株式投資一覧

【朗報】2019年第4Q決算が順調!ガーミンの決算書を読んで今後の予想をしてみた

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税、更には日本円の価値がインフレで下がっている一方で、税金はどんどん上がっています。株式投資をして資産運用をすることが大事になりますが、私は特にアメリカ株に重点をおいて運用しています。ランナーの方にはお馴染みのガーミン株について紹介します。

【悲報】東京マラソンは一般走者抜きで開催とのこと。なお、参加料返金なし!

3月1日開催の東京マラソンを主催する東京マラソン財団は17日、一般ランナーの参加を取りやめ、招待選手など約200人の「エリートランナー」のみで開催すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、開催規模を大幅に縮小するとの事です。

【必見】米国株は30000ドルを目指す展開で債務超過企業多数あり。投資家の対策方法とは?

当ブログを読んで頂いている方は米国株を購入している方が多いかと思います。トランプ大統領の大幅な所得税減税、法人税減税策、FRBへの介入で低金利が続いています。その結果、米国企業が債務超過との事で、投資家の打てる対策をお伝えします。

【悲報】アルヒのマンション不正融資確定!!販売会社「アルヒの担当に指示された」とのこと。

国による副業の後押し、10月からの消費増税で税金は上がっています。将来への備えとして、不動産投資を始める方も中にはいます。サラリーマンがワンルームマンションに投資して楽して利益を得ようとして痛い目に会った事件がまたもや起こりました。ニュースを読んだので概要についてお伝えします。

【節約】2月度もアラサーサラリーマンが家計簿つけてみた

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。世の中にはいろんな資産運用の指南書がありますが、大事なのは、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことです。自身の整理のためにも家計簿をつけたので当ブログでお伝えします。

【節約】無理なく節約するためにはどうすれば良いか?

お金を貯めなければいけないけれど、手間のかかる節約をするのはイヤだという人も多いのではないでしょうか。細かい事を気にする節約は長続きせず、反動で浪費してしまう結果にもなりかねません。私自身が20代で1000万円資産形成出来た経験も踏まえて習慣化してしまえば自然とお金が貯まるようになる「節約習慣」をご紹介します。

【タピオカ】タカラトミー、自作でタピオカが作れる「タピってグー」を販売。株価回復なるか?

2019年を振り返って見ると、タピオカが大人気になり、「タピる」という表現も出来るほどでした。有名タピオカ店には主に女子高生が殺到していました。トミカや遊戯王などで有名なタカラトミーが自作でタピオカが作れる器具を販売しました。 本記事では、タカラトミー及び、「タピってグー」についてお伝えします。

【少子化】幼児活動研究会(2152)が少子化を支える!リーマンショックでも黒字の超優良企業!

日本の景気が悪い理由が、インフレで市場にお金をばら撒いて借金を目減りさせようとしているからです。ジムロジャース氏の言う通り、借金が増えた国が辿るのは衰退です。国が衰退する中でも、少子高齢化向けのビジネスはチャンスがあります。子供の数が減っている中、保育園の経営コンサルティングを行う幼児活動研究会という企業を紹介します。

トップへ戻る