2020年03月一覧

【株式投資】ピンチはチャンス。今買いたい!株をリストアップしてみた

中国武漢発の新型コロナウイルス感染は今世界中に拡散しています。米国の中央銀行、FRB はリーマンショック時をはるかに上回る金融緩和策をすでに宣言しています。なのでコロナが終息すれば米国発のマネーバブル大相場がやってくると予測します。いずれ来るバブルを見据えて、果たしてどんな銘柄を選べば良いのか、下記で紹介します。

【株式投資】株式投資は若者にとって最高の自己投資であるは本当なのか?実体験を通じて考えてみた

株式投資は若者にとって最高の自己投資であるとのコラムを日経新聞で見つけたので実体験を通じて考えてみました。株式投資はやってみた方がいいのか?コロナショックを通じて悩んでいる人も多いかもですが、そんな方の参考にもなるかと思います。

【節約】3月度もアラサーサラリーマンが家計簿つけてみた

某大企業による終身雇用制の否定、10月からの消費増税で税金は上がっています。会社員でも老後のために資産形成をする必要があります。世の中にはいろんな資産運用の指南書がありますが、大事なのは、日々節制して出来る限りのお金を株式投資に回すことです。自身の整理のためにも家計簿をつけたので当ブログでお伝えします。

【大暴落】サーキットブレイカー発動!NYダウ2000ドルもの急落!!

10月からの消費増税で税金は上がっています。私は特にアメリカ株に重点をおいて運用しています。本日、コロナウィルス発の暴落がありました。NYダウも日本株も暴落です。先日NYダウは2000ドルもの大暴落でサーキットブレイカーが発動しました。これを受けて個人投資家の私が今後どう動くのかをまとめました。

【快適】テレワーク導入を企業が推し進めた結果、特に仕事に支障ないと話す人が多い件

コロナウィルスの影響でテレワークを企業が推進しています。特に通勤が酷い東京では働き方改革が必要と言われていました。コロナウィルスの感染拡大で在宅勤務やテレワークへの対応を数多くの企業が取る形になりました。テレワークの実施効果やテレワーク関連銘柄を紹介します。

【比較】生活必需品セクター3兄弟をマネックスの銘柄スカウターを用いて比較してみた

コロナウィルスでNYダウの株価が下落しており、指値到達ラインに達した株は全て売却しました。一方で私が永久保有を決めている株達があります。それは生活必需品セクターの株です。生活必需品セクターの株を並べて比較してみました。

【株式】コロナウィルスで底は打ったのか?今が買い場なのか予想してみた

某大企業による終身雇用制の否定、国による副業の後押し、10月からの消費増税で税金はどんどん上がっています。私は特にアメリカ株に重点をおいて運用しています。株式投資をする上で相場観を読むことが大事になります。コロナウィルス発の暴落がありました。日本株、米国株の相場動向が今後どうなるかを予想してみました。

トップへ戻る