【報告】HappyLifeを送るために、27歳凡人サラリーマンが新年の目標を立てた

「屋外で取材中にメモを取る男性」の写真[モデル:村田裕章]

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税、更には日本円の価値がインフレで下がっている一方で、税金は上がっています。

私が株式投資を本格的に始めたのが社会人4年目からです。経済的独立を果たすためには目標設定が必要です。新年と言う事で目標設定しました。

ポートフォリオ

資産状況を見える化しました。資産総額は650万程です。この他に奨学金を250万返済したのもあります。奨学金返済分も合わせれば、4年と9ヶ月働いて900万資産形成出来ました。

新卒1年目〜4年目時代の海外旅行やジム通いや諸々の無駄遣いもあるので、もっと若いうちから目標を見据えて固定費、変動費を徹底的に減らせば資産形成出来ていました。況んや奨学金をやです。

目標設定は若いうちにするに越した事はありません。こうしてポートフォリオを見ると、現金が30%程占めているので、暴落時に株式を買い増していきます。

目指すは資産1000万

経済的独立のために、今年中に資産1000万達成します。リスク取って5倍株を狙う方法もありますが、私は攻めよりも守りが得意です。まずは徹底した節約を行います。

今年は400万円貯めるのを目標にします。副業はブログ+メルカリ転売+自己アフィリです。節約に関しては、娯楽費を毎月¥10,000以内で済ませる事を念頭に入れます。他は保険なし、車買わない、余計な物にお金使わない、本は図書館で全て借りる、食費は¥12,000以内に抑えます。

本業は手取りで月23万×12+ボーナス150万で頑張れば1年で400万到達出来ます。本業は外資系企業で良い話があれば転職も視野に入れています。

株式投資

日本株

現在は日本株は下記の2つを保有中。永久保有予定です。

  • ebase(3835)

商品パッケージ管理ソフトを開発するメーカーです。地味ですが、日用品〜医薬品まで幅広く横展開しており、パッケージの利用料を主な収入源としています。

パッケージソフトは定期的な収入源が見込めるメーカーなので手堅いと思い購入。クラウドサービスにも注力するとのこと。

株式の購入タイミングが悪すぎました。1200円で100株購入しています。含み損-1400円。当初、PERは32倍と割高なのですが、上昇トレンドはこのまま継続するだろという甘い見込みがありました。

反省点はPER30倍もの割高な株には手を出さないということです。業績、財務がよかったとしても買いたい水準まで下がるまで待ち続けるのが大事です。

何故ならPERが高い銘柄は株主から期待されており、業績が良かったとしても織り込み済みで株価は上がりにくいからです。こんな事は今から思うと当たり前です。

  • キャッシュフロー推移は綺麗に右肩上がり、現金をしっかり増やしています。

  • 営業利益、売上高共には綺麗に右肩上がり

  • ヘルスケアメディカル投資法人(3455)

日本の医療・介護・福祉施設を中心に物件を取得しているREITです。東京・名古屋・大阪の3大都市を中心に物件を保有しており、老人ホーム・福祉施設ということから、空室リスクは低いと思い、購入。

下記の図が2019年の物件の稼働率のグラフです。ほぼ100%を維持しています。

この銘柄も先と同様取得タイミングが悪く、+200円の含み益。140000円台から130000円台まで株価が下落しました。理由は日本の長期金利の下落で家賃収入が減少する懸念からです。

米国株

日本株よりも海外投資の方が利益が出ると友人の投資家から聞き、米国株に参入しました。メインで保有している銘柄は下記です。下記銘柄達は永久保有予定。

来年は9〜10月までは米国発の強気相場が続くと予想されるので、SBUX、GRMN、MSFTといったグロース株も購入を進めていきます。これらの株は暴落時に購入。NISA枠の120万円で新たにポートフォリオに追加する株は通信関連のVZです。¥400,000くらいは買います。

  • KO

抜群のブランド力、増配年数、キャッシュフローを誇るので米国株の中では一番信頼している銘柄。米国株で悩んだらコカコーラを選びましょう

【株式投資】米国株で大人気のコカコーラ株について調べてみた

  • PG

103ドルで30株保有しています。抜群のブランド力、増配年数、キャッシュフローを誇り、安定した値動きが信頼できます。

【株式投資】米国株で大人気のP&G株について調べてみた

  • ABBV

米国の医薬品メーカーです。66ドルまで落ちたところで速攻買い付け。現在は収益性が見直され、株価は90ドル。アラガンの買収により、営業C/Fの増配、配当に期待している銘柄です。39株保有しています

アラガンの買収効果も現れており、営業C/Fは上昇しています。詳細はこちらの記事からどうぞ。

【株式投資】ABBVの第3四半期の決算内容+11/8株価急上昇の理由は?

  • SO(サザン)

サザン電力という米国の公益会社です。この会社は株式と債権の中間的位置付けで購入されます。ここは営業利益率も2桁台ですし、営業C/Fマージンも20%です。株価は上昇トレンドを継続しており、ディフェンシブ銘柄の一つとして購入しました。

【米国株投資】サザン電力について調べてみた

  • UL(ユニリーバ)

ユニリーバはオランダのロッテルダムおよびイギリスのロンドンに本社を置く、紅茶やアイスクリームなどの飲食料品、ヘアケア・スキンケア、洗剤などの日用品を製造・販売する消費財メーカーです。

スープのクノール、リプトンの紅茶、ヘアケア・スキンケアのダブが有名です。僕もこれらにはお世話になっています。購入チャンスを狙っており、5%株価が下がったので56.2ドルで指値購入。PERも14倍と20倍いかないので割高ではありません。

関連ニュースはこちらから。収益、キャッシュには影響ないとのこと。新興国市場では売上は増加しており、インドでは天候による収益悪化の事から、財務が傾くほどの影響はないとの判断です。

https://jp.reuters.com/article/unilever-outlook-idJPKBN1YL0T2

https://www.unilever.com/news/press-releases/2019/unilever-sales-update.html

  • PFF

優先株式ETFです。この優先株式は株主の議決権がない代わりに、配当利回りが高くなっています。配当利回りは5.23%で、配当金は毎月分配されます。

値下がりはVYM、VOOに比べても小さいので、長期保有が前提です。毎月の配当収入は魅力的です。配当金は株式投資のモチベーションを上げてくれます。

  • VYM

米国株の中では手堅いETFなので購入しました。11株保有しています。

自社株

私が所属している会社には自社株を購入出来る制度があり、10%も奨励金が付与されます。1月から毎月35000円の購入を行います。値上がり益+拠出金で¥130,000ほど含み益が出ています。

売却タイミングは来年9月ごろを考えています。何故なら米国大統領選挙の丁度1ヶ月前で、おそらくNYダウはピークを迎えると想定がついているからです。

まとめ

まずは節約+自己アフィリ+副業で資産1000万は今年中に達成します。年収UPの転職先があれば転職も視野に入れていきます。

トップへ戻る