資産形成法一覧

【悲報】日産が6700億円の巨額赤字!このままで日産は大丈夫なのか?

日産自動車は5月28日、2019年度連結決算と事業構造改革計画を発表しました。決算は売上高が9兆8789億円営業損益が404億円の赤字、当期純損益が6712億円の赤字と、惨憺たる状況です。日産が最終赤字になるのはリーマンショック後の08年度以来11年ぶりです。果たして日産はこのままで大丈夫なのか?詳細を紹介します。

【悲報】アメリカのメモリアルデーは海にプールに、人集り!感染増懸念

新型コロナウイルスに伴う行動制限が全50州で一部解除された米国で、「自粛疲れ」の反動が顕著になっています。アメリカでは、「メモリアルデー」の3連休に各地のプールや海辺に人々が殺到しました。米国の新規感染者や死者数はピークの2~5割の水準に落ち着いているが、経済再開を機に感染者数が再拡大する懸念も強まっています。

【悲報】ジム・ロジャーズ氏「日本は20年後、必ず没落する」との事

世界三代投資家のジムロジャース氏が「日本は20年後必ず没落する」と著書で述べています。高齢化と人口減少で今後の日本は衰退するしかないのでしょうか。また、衰退していく日本において、いちサラリーマンが打てる対策とは何か?当記事で紹介します。

【在宅勤務】テレワーク導入に企業の9割が課題ありとの事。関連銘柄は?

新型コロナウイルスの感染拡大を契機にテレワークが注目を集めました。テレワークや在宅勤務を実施している従業員300人以上の「大企業」の担当者の9割超が運用面で課題を感じていることが明らかになりました。テレワーク関連銘柄で大暴騰した銘柄、及び超割安で放置されている銘柄を挙げて見ました。

【先行き】経財相、緊急事態解除へ「良い傾向」との事。コロナ後にはバブル相場が来る?!

新型コロナウイルスの感染者数は日に日に減少し、東京での緊急事態宣言の解除も見えてきました。緊急事態宣言の解除により、街にも人通りが戻っています。緊急事態宣言の解除により、今後の日経平均株価はどうなるのか?今が投資タイミングとしてベストなのか考えて見ました。

【悲報】世界一周クルーズのピースボート、申し込み費用の257万円は返却出来ないとの事

世界一周旅行で有名なピースボートですが、コロナウイルスによってキャンセルが相次いでいます。なんとピースボートを運営するジャパングレイス社は、270万円ものキャンセル料を一括返金ではなく3年間の分割払いのでの対応を申し出ています。詳細を当記事で紹介します。

【朗報】ジム・ロジャーズ氏「5/18に日本株を再び買い始めた」との事

新型コロナウイルスが拡大し、日本株は暴落しました。このまま、年末の高値を戻すのかそれとも2番底を試す展開になるのかはワクチンの開発進捗次第と言えます。世界三大投資家のジムロジャース氏は「日本株を買い始めた」とコメントを残しています。日本株にも光明が見えて来るのでしょうか?詳細をお伝えします。

【悲報】テレワークでタバコが吸えず、イライラ。俺の時間が消えたと嘆く人達

テレワークやリモート会議が企業で普及し出社して仕事をすることは無駄だったのではないかという声もあります。現在、全国の多くの地域で緊急事態宣言が解除され、あらゆる業務の効率化・オンライン化が進められていくはずです。そんな中、テレワークが始まって生活リズムが崩れたという方もいます。一体どういう事なのか当ブログで紹介します。

【朗報】ebase、業績好調で遂にダブルバガー達成!初心者でも2倍株を掴んだ方法とは?

私の持ち銘柄の一つであるebase (3835)が4/1の株式分割、業績の上方修正により、株価が急上昇し、遂に株式投資デビューして以来始めてダブルバガーを達成出来ました。どのようにして、この銘柄に辿り着いたか紹介します。また、ebaseを選んだ基準を元に、今後の値上がりに期待出来そうな銘柄を紹介します。

【朗報】ZOOM飲み会が大流行!オンライン会議の流行で今後のZOOM株は買いなのか?

現在も外出自粛ムードが続くなか、ステイホームのまま、友人や同僚たちとビデオ会議アプリのZoomを使って宅飲みをする「Zoom飲み会」が流行しています。やはり、このオンライン飲み会を機にZOOMは株価を伸ばしていくのでしょうか?また、ZOOM株は買いでしょうか?当記事で紹介します。

トップへ戻る