節約術一覧

【毎月恒例】8月度もアラサーサラリーマンが家計簿つけてみた

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。金融庁の2000万円の年金問題でもあったように、会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。資産運用の基本は、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことです。自身の整理のためにも家計簿をつけたので当ブログでお伝えします。

【資産形成】20代がお金の勉強を何よりも先にするべき理由

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税、更には日本円の価値がインフレで下がっている一方で、税金はどんどん上がっています。そのため、会社員でもお金の勉強をして資産運用をすることが大事になります。今回、私の経験から、20代の間に資産形成を勉強する重要性についてお伝えします。

【配当金生活】オリックス株への投資の是非について考えてみた

日本株に投資をしたいけど、どの株に投資をしたら分からないというあなた。 配当性向30%、配当利回り4.7%超えのオリックス株に配当金目当てで投資をするのはありか?なしか? 当ブログを読むことで、オリックス株に投資をするかどうかの考え方が分かり、オリックス株を理解して投資することが出来ます。

【借金返済】早く返した方が得。奨学金を3年で250万返す方法

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税、更には日本円の価値がインフレで下がり、税金は上がっています。そんな中、大学時代に奨学金を借りた人が奨学金で自己破産を申し込むというケースが相次いでいます。そこで、250万円の奨学金を3年で返した僕が奨学金を速攻で返す方法を紹介します。

【節約】「アラサーサラリーマンの家計簿」7月編

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。金融庁の2000万円の年金問題でもあったように、会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。そのためには、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことが必要です。自身の整理のためにも家計簿をつけたので当ブログでお伝えします。

【固定費削減】英会話とジムにかける費用を削減した方が良い理由

国による副業の後押し、10月からの消費増税で税金は上がっています。社会人としては、新たにスキルアップする必要があります。スキルアップの代名詞として有名なのが英会話です。身体を鍛えるためにジムに通う方も数多くいらっしゃいます。英会話、ジムは長期的な資産形成という意味で必要なのか、不要なのかを書きました。

5000円も貰える!?GAtechnologiesの不動産投資面談に行ってきた感想・評判

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。不動産投資に興味を持ったので不動産投資の勉強+アマゾンギフト券目当てで面談をしました。GAtechnologiesでの不動産投資の面談結果、評判について、当ブログでお伝えします。

【お金のダイエット】アラサーサラリーマンの家計簿管理について

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。金融庁の2000万円の年金問題でもあったように、老後のために資産形成をする必要があります。世の中にはいろんな資産運用の指南書がありますが、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことです。自身の整理のためにも家計簿をつけたのでお伝えします。

アラサーのサラリーマンがアーリーリタイヤを真剣に考えてみた

某大企業による終身雇用制の否定、消費増税、日本円の価値がインフレで下がっている一方で、税金は上がっています。僕の周りでは、株式投資してアーリーリタイヤを目指す方も多いので、アーリーリタイヤ出来るかどうか試算しました。75歳、80歳になっても警備員や清掃員として、時間を切り売りしてあくせく働く人生は嫌ですよね。

【株式投資】高配当株投資にはインフラファンドを断然おすすめする理由

今、投資家の間では高配当株投資が盛んになっています。よく僕が身の回りで話を耳にするのは高配当株への投資です。しかし、高配当の増配株を持っていてもどうしても下落や相場の変動が気になりませんか。当記事を読むことで、高配当株であるインフラファンドが分かり、お金に困らない生活の一歩を踏み出す事が出来ます。

トップへ戻る