株式投資一覧

【必見】営業利益率はなんと50%!BUYMAで躍進するエニグモの凄さとは?

新型コロナウイルスで業績不振やボーナスカットを行う企業がほとんどですが、業績を伸ばしている企業もあります。コロナ禍でも決算が好調で今後業績の進展が期待出来るエニグモディングスについて調べてみました。この企業は投資価値があるのかどうか参考にしてください。

【納得】「直接会いたい」という人はむしろ信用できないという理由について

コロナ騒動や東京都知事選出馬で何かと話題になる堀江貴文氏ですが、「直接会いたいといって来る人は信用出来ない」と言っています。一体どういう事なのでしょうか?堀江貴文氏の持論が納得できる内容だったので、当ブログを読んで頂いている方にも紹介いたします。

【必見】コロナ後も在宅勤務で消えゆくトレーディングフロア!トレーダーも在宅勤務へ

新型コロナウイルスの感染拡大で、証券会社のトレーダーの働き方が一変しています。3月以降、在宅勤務を余儀なくされ、今もなお多くが継続しています。 機関投資家のトレーディング業務は在宅でも可能なのでしょうか?また、コロナウイルスの拡大によって、その業務のあり方が大きく変わろうとしています。

【必見】2021年には増益予想!プロシップホールディングスを調べてみた

新型コロナウイルスで業績不振やボーナスカットを行う企業がほとんどですが、業績を伸ばしている企業もあります。コロナ禍でも決算が好調で今後業績の進展が期待出来るプロシップホールディングスについて調べてみました。この企業は投資価値があるのかどうか参考にしてください。

【株式投資】今期の決算好調のUbicomホールディングスを調べてみた

新型コロナウイルスで業績不振やボーナスカットを行う企業がほとんどですが、業績を伸ばしている企業もあります。コロナ禍でも決算が好調で今後業績の進展が期待出来るUbicomホールディングスについて調べてみました。この企業は投資価値があるのかどうか参考にしてください。

【悲報】日産が6700億円の巨額赤字!このままで日産は大丈夫なのか?

日産自動車は5月28日、2019年度連結決算と事業構造改革計画を発表しました。決算は売上高が9兆8789億円営業損益が404億円の赤字、当期純損益が6712億円の赤字と、惨憺たる状況です。日産が最終赤字になるのはリーマンショック後の08年度以来11年ぶりです。果たして日産はこのままで大丈夫なのか?詳細を紹介します。

【悲報】アメリカのメモリアルデーは海にプールに、人集り!感染増懸念

新型コロナウイルスに伴う行動制限が全50州で一部解除された米国で、「自粛疲れ」の反動が顕著になっています。アメリカでは、「メモリアルデー」の3連休に各地のプールや海辺に人々が殺到しました。米国の新規感染者や死者数はピークの2~5割の水準に落ち着いているが、経済再開を機に感染者数が再拡大する懸念も強まっています。

【悲報】ジム・ロジャーズ氏「日本は20年後、必ず没落する」との事

世界三代投資家のジムロジャース氏が「日本は20年後必ず没落する」と著書で述べています。高齢化と人口減少で今後の日本は衰退するしかないのでしょうか。また、衰退していく日本において、いちサラリーマンが打てる対策とは何か?当記事で紹介します。

【在宅勤務】テレワーク導入に企業の9割が課題ありとの事。関連銘柄は?

新型コロナウイルスの感染拡大を契機にテレワークが注目を集めました。テレワークや在宅勤務を実施している従業員300人以上の「大企業」の担当者の9割超が運用面で課題を感じていることが明らかになりました。テレワーク関連銘柄で大暴騰した銘柄、及び超割安で放置されている銘柄を挙げて見ました。

トップへ戻る