資産運用術一覧

【毎月恒例】8月度もアラサーサラリーマンが家計簿つけてみた

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。金融庁の2000万円の年金問題でもあったように、会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。資産運用の基本は、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことです。自身の整理のためにも家計簿をつけたので当ブログでお伝えします。

【朗報】女性の就業率が50%超えを記録し、女性の社会進出が進む

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税、更には日本円の価値がインフレで下がっている一方で、税金はどんどん上がっています。そのため、働いてお金を稼ぎ堅実に資産形成をすることが大事です。資産形成には女性の社会進出も大事です。就業率が50%超えしたとの事で、その概要についてお伝えします。

【朗報】最低賃金の引き上げを厚労省が決定。東京・神奈川は1000円超え!全国平均は901円に

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税、更には日本円の価値がインフレで下がっている一方で、税金はどんどん上がっています。 そのため、働いてお金を稼ぎ堅実に資産形成をすることが大事になります。今回、最低賃金引き上げの議論が出たので、その概要についてお伝えします。

【朗報】串カツ田中で1ヶ月定額で飲み放題のサブスクリプションサービスを開始

日本株に投資をしたいけど、どの株に投資をしたら分からないというあなた。1ヶ月飲み放題のサブスクリプションサービスを始めた串カツ田中の取り組みが面白いです。定額課金制サービスは企業が永続的に稼げる仕組みなので、なかなか株主視点で見ても面白いです。串カツ田中を事例にサブスクリプションサービスについて知っておきましょう。

【朗報】イデコ加入が全会社員可能になり、資産形成の一助に

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税、更には日本円の価値がインフレで下がっている一方で、税金はどんどん上がっています。そのため、会社員でもお金の勉強をして資産運用をすることが大事になります。今回、イデコ加入が全会社員で可能になるニュースが出たのでその概要をお伝えします。

【株式投資】かんぽ生命、日本郵政の不正問題から投資家が学ぶべきこと

ゆうちょ銀行やかんぽ生命に投資をしていたという方はいらっしゃいますか?残念なことに、ゆうちょ銀行に引き続き、かんぽ生命でも高齢者への投資信託の不正販売が明らかになりました。当ブログを読むことで、この2社の問題から投資家が今後注意するべきことを理解して投資することが出来ます。

【配当金生活】オリックス株への投資の是非について考えてみた

日本株に投資をしたいけど、どの株に投資をしたら分からないというあなた。 配当性向30%、配当利回り4.7%超えのオリックス株に配当金目当てで投資をするのはありか?なしか? 当ブログを読むことで、オリックス株に投資をするかどうかの考え方が分かり、オリックス株を理解して投資することが出来ます。

【小遣い稼ぎ】ポップルで誰でも簡単に月2000円稼ぐ方法

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税で、税金は上がっています。その中で社会人としては、新たに収入源を模索する必要があります。私は色々な副業に取り組んで来ましたが、その中でも誰でも出来て即金性が高いのはポップルです。ポップルを利用して小遣い稼ぎをする方法を当記事では解説します。

【失敗談】株式投資での銘柄選びについて

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税で税金は上がっています。私の周りでも投資に興味を持つ人が増えてきたように思います。22歳から私は投資を初めているので、これまでの失敗談をお伝えします。株式投資を新たに始める方はこの記事を読んで頂くことで負ける確率は確実に減らす事が出来ます。

【固定費削減】英会話とジムにかける費用を削減した方が良い理由

国による副業の後押し、10月からの消費増税で税金は上がっています。社会人としては、新たにスキルアップする必要があります。スキルアップの代名詞として有名なのが英会話です。身体を鍛えるためにジムに通う方も数多くいらっしゃいます。英会話、ジムは長期的な資産形成という意味で必要なのか、不要なのかを書きました。

トップへ戻る