資産形成法一覧

【朗報】中国のラッキンコーヒー、米ナスダックから上場廃止通知でスターバックスの優位性高まる

中国のカフェチェーン大手ラッキンコーヒーは19日、米証券取引市場のナスダックから株式上場を廃止するとの告知を受けたと発表しました。同社で発覚した売上高の水増しなどの不正会計が上場基準に反することが理由です。この1件により、中国市場でのスターバックスの優位性が高まります。スターバックス株は買いなのか?当記事で紹介します。

【悲報】アパレル大手「レナウン」破綻とのこと。破綻した理由は?

コロナ・ショックがついに上場企業に波及しました。アパレル大手のレナウンが自力での経営再建を断念し、東京地裁から民事再生手続きの開始決定を受けたとのことです。 何故レナウンは破綻したのでしょうか?また、この1件から投資家が学ぶべきこととは一体何でしょうか?当記事で紹介します。

【悲報】百貨店JCペニーが経営破綻との事。淘汰される企業とそうでない企業の違いとは?

米百貨店大手のJCペニーが15日、米連邦破産法11条の適用を申請し、経営破綻しました。もともとネット通販の台頭により経営不振に陥っていましたが、新型コロナウイルスに伴う営業停止が追い打ちをかけました。何故JCペニーは破綻する事になったのでしょうか?小売でも業績を伸ばしている企業もあります。違いを挙げてみました。

【悲報】会社を辞めてギャンブル三昧!500万円の借金を作ってしまった理由とは??

カジノでギャンブルをするなと言うのは与沢翼氏も警鐘を鳴らしていますが、やはり、カジノには人を虜にする魅力があるようで、500万円の借金を作ってしまった方もいます。どのような経緯で500万円も借金を作ってしまったのでしょうか?詳細をお伝えします。

【節約】5月度もアラサーサラリーマンが家計簿つけてみた

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。世の中にはいろんな資産運用の指南書がありますが、大事なのは、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことです。自身の整理のためにも家計簿をつけたので当ブログでお伝えします。

【雑談】テレワークを2ヶ月やってみて感じたテレワークのメリット・デメリットを挙げる

新型コロナウイルス禍に対する政府の緊急事態宣言が延長され、それに伴って多くの企業でテレワークを継続することが決まってきています。テレワークを通して私が感じたテレワークのメリット・デメリットについて紹介します。この記事を読む事で、テレワークを快適にする方法を学ぶ事ができます。

【悲報】20代の36%の若者が「地方に転職したい」との事。都市部の不動産は価値暴落?

新型コロナウイルスの影響で、地方に転職したいという意識が都市部の若者に広がっているとみられることが就職情報サイトの調査でわかりました。感染が収束したあとはUターンやIターンの転職が増えるのではないかとみられています。さて、このような動きの中でどういったライフスタイルの変化が訪れるのか考えてみました。

【必見】コロナ禍でマッチングアプリ登録者数急増!恩恵を受ける銘柄を挙げて見た

新型コロナウイルスで外出自粛の中、マッチングアプリに女子大生が急増しているとの事です。街コンのサイトを見ても、リモート街コンと言うサービスが新たに追加されていました。今後はリモート恋活も人気になるのではと思います。そんな中、このリモート恋活の恩恵を受ける銘柄を調べて見ました。

【悲報】バフェット氏、ゴールドマン株8割売却!米国経済の先行き暗しか

新型コロナウイルスの流行で、著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが保有銘柄の見直しに動いています。保有するゴールドマン・サックス株の8割を3月末までに売却していたことが15日に明らかになりました。ここに来て新たな金融株の売却です。今後の米国株の動向はどうなるのでしょうか?

トップへ戻る