資産運用術一覧

NO IMAGE

【働き方改革】違反残業なお300万人も。人手不足が管理職にしわ寄せか。

働き方改革が始まって、残業は削減される傾向にありますが、中にはサービス残業や違法にタイムカードを切って仕事をしている方もいます。さて、この人手不足を解消するにはどうしたら良いのでしょうか。また、一社員として出来ることはあるのでしょうか?当ブログで紹介します。

【悲報】忘年会に行った回数をドヤる男は資産形成には失敗する理由

忘年会、新年会と飲み会が多いシーズンですね。私は飲み会が大嫌いなので、昨年は計3回の出席に留めました。年末は仕方なく2回行きましたが、出費がデカかったですね。 新年会が早くも2件あるのですが、2件とも断りました。さて、新年会シーズンですが、忘年会、新年会に行った回数をドヤる人もいるそうです。

【悲報】東芝またもや不正会計、東証一部復帰に暗雲も

日本を代表するメーカーの東芝で再び不適切会計が発覚し、企業統治に疑念が生じています。18日、連結子会社が2019年4~9月期に売上高で約200億円を過大計上していたと発表しました。同社は15年の不正会計発覚後、内部統制の強化を進めてきましたが、またもや起きてしまいました。東芝の株価はどうなるのでしょうか。

【朗報】車持ちは必見!自賠責保険16%引き下げへ。損保大手の株価はどうなる?

自動車持ちの方に朗報です。なんと、自賠責保険が16%引き下げとの事です。保険は自動車所有していると、避けられないので、有難い事です。この政策で損保大手企業はどういった影響を受けるでしょうか?また株価はどうなるでしょうか?詳細について、お伝えします。

【合意】米中「第1段階合意」に署名 中国、米製品の輸入5割増

長らく続いた米中貿易戦争ですが、昨日、第一段階の合意に正式に署名が行われました。この合意を受け、生活必需品メーカーの株は値上がりを見せました。どんな銘柄が値上がりを見せたのか?また、第2段階の交渉の行方はどうなるのか?当記事で紹介します。

【堀江節】年初に目標を立てる事は無駄なのか?

ホリエモンですが、ニュースで見かけない日はありませんね。何にも縛られず人生を楽しんでいる姿からは元容疑者とは思えません。収監中に書籍を刊行したり、ネタにしたりして、元容疑者という肩書きさえも利用して仕事をしています。そんなホリエモンですが、「年初に目標を立てる事は無駄」と言い切っています。一体どう言う事なのでしょうか?

【節約】1月度もアラサーサラリーマンが家計簿つけてみた

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。世の中にはいろんな資産運用の指南書がありますが、大事なのは、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことです。自身の整理のためにも家計簿をつけたので当ブログでお伝えします。

【医療】この先お先真っ暗な日本でも、福祉・ヘルスケア関連の銘柄は伸びる

日本の景気が悪い理由が、インフレで市場にお金をばら撒いて借金を目減りさせようとしているからです。ジムロジャース氏の言う通り、借金が増えた国が辿るのは衰退です。国が衰退する中でもビジネスチャンスはあるものです。例えば高齢者向けのビジネスです。高齢者向け住居を提供しているヘルスケアメディカル投資法人について紹介します。

トップへ戻る