については、是非が分かれるところではあるので、しっかり下調べをした上で臨みます。

地方の再生戸建投資は、自己資金がリフォーム費用を入れても300〜400万で済む上に、キャッシュフローの利率も良いのが魅力的です。元々奨学金が250万もあったのと、株式に資金の8〜9割を投入しているのもあり、キャッシュがあまりありません。

株式を買うときはここぞと言う時だけにし、不動産のために、キャッシュは貯めて行きます。不動産は遅くとも来年には1件購入したいですね。

まとめ

アラサーのサラリーマンが真面目に家計簿をつけました。こうしてデータ・数字で日々の生活振り返る事で、目標に向かって一歩ずつ前進出来ている事を感じます。毎月恒例で家計簿はブログで公開する事にします。

トップへ戻る